メイン

「動画 2007」のアーカイブ

2007年10月19日

赤ちゃん VS コブラ

YouTube より。赤ちゃん VS コブラです。

そのまんまです。

たぶんさすがに毒は抜いているんですよね・・・。


最後、首に巻き付いたところで動画が終わるのが怖い・・・。

2007年10月18日

マイケル・ジョーダン

【2ch】ニュー速クオリティ:最も記憶に残るTV映像」で紹介されていたマイケル・ジョーダンの映像。


やっぱかっこいいなぁ。

容姿、プレースタイル、スピード、パワー。どれをとってもハイレベルです。

動画最後ら辺の、ダンクにいこうとしてブロックの下からシュートを決めるのはほんと神業。

高校生の頃、良く真似しようとしたものですよ、これ。

久しぶりにバスケがやりたくなりました。

安西先生、バスケがしたいです。


・・・試合なんかしたら、たぶん10分も持たないんだろうけどね。

2007年10月 9日

自作の改造マリオ(スーパーマリオワールド)を友人にプレイさせる動画

作者が改造して作った激ムズのステージを友人が一生懸命クリアしようとする動画です(文字はニコニコ動画のコメントです)。


ステージの難易度、すごいです。

そして要所要所に仕掛けられた罠が絶妙。コメントと一緒に思わず「孔明!」と叫びたくなりました。

2007年10月 3日

なんか・・・by 後藤真希

後藤真希がはなまるに出演したとき、「なんかー」と発言した部分をつなげた動画です。


こうやってまとめられるとすごいですね。

テレビを見ていて「後藤真希って『なんか』って発言多いなー」→「動画でも編集してまとめてみるか」とつながる発想がすごいです。

2007年9月25日

万引き犯逮捕

本屋での万引き犯逮捕の瞬間をとらえた映像です。


店長に押さえ込まれている犯人の悲壮感と来たら・・・。

↓カメラが隠し撮っている右下の本が、


070925_01.jpg


「たちの悪い話」ってのがなんか意味深です。

2007年8月 9日

The Great Happiness Space Documentary 2006

海外の人が作った大阪のホストクラブのドキュメンタリー映画です。

↓Google Video で全編視聴可能(76分)です。

The Great Happiness Space Documentary 2006


これを見ながら観てるんですが、かなりおもしろいですね。

一年毎日一人ずつ、365人とヤったとか、嘘をつかないといけないとか、生々しい話がでてきます。

ホストクラブってどんなところか興味ある方は是非とも観てみることをオススメします。

2007年8月 8日

ねこ鍋

ねこ鍋ギザかわゆす!

2007年8月 7日

Lovely 鹿実

鹿実といえば、鹿児島実業。

僕が高校生だった頃、鹿実といえば硬派な、体育会系の高校で、サッカーとか野球とか強くて、有名な選手をバンバン輩出している、そんなイメージでした(今でもそうかな)。

そんな鹿実ですが、なんと、男子新体操部は↓こんならぶりーな演技をしているんですね。



実況を聞くと、毎年恒例なのだとか。

良い感じです。

2007年7月31日

君は修悦体を知っているか?

JR新宿駅に貼られていたガムテープで書かれた文字をご存じでしょうか?

