メイン

「つぶやき 2007」のアーカイブ

2007年12月31日

2007年を振り返る その2

昨日に引き続き2007年後半を振り返ります。

今日は7月から12月まで。

7月

やだ

息子が何かにつけ「やだ」と言いはじめたんですね。最近は言う回数は減ってきましたけど、たまに理由が分からないまま「やだやだ」言われて困ることもしばしばです。

 

8月

赤いブッブー

「赤いブッブー」というフレーズはしばらく息子の十八番のフレーズでしたね。

 

9月

運動会 2007

今年も保育園の運動会に参加してきました。あいにくの雨模様でしたが、近所の体育館で開催され、息子と一緒にハッスルしてきました。

 

10月

箱根旅行1日目

家族で箱根に行って来ました。由緒ある旅館で、楽しい時間を過ごせました。

 

11月

もう5時だ。早いねぇ。

保育園で先生が使っているフレーズをいつの間にか覚えていたんですね。最近、色んな言葉が出てきて、「あー、俺普段こういうこと言ってるわ」と気づかされることも結構あります。

 

12月

アベチチジョー

歌うのが大好きで、ちょっと散歩に行ったときでも、歌を口ずさむことがあります。何か楽器でもやらせてみようかしら。

 

ということで、ざくっと1年振り返ってみましたが、子供の成長の早さに驚かされますね。僕も負けないよう、来年もまた頑張りたいと思います。

2008年もまたよろしくお願いいたします。

2007年12月30日

2007年を振り返る その1

年末なので、今年も各月のエントリから一年を振り返りたいと思います。

今日は1月から6月まで。

1月

ぶどうパンのぶどうを選る息子

この時期はこんな感じだったなぁ。今でも朝早く起こされてご飯をせがまれますが、このときは確かに酷かった記憶が。ぶどうぱんは、ぶどうだけ選って食べるんで、最近は食卓に出さなくなっちゃいました。

 

2月

動物園デビュー!

このとき、はじめて動物園に行きました。動物たちにもっと興奮するかと思いきや、意外とあっさりしたもので。象さんだけえらく反応してましたね。

 

3月

子育てマンション

2010年に勝どきに建設予定の子育てマンション。設備や条件がかなり良いし、ないより賃貸オンリーってことで、今から目を付けています。早く完成しないかな。

 

4月

浜離宮恩賜庭園に行ってきました。

家族で春のピクニック。広い芝生の上を楽しそうに駆け回る息子が楽しそうです。来年の春も行きたいです。

 

5月

オマル来た

あれから半年以上経ちますが、まだ使ってないです。いつからオマルでしてくれるようになるんだろ。トイレには興味津々で、僕が入っていると「開けてー」と外からドアを叩いてきます。

 

6月

絵本を見ながら「ぶっぶー」「バシィ!」

車を指さしながら「ぶっぶー」とか言ってますね。懐かしい。今でも言ってますけど、もっと大人びた言葉を使っています。子供の成長の早さをひしひしと感じます。

 

ってなわけで、主に息子関連の記事をピックアップしてみました。

下半期は明日のエントリで。

2007年12月29日

正月の準備

近所の商店街に買い物に行ってきました。

正月用の鏡餅を買ったり、漬け物屋で漬け物を買ったり(ゆず白菜漬けが最高!)。

とある和菓子屋さんで鯛焼きを売っていたので、鯛焼きとどら焼きとドーナッツを買ってみました。

このドーナッツ、あんパンを揚げて砂糖をまぶしているやつでして、超僕好み。

小学生の頃、祖母の家の近くに「マルミヤ」ってパン屋があって、そこに「あげパン」ってあったんですよね。それが好きで好きで、よく食べていたことを思い出しました。また買いに行かないと。

今年の年末年始は東京で過ごすことにしているので、自分たちで色々準備しておかないとね。

とりあえず、元旦にはおせちを買いに行きますよ。

 

あ、年賀状書いてないや。

2007年12月28日

仕事納め

今日が2007年の仕事納めでした。

いつもの常駐先ではなく、朝から自社で事務処理。昼下がりには大抵のことが終わって、机の片づけとかしてました。

会社でインフルエンザが流行っているという噂を聞いていたので、予防のためにマスクをつけて行ったら、20人くらいに「風邪?」って聞かれて、「いえいえ、予防のためです」ってのを20回くらい繰り返しました。