おそらく見たら、「あー、これか」と思われる方が多いはず。

独特の書体で、入り組んだ構内を分かりやすく道案内してくれます。

↓こういうのです。(写真:jamlog: 新宿駅手作りサイン計画


この道案内、元々は佐藤修悦さんという警備員の方が勝手に始めたものなのだそうです。

それが好評を得て、JR側から正式に製作を依頼されるようになったのだとか。

すごいですねぇ。

↓その辺の話がまとめられた動画がYouTubeにアップされています。


最近は日暮里駅にも登場しているようです↓。そういえばこの間成田空港に行ったときに、見かけた気がするなぁ。


こういう風に自分の仕事に工夫を持ち込んでいく人って尊敬します。

2007年7月 3日

ポッキーCM by 中川家 礼二

↓中川家礼二によるポッキーのCMパロディです。



うまいことパロってます。

動きがなんか可笑しいですね。

出演者やノリから察するに関西の番組でしょうか。

そういえば、関西にいたころは、こういうくだらないけどおもしろい番組がいっぱいあったなぁ。

2007年6月23日

ラップ娘

めちゃイケ見てたら、「うち、うち、うちはめちゃイケ! 土曜の8時だYO!」とラップをする少女が登場してました。

各メンバー一人ずつと絡んでラップを展開する少女。

多分何かのCMのパロディなんだろうなぁと思って検索してみたら、レモンガスのCMのパロディでした。

↓YouTubeにオリジナルのCMがありました。(全4種類)


でもって、この強烈な少女は、小島あやめちゃんというそうです。

小島あやめ - Wikipedia

結構有名な子なんですね。

チッチキチッチッチー。

2007年6月11日

ムスカ大佐全セリフ集

先日のファミコンソフト全タイトル画面と同じコンセプトで、天空の城ラピュタのムスカ大佐のセリフをすべて集めた動画です。



だからどうした、と言う方もいそうですが、ムスカ大佐ファン(ニッチだ!)にはたまらない動画ですね。

2007年6月 8日

ファミコンソフト全タイトル画面

全ファミコンソフトのオープニングタイトルを一気につなげた動画です。

懐かしいことこの上なし。

こうやって見ると、スーパーマリオはオープニング画面も頭一つ抜け出して楽しさ感が伝わってきますね。

それにしても、これを作った人すごいですね。

結構手間がかかったんじゃないかなぁ。

2007年6月 4日

コンドームを使おう、は分かるけど

海外のコンドームのコマーシャルです。



スーパーでお菓子が欲しいとだだをこねる子供。

その尋常じゃないあばれっぷりに、" Use condom " だって。

言いたいことは分かるけど、子供をもつ父親としては同意しがたい CM でした。

2007年5月10日

スパイダーマンの描き方(注:真似できません)

photoshop というソフトを使って、スパイダーマンを描く様子が動画になってUPされてました。

↓みるみるうちにスパイダーマンが出来上がっています。すげー。


↓こちらはブラックスパイダーマンを描いています。


このほか、speed-painging.comというサイトで人物の似顔絵を描く様子が公開されてます。

≫ SPEED-PAINTINGS

職人芸ですねぇ。

photoshopは僕もよく使っていますが、ここまで使いこなせてないなぁ。

僕が使っている機能なんて、実際のソフトのパワーの数%に過ぎないんじゃないのでしょうね。

2007年5月 9日

東映版スパイダーマン 1978

僕が産まれた1978年、日本の特撮ヒーローとしてスパイダーマンが製作されていたそうです。

スパイダーマンのキャラクター版権を持っているマーヴルと、3年間互いのキャラクターを自由に使って良いという契約を結んだことで実現したものらしく、つい最近まで版権の関係でお蔵入り状態だったとか。

その辺の事情は↓Wikipediaに詳しく書かれています。

スパイダーマン (東映) - Wikipedia


で、そのスパイダーマンなんですが、キャラクターだけ借りてきて、ストーリーは全くのオリジナル、挙げ句巨大ロボまで登場するというなんとも珍妙な作品になっています。

最近DVD-BOXセットが発売されたことで、オールドファンに火がつき、動画がYouTube上に流出したことで、さらに新しいファンを獲得している状況です。


そのスパイダーマンですが、登場シーンで毎回口上をのべるんですね。

「○○○な男、スパイダーマン!」みたいな感じで。

で、全ストーリーのその口上部分をつないだ動画がYouTubeにアップされていました。

これが傑作。



途中から口上もだんだんおかしくなっていくのがおもしろいです。

「世界格闘技チャンピオン!スパイダーマン!」って。

「何の?」そして「大会出たんかい?」と。思わず突っ込んでしまうセリフが盛りだくさん。


↓こちらは巨大ロボの動画です。


なんだかんだで人気だったらしく、Amazonでは超合金魂が売られています。

超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン
バンダイ (2006/08/31)
売り上げランキング: 3751
おすすめ度の平均: 4.5
5 まさしく秘宝と呼べる存在...それがレオパルドン。
5 ほれぼれ
5 いいですね