ついこの間まで、街はクリスマスの飾り付けだったのに、正月飾りの出店とかもあったりして、年末モード。いつものことながら、この切り替えの速さに驚かされます。

2007年は、割と余裕を持って仕事ができた年でした。

来年もこんな感じになると良いな。

2007年12月24日

ケンタッキー

クリスマス・イブだったんでケンタッキーにチキンを買いに行ってきました。

予約も何もせずに夕方17時過ぎに訪れたら、ものすごい行列。

普段あんまりお客さん入っていない店なんですけどね。

店頭販売もしていて、そっちの方は人が少なかったので、そちらでクリスマス・パックを購入。

店頭では、男の子1人と女の子2人が接客していて、男の子のがんばりっぷり&空回りっぷりがかわいかったです。

良いところ見せようと、店内からチキンの入った箱を持って、数10cmの段差を飛び降りたら、なんかつるつるしていたらしく、転びそうになってました。


妻が相変わらず体調悪かったので、夕食は僕と息子で先に食べました。

息子はセットのチキンナゲットが気に入って、ばくばく食べ、寝る前に喉が渇いて「お茶お茶」と言ってましたよ。

2007年12月22日

妻、体調を崩す

12月は、一家で体調を崩した月でした。

息子から始まったと思われる風邪は、僕と妻に感染し、なかなか完治しないままずるずると。

で、無理がたたったのか、妻が少々体調を崩してしまいました。

鼻水が出て、頭がぼーっとするというので、妊婦健診のときに診てもらったら副鼻腔炎と診断されたそうです。

顔が痛く、熱も出てきちゃいました。かわいそうです。

3連休で良くなるといいのだけれど。

2007年12月20日

子供の名前ランキング 2007

2007年の子供の名前ランキングトップは「大翔」と「葵」だったそうです。

名前ランキング2007|明治安田生命
たまひよ2007年名前ランキング

なんだか年々読み方が難しくなってる気がするのですが、僕が年を取っているだけなのかなぁ。

来年の2月には2人目が産まれるけど、名前どうしようかな。

最近流行ってる当て字系の名前にはしたくないと思っているんだけど。

逆に「次郎」とか「二郎」とかの名前の方が、珍しくて目立つかもね。

年末年始で考えようかな。

2007年12月16日

加湿器を買ってみました。

家族の咳がなかなか治らず、部屋が乾燥しているからいけないんじゃないかと思って、加湿器を買うことにしました。

加湿器付き空気清浄器を買おうかと思って、ヨドバシアキバへ出かけたんですが、現物を見てその大きさにびっくり。加湿器機能がくっつくと結構大きくなっちゃいますね(特に奥行き)。

で、急遽加湿器に買うものを変更しました。

僕が買おうとしていたのは、ハイブリッド式と呼ばれるタイプの加湿器で、水をフィルターに染みこませて、そこに送風するというタイプ。送風口が熱くならないので、子供がいる家庭にはオススメですが、湯気を出すタイプに比べると即効性は低いです。

店員に色々聞いて選んだのが、東芝のやつ。

↓これの色が白い奴です。

TOSHIBA 加湿器 KA-G60DX(G) グリーン
東芝 (2007/10/31)
売り上げランキング: 292

持ち帰ってきて、早速使ってますが、結構快適。

空気が潤ってる感じがしっかりしますし、咳き込む回数が激減しました。

子供が居る家庭で、風邪がなかなか治らないって家にオススメです。

メーカー間の加湿機能や電気代の差は、そんなにないそうなので、好きなメーカーで選べば良いと思います。

National の機種も良い感じでした。

2007年12月15日

結婚式2次会@青山

会社の先輩の結婚式の2次会に青山まで行って来ました。

場所は、「ハーデンタイテン(harden-tighten)|麻布十番」。

中華料理のお店で、料理が美味かったです。

社内結婚の2人で、結婚報告があるまで付き合ってることとか全然知らなくて、そんでもって新郎・新婦とも親しい人だったので、そのことを知ったときはかなり驚きましたよ。

普通の2次会とは違って、今回は新郎がすべてプロデュースしたそうで。幹事ってのは特にいなかったみたいです。

当日ちょっと前に集まって、簡単な打合せをして、受付とか司会とか余興とか。その割にチームワーク良く切り盛りできていたのを見て、うちの職場ってこういうところ強いなぁと感心しちゃいました。

2007年12月14日

クリスマス・パーティー@お台場

毎年恒例の会社のクリスマスパーティーがお台場のホテル・グランパシフィック・メリディアンでありました。

今年も妻と息子が一緒に参加。妻は大きいお腹で、息子と荷物をお台場まで運んでくれました。ありがとう。

今年のテーマは「マジック」ってことで、会場は魔法使い風にデコレーションされていました。あちこちにピエロがいて、子供を見つけては色々とおもしろい動きとか顔とかやって楽しませていたようです。

息子を子供のプレイルームに連れて行くと、楽しそうに遊んでいました。

誰かの子供とおもちゃの取り合いになったりして、「お兄ちゃんに貸してあげたらいいじゃない」とか言ったり。

子供連れの同期の数が増えていて、なんかやっぱり結構年取ったんだなぁとか思いましたね。


お楽しみの大抽選会は、まあ当たるわけもなく。惨敗でした。

トランプの4つのマーク + 数字3桁のカードが事前に配られていて、会場内で巨大スクリーンにルーレットが回る趣向だったんですが、僕のカードの「クローバー」のマーク自体が1回も出ませんでしたよ。


夜はそのままホテルで一泊。子供連れで帰るのは大変ですからね。忘年会シーズンですし。

広めのちょっと良い部屋でゆっくりできました。

2007年12月13日

長方形の面積を計算する式は?

短いので全文引用します。

縦×横?横×縦? | Okumura's Blog

ある方からのタレコミ。小4のお子さんが学校で長方形の面積を横×縦で計算したら減点された。学校に問い合わせたら,担任にも教務主任にも縦×横が正解と言われたとのこと。横×縦でも同じになることを自分で見つけたならば褒めるべきところを減点するようでは,創造性を伸ばすなというようなもの。

うーん。これだけ読むと、この先生達は融通が利かなすぎるきがしますが、どうなんでしょうね。

まあ、創造性うんぬんってのは飛躍しすぎだと思います。

それよりも上記ページのコメント欄が、みんな好き勝手なことを言っていておもしろいです。

2007年12月12日

サントリー黒烏龍茶が中性脂肪に「聞く」

なんのこっちゃと思われるかたも多いでしょうが、サントリー黒烏龍茶の電車の吊り広告の内容です。

ポスターでは、「黒烏龍茶が中性脂肪に聞く」と題して、黒烏龍茶が中性脂肪にインタビューをしているのです。

黒烏龍茶が苦手だと言う中性脂肪に対して、黒烏龍茶が「どうして苦手なんだ?」と質問すると、「そうやって聞くからいやなんだ」と中性脂肪が答えるわけです。

勘の良い方なら、これが「効く」とかけてあることにすぐ気が付きますよね。

なんでこんなひねった広告にしているのかというと、↓こちらのサイトで紹介されているような内容が一つあるのではないかと思います。

WEB制作のスキルに薬事法と医師法の知識は必要ではないかという提案*ホームページを作る人のネタ帳

医薬品・及び医療器具以外でこれを書いてはいけない

効く・効果がある

健康器具・健康食品は、『効果が認められていない』と言う事が前提です。
ですから、『効果があります』と言ってはいけません。
『効く』と言う言葉も同様です。

こういった事情を考えると、結構ギリギリのところを突いている広告だなぁと思うわけです。

電車の中でちょっと感心した次第でした。


(お徳用ボックス) サントリー 黒烏龍茶 350ml*24本
(2006/05/10)
売り上げランキング: 4
おすすめ度の平均: 4.5
4 翌日が楽
3 まずは飲んでみましょう
5 苦くなく、飲みやすく、おいしいです。

2007年12月 9日

紅白応援団

以前、ちょろっと書いた「紅白」ネタをもう少しふくらませてみました。


「今年の紅白の応援団は決まってるね」

「え? 誰々?」

「紅組が赤福で、白組が白い恋人だよ」

「なんだそりゃ。どっちかっていうと応援される方だろ!そもそも人じゃねぇし」

「いやー、我ながらうまいこと言ったなぁ。食い物だけに」

「ふん。まあ良いけど。時事ネタだから賞味期限に気を付けないとね」


2007年12月 5日

プーアル茶

義兄さんが台湾旅行のお土産にプーアル茶を買ってきてくれたので、最近それをちびちびと飲んでいます。(プーアル茶は脂肪分解の効果があるので、最近メタボな僕にはちょうど良いです)

茶葉が、小さなきのこのさきっぽみたいな形をしていて、それを削って淹れるんですね。

すると今日、妻が職場からもっと大きな茶葉をもらってきました。

左が妻が持ってきた方です。なんか椎茸のかさみたいですよね。

こういう形を茶餅って言うらしいです。

これを飲もうと思ったんですが、堅くて削れなかったので、今日はいつものプーアル茶にしました。


プーアル茶は発酵させているお茶で、その発酵年数に応じて価値が高まるのだとか。

楽天で調べたら↓こんなのがありましたよ。


10年もの雲南七子餅茶_幻の蜜の味わい

1枚 310g 39,600円 だそうです。20gの2,700円版も売ってるみたいですね。

中国茶、奥が深いです。

2007年11月22日

東京湾クルーズ

先日の社長賞で賞を取った社内SNS構築チームの宴会に参加してきました。

隅田川と東京湾を周遊する船を借り切っての2時間のパーティタイム。

船の上から見る東京は綺麗だったなぁ。


↓乗ったのはこんな船。マルコポーロ号。
071122_01.jpg


↓甲板からレインボーブリッジを。でも船から夜景を撮影するの激ムズ。基本揺れてるからなぁ。
071122_02.jpg


久しぶりに2次会まで行って、23時過ぎまで楽しんできました。

家に帰ってトイレに入ったら、なんか頭がグラングランするんですね。どうやら船の揺れで三半規管がやられていたようです。

2007年11月19日

SP サントラ

ドラマSP のサウンドトラックが12月19日に発売されるそうです。

SP(エスピー)オリジナルサウンドトラック
菅野祐悟
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2007/12/19)
売り上げランキング: 666
おすすめ度の平均: 4.0
4 リリースされると聞いて大変嬉しい

これはかなり楽しみ。

テーマ曲を聴いてかなりハイテンションになれますからね。買わないと。

そうそう、ガリレオの音楽も、同じ人が作ってるんですよね。

今クールは珍しく2つもドラマ見てるんですが、両方とも同じ人が音楽作っているのって、なんか不思議な感じです。

2007年11月18日

大阪梅田散策

妻が大学時代の友人達と会食にでかけるというので、僕も友人のイズミ君とおでかけ。

本当はソウ4が見たかったのですが、イズミ君がソウ2までしか見ておらず、断念。ゾンビ3Dとかバイオハザード3とかって選択肢もあったのですが、やめておきました。

大同門でピビンバと冷麺のセットを食べて、ヨドバシカメラへ。

sonyの新型ウォークマン(ワンセグ見られる奴)とか、70インチの液晶テレビとか見たりして、家電すげーなー、みたいな。

iPod touch のコーナーで、イズミ君は「オレ画面触るの抵抗あるわー」と。確かに。日本人なんて几帳面で、携帯電話の液晶とか薄い保護シート貼っている人もいるくらいだもんね。なんかiPod touch ってああいう機器への接し方の根本から変えないといけないのかも。

sonyのワンセグウォークマンはなかなかのもの。既存のMD / CD ウォークマンからPCを介さずにダイレクトで曲が取り込めちゃうのは、appleにはできない芸当なんだよね。買わないけど。

その後、ヨドバシにテナント入れてるコムサとか大丸のメンズカジュアルのコーナーを見て回って、喫茶店へ。

梅田のプロントに入ったんだけど、なんかいまいちだったなぁ。僕のコーヒー(Mサイズ)はカップのふちギリギリまで注がれてたし、イズミ君はラテ頼んだのに牛乳入ってなかったし。

で、近況等々をダラダラしゃべっていたら、早めに友人と別れた妻から連絡が。

紀伊国屋で待ち合わせて、妻と合流。

その間に、梅田望夫さんの「ウェブ時代をゆく」を購入しました。梅田で梅田の本を買ったわけですな。

なんか大阪帰るたびにヨドバシカメラ行っている気がしますが、まあ、男の子なんてそんなもんですよね。

2007年11月17日

義弟の結婚式@心斎橋

義弟の結婚式が心斎橋であったので、家族で大阪へ行って来ました。

朝9時頃の新幹線に乗って、新大阪へ。

息子は1週間前から「新幹線乗りたいなぁ」とぶつぶつ言っていたのですが、念願かなって嬉しそうにしていました。2才くらいになると、ちゃんとおとなしく乗っていてくれるので、新幹線での移動も前ほど苦でなくなりました。

新婦さんが客室乗務員だったので、新婦側の出席者はほとんどがキャビンアテンダントさん。お美しい集団でした。これまでに出席した結婚式の中で、あれほどビューティー度が高い式も珍しいんじゃないでしょうか。

親戚も友人も大勢が出席してにぎやかな式になりました。

後で、式の後の2次会の様子をちょっとだけ聞いたのですが、男衆の気合いの入り方はかなりのものだったようです(そりゃそうだろうな~)。

2007年11月11日

結婚式2次会の打合せ@池袋

会社の同期の結婚式2次会の幹事をすることになりました。

今日はその幹事の顔合わせ&初回MTGを池袋にある2次会会場にて。

顔合わせと言っても、幹事4名は全員会社関係者で知り合いだったので、「あ、どもども」「はじめまして」的なよそよそしさはなく。新郎新婦が「精鋭を集めた」と言っていた通り、色んなことがさくさくと整理されていきました。