↓こちらはDVD-BOXセット。

スパイダーマン 東映TVシリーズ DVD-BOX
東映 (2005/12/09)
売り上げランキング: 23152
おすすめ度の平均: 5.0
5 シンプルだが力強いストーリー
5 すばらしい出来!
5 レオパルドン最高!!!


いずれも軒並み高評価で、人気の高さが伺えますね。

2007年4月26日

放送事故集(Broadcasting accident)

テレビの生放送でのちょっとしたハプニングを集めた動画です。



個人的には「とくだね」の、小倉さんの発言を勝手に下ネタと判断して突っ込んだ佐々木さんがお気に入りです。

2007年4月25日

マトリックス・ピンポン

これすごい。

欽ちゃんの仮装大賞の優勝作品らしいので、有名なのかな。



あまりにおもしろくて3回も見ちゃった。


仮装大賞に本気で出場してみるのもおもしろそうだなぁ。

2007年4月22日

サザエさん関連動画2本

サザエさんの関連動画を2本。

↓穴子さんのネットラジオ「穴ゴー!ゴー!ゴー!」。

会社の昼休みに収録しているらしいです。

なんかダークな雰囲気が良い感じです。


↓マイケルジャクソンの名曲"Smooth Criminal" がサザエさんのテイストに。

違和感があるんですが、これはこれでアリな気もします。

2007年4月 4日

トレス疑惑

トレース疑惑(パクリ疑惑)のあるものを紹介する動画です。

のはずが、途中からそっくりさん企画に主旨が変わっていきます。



マイケルジャクソンのところなんか、ある種の芸術作品ですね。

2007年3月20日

YouTubeでビデオコンテスト開催中

YouTubeでビデオコンテストが開催中です。

YouTube - Broadcast Yourself.

7つの部門に分かれていて、それぞれで順位を決めようと言う企画。

さすがに公式のコンテストなので著作権違反的なビデオは含まれません。ので、ほとんどが外国語のコンテンツになっています(がんばれ日本人)。

音楽は国境を越える、じゃないですが「Best Music Video」のカテゴリは、英語が分からなくてもなかなか楽しめます。

↓お気に入りはこれ。アイデア賞かな。この程度ならがんばったら自分でも作れそうなところに、ちょっと可能性を感じてしまいます。

YouTube - Pancakes!

「Best Comedy Video」は、英語だと内容が分かりにくいのが残念なところ。

そんな中、↓このビデオのアイデアは、これまた自分でも作れそうで、楽しいです。コントや映画で良くある「仕事の面接に集まる人が個性的で使えない」というネタを1人でやる、というビデオですね。