なんかもう半分くらい終わった感じがします。

あとは景品とゲームの内容、音楽とかを決めるだけ(とか勝手に思っている)。

年末年始色々とやることが増えてきたなぁ。

2007年11月 5日

体調悪し

先週末から、息子、妻、そして僕と3人で風邪をひいてしまいました。

熱が出るものじゃなく、喉が痛くなって鼻が出るタイプの風邪なのがまだ救い。

熱が出なかったら息子も保育園にいけるので、助かります。

僕は風邪薬でそこそこ体調が回復したのですが、妻は妊娠中のため薬が飲めず、今も鼻にティッシュを詰めてます。

こんな時に限って、仕事が忙しく休めない模様。

今週末までにはなんとか体調を戻したいなぁ。

2007年10月24日

スロウライダー打合せ

今日は僕がWebマスターを務める劇団スロウライダーの打合せ。

池袋のとある喫茶店に集まってきました。

次回公演のWebサイトのイメージとか今後の活動内容とかもろもろ報連相。仕事でもWeb関係のことをしていますが、こういう打合せは仕事とはまた違った刺激があって楽しいです。

年内はスロウライダー関連の作業でいっぱいいっぱいになるかなぁ。

今年も残すところあと2ヶ月。気を抜かないようにしないと。

2007年10月17日

踊るレジェンド

「交渉人 真下正義」

「容疑者 室井慎次」

「逃亡者 木島丈一郎」

「弁護士 灰島秀樹」


踊るシリーズのネーミングに従っていることを考えると、

「サラリーマン 金太郎」

も踊るシリーズの一つに加えても良いんじゃないかと思った。

2007年10月15日

山手線止まる

久しぶりに21時過ぎまで残業して、さあ帰ってあいのり見て寝よ、と思ったら、山手線が止まってJR大崎駅で足止め。

原因は、「JR上野駅でお客様が電車に触れてしまったため」だって。

まいったよ。明日は8時前に出社しなきゃいけないのに。

しばらくしたら電車がやってきて、「当駅(大崎駅)で停車します」とのこと。アナウンスでは、振り替えを推奨していたけれど、電車に触れた程度だったらすぐに発射するだろうと高をくくって、来た電車に座って待ってましたよ。

すると、今度は別のアナウンスがあって、「JR上野駅で、お客様が電車に触れ、線路上に落下し、後続電車の下に入り込んでしまいました」だそうですよ。

うわー、電車に触れたどころの騒ぎじゃないじゃない。

そこからは定期的に「ただいま救助中です」的なアナウンスがあって、結局30分程度足止めをくらってしまいました。

電車の下に入り込んでしまった人、大丈夫だったのかな・・・。

2007年10月14日

安産祈願@水天宮

水天宮に安産祈願へ行ってきました。

安産・子授けの水天宮へようこそ

関東ではかなりメジャーな安産祈願スポットらしく、祈祷に日の良い戌の日にはものすごい人出になるそうです。今日は戌の日ではなかったのでそれほどではありませんでした。

腹帯とお守りのセット(3,000円)を購入して、境内にお参りしてきました。

帰りは水天宮周辺で妻の妊婦用ズボンを購入して、お茶して帰ってきました。

↓Google マップの航空写真で見てみたら、結構人混みが。これは戌の日に撮影されたものかもしれませんね。


拡大地図を表示


拡大地図を表示

2007年10月11日

おしっこが近くなる謎

おしっこ - R25.jp

会議中、必ずおしっこがしたくなる。どうでもいい告白だが、つられて友人も「俺、映画館で必ずしたくなる」と告白。これってなんで?

僕も聞きたいです。

数年前から、映画を見ると必ずおしっこに行きたくなる変な癖がついちゃって困っています。

2時間以内の映画ならまだしも、3時間近くの大作になると、もう地獄です。

「ロード・オブ・ザ・リング」の1作目にどれだけ泣かされたことか。

最後、これでもかこれでもかとやってくるクライマックスっぽいシーンに、「このシーンが終わったらエンドロールだろ・・・ってまだつづくんかい!」と突っ込みを入れまくってました。


「水分を摂らなくても尿は出るので、水断ちは自己暗示の効果しかありません。トイレのことばかり考えず、別のことに意識を集中するといいのでは。さっきもいったように4時間は大丈夫なのですから。あとは、カフェインには利尿作用があるので、摂りすぎには注意ですね」

まあ、ようは気にしすぎがかえってよくないってことなんでしょうか。

2007年10月10日

久しぶりにやらかしました。

久しぶりにやらかしてしまいました。

いつものように朝から直接顧客のところへ仕事に行き(常駐しています)、お昼ご飯を常駐メンバーと食べていたら上司から電話が。

「今どこにいる? 今日○○研修(役員が主導している泊まりがけの研修)だよ?」

え? と、一瞬頭の中が真っ白に。

あれ、あの研修って今日でしたっけ? すみません! 素で忘れてました! と平謝り。

とりあえず指定の連絡先に電話をして連絡する必要があるとのことだったので、電話をしてみると食事で席外し中でした。

しばらく後でかけなおそうと思っていたら、研修を主導してる役員から直接電話が。

普段は割と温厚な方なのですが、かなり怒っていました。(そりゃそうです)

「君は・・・、今どこにいるんだ?」

「今お客さんのところです」

「どういうつもりだ?」

「すみません!忘れてました」

「・・・君、社会人としてありえないよ!」と一喝。

結局研修は不参加ということになりました。

久しぶりにがつっと怒られて少々凹み気味です。

怒られたこともそうなんですが、それよりも、研修のようなイベントをすぽっと忘れていたことに対して、実は結構堪えてます。

今後はこういうことがないようにしないと。

2007年10月 7日

箱根旅行2日目

箱根旅行2日目。

早朝に起床した妻は、一人で朝風呂へ行っていたみたいです。その間、僕と息子はお休み。

朝7時半頃起床して、僕も朝風呂へ。明治風呂と呼ばれる、狭くて古いけど趣があるお風呂へ入ってきました。源泉かけ流しで、誰も入っている人がいない温泉は最高ですよ。

8時から部屋食の朝ご飯(夕食も部屋食でしたよ)。豆乳の湯豆腐とか出てきて、朝から結構豪華な食事をいただきました。

10時にチェックアウトして、宿から歩いて5分のところにある「箱根小涌園 ユネッサン」へ。

水着で入れる温泉テーマパークで、コーヒー風呂とかビール風呂とかそういうイロモノ系のお風呂があったり、普通の温泉があったりで、大人から子供まで楽しめる施設でした。

入場券売り場は、朝から混んでいて、僕らが帰った14時頃もまだ混雑していました。人気あるんですね。

うちの2才の息子でも十分に楽しめるように出来ていて、ほんと家族連れにオススメです。また行きたいくらい。

ただ、ワイン風呂とかコーヒー風呂とか、そういうイロモノ風呂は僕はちょっといまいちでしたね。物珍しいので妙に混雑しているし、だからといって入ってみても、これといった感想もなく。どノーマルなお風呂が一番ですよ。

イロモノ系のお風呂は、ワインを実際に注ぎ込んだり、コーヒー豆を入れたりするイベントがそれぞれ一日に3回ほどあって、ちょうどワイン風呂にワインを注ぐところを見かけたのですが、広いとは言えない湯船にびっしり老若男女がひしめき合って、係員が上から振りかけるワインを、手に救っては口に持っていったりしていて、変な宗教の儀式のようにも見えました。

朝の11時から昼の14時まで楽しんで、14時半のバスに乗って箱根湯本駅へ移動。

行きは20分で着いたので、15時48分のバスには余裕だと思っていたんですが、帰りの道が激混み。結局1時間乗っていても駅には着かず。このまま乗っていたら電車に遅れると判断した僕らは、バスを降りて歩くことにしました。駅まで10分ほど歩いてなんとかギリギリセーフ。箱根に行かれる方は、帰りの道が超混むことを計算に入れて移動されることをオススメしますね。

こんだけ遊んだので、帰りの電車では息子もぐっすりだろうとおもったら、全然そんなことはなく。電車の窓から景色を楽しみながら、ずっと「グゥングゥン(電車の音の真似)」言ってました。

と、急遽決めた旅行でしたが、なんだかんだと色々と楽しむことができて、良い旅行になったと思います。

2007年10月 6日

箱根旅行1日目

出産を前に、連休を使って温泉にでも行こうかと妻と話していたのが、8月。

計画を立てないままずるずると時が過ぎて、9月の連休は予約を取ろうと思ってもすでに宿はいっぱい。

結局どこにも行かないかなぁと思っていたのですが、妻のそぶりが温泉に行きたい風だったので、10月の3連休の前日に、ためしに楽天トラベルで宿を検索してみたら、良さげな宿が見つかりました。

小涌谷温泉 三河屋旅館


拡大地図を表示


創業明治16年の由緒ある宿。

ここの「松竹館 特別室」に予約を入れました。

小涌谷温泉・三河屋旅館(オフィシャルサイト)・源泉かけ流しの露天風呂|本館客室

急な決定でしたが、金曜の夜に箱根ロマンスカーの切符をネットで予約したり、2日目に行く場所を「箱根小涌園 ユネッサン」に決めたりして、出発の朝を迎えました。

朝から息子も心なしかハイテンション。

「今日はグゥングゥン(電車のこと)乗るよー」と教えると、出発までずっと「グゥングゥン乗りたいなぁ」とつぶやいてました。どうんだけ電車が好きなんだか。

チェックインが15時からだったので、家を出たのは11時過ぎ。

新宿の小田急百貨店で昼食をとって、13:40発のロマンスカーに乗りました。

電車が動き出してしばらくは、窓の外に釘付けだった息子は、いつの間にか僕の膝の上で寝ていました。ちょうどお昼寝の時間で眠かったんですね。それにつられるように僕もぐっすり。

気が付いたら箱根湯本に着いていました。

実は、前回の出産の前も、お腹の大きい妻と2人で箱根に旅行に来ていて、そのときは箱根湯本駅前の冨士屋ホテルに泊まったのでした。

そこから、箱根登山バスに乗って、箱根のグネグネ道を揺られること20分。目的の停留所に着きました。

宿では、良くドラマとかで見る感じで、従業員の方々が出迎えてくれました。ああいうの慣れていないとなんかこっぱずかしいですね。

宿の方々が頭を下げる中、仲居さんに案内されて、宿泊する部屋へと移動。部屋は2階でした。

8畳の寝室に8畳の居間。そしてその周りをL字型に廻り廊下が囲んでいます。

大正時代の部屋とのことで、かなり古い感じですが、手入れが行き届いていて心地よかったです。

夕食が18時からだったので、それまでお風呂に入りました。

息子は僕と一緒に男湯の方へ。屋内の湯船や、露天風呂につかって、息子も機嫌良くしていました。

夕食は量・質ともに十分。刺身や、松茸の天ぷら、牛しゃぶを堪能しました。

食事中に仲居さんが「今テレビで三河屋旅館が映ってますよ」というので、テレビをつけてみると、テレビ東京の土曜スペシャル「夫婦でのんびり秋の味覚&名湯の旅 」で紹介されていました。

ちょうど僕らが食べているような食事を、テレビの中で紹介されていて、なんだか不思議な感じでした。

食事でお腹いっぱいになった後、息子を寝かしつけたら妻も一緒に寝てしまったので、僕は一人で読書。旅行に行く直前にコンビニで買った「そのケータイはXX(エクスクロス)で」をさくっと読み終えました。