YouTube - Help Wanted

ここに集まっているビデオを見ていると、素人でもなかなかレベルが高いものが作れたり、質は高くなくても面白いものが作れたりするんだなぁと、感心してしまいます。

2007年3月15日

ボイスパーカッションの究極系

ボイパの究極の形です。


Amazing Beat Box - For more amazing video clips, click here

一人でいくつもの音を出しているのがすごい。しかも重なる感じで。

でもボイパって、なんとなく唾でべちょべちょになりそうで、あまり好きになれないんですよね。あくまでイメージの問題ですが。

2007年3月 4日

7カ国語バスガイド by タモリ

タモリが「徹子の部屋」で7カ国語でバスガイドをするネタを披露している動画です。



タモリは、結構好き嫌いが分かれるタレントで、「おもしろくない」「ぬるい」なんて声を良く聞くのですが、僕は大好きです。

日本の都心新宿で、毎日生放送を続けてるなんて、それだけで正気の沙汰じゃないわけで。

あれだけ有名になりながらも、タモリ倶楽部みたいな番組でのびのび楽しんでいるスタイルが良いなぁと思うわけです。

ナイナイと一緒にやっていたジャングルTVタモリの法則も、高校生の時よく見ていました。

ジャングルクッキングとか懐かしいなぁ。

2007年3月 2日

ミクシィ by 24

YouTubeの動画に字幕を付けることができるサービス「字幕in」より「ミクシィ」。



上手いこと字幕付けてます。

センス良いなぁ。


どうでも良いですが、24ってこの人(マイミクが1人しかいない人)も出てるんですね。アリー・my・ラブ見ていた頃が懐かしいなぁ。

2007年2月26日

ローゼンメイデン風アンパンマン

ローゼンメイデン風アンパンマンだそうです。

ちなみに、ローゼンメイデンが何か分からない人は↓こちらをどうぞ。

ローゼンメイデンとは - はてなダイアリー

ちなみに僕も知りませんでした。

で、そのローゼンメイデンのOPは↓こちら。

確かに先のアンパンマンの動画は雰囲気つかんでますね。

アニメーションとか素人さんが自力で作ったのかしら。だとするとすごいなぁ。

2007年2月16日

Nate Robinson Blocks Yao Ming

NBAで175cmの選手が229cmの選手のダンクをブロックする動画です。

「スラムダンク」世代で、高校のときバスケットボール部だった身としては、こういうの見ると熱くなります。

ダンクをブロックしている Nate Robinson (ネイト・ロビンソン)選手のプロフィールはこちら

NewYork NICKSの選手ですね。

NICKSと言えば、海外ドラマ「フレンズ」で、主人公達が応援していたチームです。

なんとPro Year 1と書いてあります。ルーキー? いやー、これはすげぇ。

↓こちらは、そんな Nate Robinson 選手の良いシーンばかりを集めた「Nate Robinson mix」という動画。

ダンクをブロックするだけじゃなく、自分でもダンクしてます。

3Pシュートも美しいです。

ジャンプして空中でボールを持ち替えて・・・、いやはや、これはすごい。

生で見ていたら大興奮ですね。

それにしてもものすごい身体能力です。何食べたらあんなになれるんだろ。

2007年2月 6日

ピアノを弾く猫

猫かわいいっす。

うちの息子よりも上手なんじゃなかろうか。

2007年1月26日

キャスターってCMに出ていいの?

そういわれりゃそうですよね。

みのもんたは出まくってますが。

その件について、CSのニュース番組「ASAHI NEWSTAR|朝日ニュースター」で識者が議論している映像です。



最後にみんなが「YouTubeだ」と意見を合わせている点がおもしろいです。

2007年1月22日

スラムダンク 10日後…

2004年8月に、スラムダンクの作者井上雄彦さんが、廃校になった高校を借り切って、黒板にスラムダンクの10日後の物語を書くというイベントがありました。

その模様は雑誌SWITCHに特集され、DVDにもなり、結構な話題になりました。

僕もSWITCHを買って読んだんですが、全編が載っているわけじゃなく、少々物足りなさも感じていました。

そしたら、↓こんな動画があるじゃないですか。



黒板イベントの絵を再利用して、動画に仕立ててくれたファンの人がいたみたいです。

やっぱスラムダンクは良いですね。

また読みたくなりました。

2007年1月20日

青森県民はきっと注目する女子フィギュアスケートの新星

YouTubeより「フィギュアスケート 衝撃の新星あらわる」です。

※音がないと意味が分からないので要注意。


日本の名曲がクラシックの名曲のように聞こえるから不思議。

こういうのありだったら、日本の選手はもっと国産の名曲を使って欲しいなぁと思ったり。

ちなみに、↓流れているのはこのCDの曲みたいです。

21世紀に残したい歌
21世紀に残したい歌
posted with amazlet on 07.01.21
幸田聡子 西脇千花 楠瀬順平 美野春樹 田代耕一郎
コロムビアミュージックエンタテインメント (1999/09/18)
売り上げランキング: 16300