温泉地に旅行に行った女子大生2人が事件に巻き込まれるというお話で、旅館で読むにはぴったりの本でした。感想はまた別のエントリで。

本を読み終えた後は、そのまま就寝。旅行一日目は終了です。

2007年10月 1日

社長賞授賞式

今年の3月にmash up award 2nd で受賞したことに対しての表彰(ちょっとややこしいですね)。

普通のプロジェクトで受賞した方々に混じって表彰されてきました。

賞金もいただいて、ニンマリ(といっても、懇親会して消えてなくなるんですけどね)。

その後、会社のパブで懇親会が開かれました。

最近会っていなかった方々と色々話せて良い時間を過ごさせてもらいました。

さて、これでドタバタしていた夏が終わり。

先週から気候はすっかり寒くなって秋らしくなってきました。

体調を崩さないようにせねば。

2007年9月30日

結婚式@竹橋

会社の先輩の結婚式に行って来ました。

9月の初めに書いた「30代の独身貴族な先輩方が続々と結婚」の中の1組。

奥様が仕事でカラーコーディネート/デザイン関係のことをされているということで、手作りという席次表とか招待状がプロ並みの出来映えでした。自分も自作した口ですが、完成度が全然違いますね。

実は、先輩に頼まれて、新郎新婦を紹介するスライドをFlash で作ったんですが、結構うまく動いてくれてました。写真をスライド形式にして音楽を流すってだけなんですが、ムービー形式じゃないので、途中で友人達の挨拶を入れても、映像や音楽が先に動いてしまうことがないようになってます。

うまく汎用化できたらそのうち公開しよ。

披露宴の会場からは、皇居が見下ろせるようになっていて、あいにくの雨だったのですが、それが逆に神秘的な雰囲気を醸し出していました。

眼下に広がる皇居の緑の向こう側に、雨で霞むビルの群れ。

写真撮ってくれば良かったと後で後悔です。

2007年9月17日

物欲がふつふつと。

久しぶりに家族で銀座へおでかけ。

プランタンやマロニエゲートをチラ見して、ABCマートや無印でお買い物でした。

銀座のMac ストアに行って、新型の iPod nano を見てきたら、物欲が沸いてきました。

ニュースとかで見たときは「なんかおでぶちゃんになったなぁ」と食指は動かなかったのですが、実物を触ってみると、「薄っ! 小さっ! かわいっ!」と三拍子揃っていて、これは売れるなぁと。

Apple iPod nano 8GB シルバー MA980J/A
アップルコンピュータ (2007/09/06)
売り上げランキング: 41
おすすめ度の平均: 5.0
5 見てさわってなんぼ!!感動の一品です
5 今までのiPodで最高の出来ではないでしょうか
5 乗り換えるに値する第3世代nano


パソコンコーナでMac book を見たら、ノートパソコン欲しくなってきちゃいまして。

The Apple Store (Japan) - MacBook

Mac 派じゃないんですけど、やっぱ動きとか楽しげですよね。

その後、妻が無印良品で買い物をしている間、ビックカメラのパソコンコーナにも行ってみたんですが、そこで見たVAIO の type T も素敵でした。

小さいくせに機能が充実していて。その分良いお値段するんですけどね。

VAIO type T -Sony Style

自制しなければ。

2007年9月15日

iTuneって本当に便利ね

グレイズ・アナトミーのページを検索するとWOWWOWのページが見つかりました。

このページ、各エピソードで登場した音楽が紹介されているんですね。

グレイズ・アナトミー2 恋の解剖学|WOWOW ONLINE

でもって、そのうちのいくつかの曲がiTuneから直接買えるようになっている、と。

視聴はiTune上でできるので、自分が好きな曲かどうか分かる仕組みです。

日本のドラマもこういうの取り入れたら良いのに(って僕が知らないだけなのかな)。

2007年9月14日

築地すし好 品川インターシティ店

お客さんから仕事帰りに食事に誘われたので、付いていくことに。

お客さんを含めた同じチームの人たちとこうして飲みに行くのは久しぶり、というか初めてかも。

場所は品川インターシティの築地すし好。

築地すし好と言えば、新人の頃、ボーナスが出た日に先輩と一緒に食べに行ったお店です。

いわゆる「回転していない」寿司屋ですが、値段も手頃で、普通に飲みに行くくらいの値段でお腹いっぱいになります。

途中から、同じチームの女性の旦那さんが飛び入りで参加したりして(というか、僕自身が飛び入りだったわけですが)、楽しく食事できました。



拡大地図を表示


それにしても品川インターシティって近未来的ですわ。

夜に行くと、特にそれが感じられて、なんか「マイノリティ・リポート」のワンシーンを思い出しました。

汐留も似たようなビルの作りなんですけど、品川の方が建物が大きく感じられて、田舎育ちの僕はちょっと緊張しちゃいましたよ。

2007年9月 9日

寮の同期会

独身寮で一緒だった同期と久しぶりの同期会。

新宿東口に集合したんですが、お店の場所は東新宿。結構歩きました。



拡大地図を表示


もつ鍋を囲みながら近況報告などなど、まったり。

夏に鍋ってのも良いものですね。

飲み会のときにタクシーの話題になって、タクシーも料金一律じゃなくてもっとバリエーションあっても良いんじゃないかという話に。

運転手になりたての人は料金が安いとか、ベテランは短時間で運んでくれる代わりに料金が高いとか、そんな内容。

帰りは新宿ではなく、新大久保の駅まで歩きました。

新大久保ってほんと韓国街なんですね。焼き肉屋とか韓国のCDショップとか。焼き肉屋はどこも美味そうでした。

2007年9月 8日

同期の送別会

7月に引き続き(同期の送別会 (くりす流))8月も同期が退職することになりました。

最近本当に多いなぁ。

場所は例の如く銀座。

20時集合だったのですが、僕だけ業務都合で23時に合流。お店が23時までだったので、そのまま2次会へ。

その同期はすでに9月から新しい職場で働いている(研修中らしいですが)ので、新しい環境とかの話を聞いたり、昔話に花を咲かせたり。

結局終電の時間も過ぎちゃって、みんなはそのまま3次会へ。朝まで居酒屋コースだったようです。

僕は妻子持ちなので、そこでお別れ。

独身だったら絶対一緒に付き合っているのになぁと、寂しくもなりましたが、仕方ないですね。

2次会の居酒屋で、隣のテーブルに座っていた男女2組のカップルが、終盤異常にいちゃいちゃしだしてちょっとキモかったです。

2007年9月 2日

結婚式@代官山

昨日は会社の先輩の結婚式でした。

この9月は30代の独身貴族な先輩方が続々と結婚するという当たり月。この先輩も、優雅な独身貴族生活を堪能してのゴールでした。

やっぱ結婚式って良いですね。

今回は挙式から参加させてもらったのですが、教会での神父さんの言葉がなんかぐっと来ました。

披露宴は披露宴で楽しくって。オープニングに、新郎が好きな「STAR WARS」のオープニングをぱろった「STAR WEDDING」というムービーが上映されたり、うちの会社の部長が一句詠んだり(これがなかなか上手い句でした)。

結婚式に出るのはこれで5回目くらいですが、やっぱそれぞれの式にそれぞれのドラマがあって、何回出ても飽きないです。

こういう結婚式にまつわる物語を短編にまとめたら面白そうですねという話を、式の帰りに会社の先輩のオケムラさんにしたら、「プロットくれたら僕が書くよ」と言ってくれました。

短編集だから、合作というか、何編か持ち寄る、みたいな形でも面白そうだなと思ったり。


----


まったく関係ないですが、式場の近くにエジプト大使館があって、スフィンクスがあったり面があったりとおもしろかったので動画を撮ってみました。



携帯だと綺麗に撮れないですね。

2007年8月26日

世界陸上

世界陸上始まってますね。

なんかあおりのVTRが格闘技のあおりに似ていて若干違和感があるんですが。

そんなことより、世界各国からいろんな人が集まってくるだけあって、おもしろい名前の人をちらほらと見かけます。

今日一番のヒットは、女子の砲丸投げで優勝したバレリー・ビリ選手。

「今日予選でトップだったビリです」

って、どっちやねん!と突っ込みたくなります。


あと、みんな思っているかもしれないけど、100mで優勝したダンカン・ゲイ選手。

外国の選手ってカール・ルイス、ベン・ジョンソンのようにフルネームで呼ばれるもんだと思っていたんですが、なんかやたらと「ゲイ」って呼んでいるのが耳に入ってきます。

まあ、完全に僕の気にしすぎなんでしょうけど。

2007年8月25日

万引き犯がつかまる瞬間を目撃した。

万引き犯がつかまる瞬間を目撃しました。

お義兄さんの家で一日過ごして、駅まで送ってもらう途中の出来事でした。

駅前のスーパーの前を通りかかったら、ちょうど主婦らしき人が出てきて、僕のすぐ横で後ろから歩いてきたおばさんに「すみません、ちょっと良いですか?」と呼び止められました。

呼び止められた主婦は、そのおばちゃんと店に戻っていきました。

僕も歩いていたので、数歩そこから先に進んでいたのですが、この数歩の間にいくつかの違和感があったんですね。


後から整理してみたら、「すみません、ちょっと良いですか?」と呼び止められて、何も答えずに一緒に店に引き返していたってところが違和感を覚えたポイントかもしれません。

知り合いなら、その場で会話をするだろうし、そもそも「すみません、ちょっと良いですか?」なんて他人行儀な呼びかけはしないだろうし、知り合いじゃなくても、その場で「何ですか?」とか切り返しますよね。

で、気になって数歩戻ってスーパーの入り口を見てみると、主婦がおばちゃんに何か渡してました。で、そのまま早足で立ち去ろうとして、おばちゃんに手首を掴まれてました。

なんかその一連の行動がすごく生々しかったです。

万引きGメン(ウーマン?)が万引き犯を捕まえるのは、テレビの中の出来事だと、どこかで思っていたんですね。それが自分の半径数メートルで起きたというのが驚きでした。

捕まった人も、一瞬しか見ていませんが、ごく普通の主婦でしたよ。身なりが取り立てて良いわけでも悪いわけでもなく。家に帰ったら、夫や子供が待っているんだろうなぁと連想させるような、ごく普通の主婦っぽい感じ。

その盗んだ品物を渡す瞬間は、その人の人生のステータスが、スイッチを入れるようにカチッと切り替わったかのように見えました。


お客さん、お会計すんでませんよね?―万引きGメン事件簿
井崎 弘子
新風舎 (2005/12)
売り上げランキング: 252339
おすすめ度の平均: 3.5
4 万引きGメンの醍醐味
3 期待してたのとはちょっと・・・

2007年8月23日

足し算ができなくなりました。

仕事中、ちょっと手計算が必要になって、紙に↓こんな式を書いてみました。

8 - 4 + 3 - 1

さて、答えはいくつでしょう?


普通に考えたら、答えは 6 ですよね。

最初その答えを出したんですが、何を思ったのか確かめ算で↓こんなことをしてしまいました。

「足し算引き算は順番関係なかったな・・・。じゃあ、先に4 と 3を足しちゃえ」

ってことで、

8 - 4 + 3 - 1

 ↓

8 - 7 - 1

に変換。って、あれ? 答えが 0 になった!? んな馬鹿な!

じゃあ、後ろから計算したら・・・。

8 - 4 + 3 - 1

 ↓

8 - 4 + 2

 ↓

8 - 6

 ↓

2

今度は 2になったよ!

どないなっとんねん!


・・・


と、5分くらい悩みました。

ともすると数学的大発見をしたんじゃないかくらいに思ったんですが、いやはや、こんな計算もできなくなっているとは・・・。

2007年8月18日

毛膿炎

木曜日くらいから、耳の入り口が痛くなっていて、イヤホンもなかなか付けづらい感じでした。

ほっとけば治るかなと思ってたんですが、金曜、今日となかなか良くならないので、病院に行ってみたら、毛膿炎と診断されました。

毛膿炎|脱毛方法.com

毛膿炎とは、脱毛処理をした際などに、毛穴から細菌が入り込んで毛根の周囲に赤み・腫れ・化膿などの炎症を起こすことをいうそうです。

いや別に耳毛の脱毛処理なんてしてないんですが・・・。

要は毛穴にばい菌が入ってしまって化膿しちゃったと言うわけですね。

塗り薬と飲み薬をもらってきました。

薬局にて、薬剤師のおばちゃんとの会話がなんかちぐはぐだったんですね。病歴とか聞かれるときに、「運転は?もうできる?」とか聞かれて。「最近してないですねー」とか答えたんですけど。

会計のときに、「スタンプカードは持ってます?」と聞かれたんで、「あー、妻が持っているかもしれないんで・・・」と答えると、「え?妻?奥さんがいらっしゃる?」と。どうやら大学生くらいと勘違いしていたみたいです。

若く見られるのは嬉しいですが、若すぎるのもちょっとねぇ。

2007年8月17日

プレゼン資料に「図」を多様するなかれ

日本人の作るプレゼン資料が、海外の人にうまく伝わらないのはなぜかというお話。

なぜ、日本人のプレゼン資料が海外に伝わらないのか? - 永井孝尚のMM21 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

欧米型のプレゼン資料(又は製品資料やお客様事例等)というと、こんな感じではないでしょうか?
  • 文章をズラズラ書く。絵はない
  • 我々からすると、当たり障りのない文章。当たり前の結論
  • でも、何故かこれでちゃんと意思が伝わるし、相手も動く
一方で、日本人が海外で使うプレゼン資料の典型的な例は、こんな感じではないでしょうか?
  • 図を使い、分かりやすさに心を砕く
  • 非常に時間をかけて凝った内容にする
  • でも、何故か伝わらない。伝わらないから相手も動かない。動かないので目的を達成できない
何故でしょうか?

会社に新人が入ってきたとき、「プレゼン資料は図を使って分かりやすく作るべし」みたいな教えがありましたが、それではダメなんですね。

「図」ってのは便利なんですが、ぱっと見て理解できた「つもり」になれるだけであって、それで物事が100%伝わるかというとそうではないわけです。むしろ10%しか伝わっていないのに、100%伝わった気になってしまうことの方が問題ですね。

文字ばかりのプレゼンは、見た目の派手さに欠けますが、論理的に、シンプルさを心がけて作れば、かなり言いたいことを伝えることができます。

最近では、高橋メソッドと呼ばれる文字の大きく、文字数を絞ってプレゼンする手法が登場したりして、プレゼンに対する方法論も色々と確立されつつあります。

高橋メソッド - Wikipedia
高橋メソッドデモページ

あと、もんたメソッドなんてのもあったりして。

IT系の技術者の間では有名ですが、それ以外ではそれほど知られていないのかもしれません。

もしプレゼンテーションをする機会があったら、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

2007年8月16日

オフィス引越

お盆を挟んで職場の引越がありました。

入社して以来、常駐先への移動を含め、オフィスの引越は7回目くらいかな。

今回は割と大規模な引越だったんですが、かなり綿密な計画が練られていたらしく、かなりさっぱりと引っ越すことができました。

引越準備(荷造り)が3時間くらいで、荷ほどきが2時間くらい。荷ほどきの日の午後には、みんな普通に仕事をしていたんだから、たいしたものです。

大学生のときに1回だけ引越のアルバイトをしたことがあるんですが、そのときに比べて色んなものが合理化されていて、感心しました。

どの業界も進歩しているんですね。

2007年8月15日

聞いたことのない音は聞けない

哲学的なタイトルですが、要は L と R の発音のお話。

諸悪の根源は物理的:聞いたことの無い音は聞けないんだよ

というわけで、標準的なアメリカ人には、日本語の「りゅう」と「ゆう」の区別はつかない。という仮説。もうちょっと聞いて回ってみるつもり。


認識できる音階、音って、文化によって違っていて、この間会社の先輩に聞いた話だと、音階を22くらいに分けている民俗があったりするそうです。

ってことは、日本の中でも、様々な地方で方言あるので、聞き取れる音とか違ったりするのかなぁと思ったり。

僕は鹿児島出身ですが、田舎の方でおじいちゃんおばあちゃんが話している鹿児島弁は、はっきりいって半分以上理解できません。

そういえば、うちの息子は電車のことを「グゥングゥン」って言うんですね。「がたんごとん」じゃなくて、もっとリアルに聞こえてきている音を真似してるわけです。

こういうのが、「電車の音」といったら「がたんごとん」という共通認識に、次第に適応していくのっておもしろいですよね。

2007年8月14日

お盆なのに

今年もお盆は休みを取らずに出勤。

電車とか空いていて、楽チン楽チン、のはずが、意外と人多いんですよね。

会社に行っても、例年以上に人がいる気がするし。

今年は冷夏だと言われてたのに、このお休みのお盆の時期にめちゃめちゃ暑くなってますね。

社員食堂がお休みなので、お昼ご飯は外に出なければならず、炎天下を汗をだらだらかきながら移動。

「ランチビール!」といきたいところをぐっと我慢してました。当たり前ですが。

2007年8月 2日

おじさん上京

鹿児島からおじさんが上京してきました。

仕事の研修とかで、月曜日から今日まで研修&テストだったそうです。

もう50も過ぎているというのに、そういうのに取り組めるのって偉いなぁ。

明日のお昼に鹿児島に帰ると言うことで、今日は田端まで足を運んで、息子と遊んでくれました。

おじさんがやってくると、息子はフリーズ。

さっきまで喋っていたのが、嘘のように黙り込んじゃいました。

顔が固まっているんですが、やはりおじさんが気になるようで、ちょこちょこ近づいては、車のおもちゃを渡したり、おじさんにタッチしたり。

そうこうしているうちに、だんだん慣れてきて、最後の方は楽しそうにきゃっきゃと笑っていました。


今週、うちの息子が調子を崩していた原因が、手足口病と判明。

手足の発疹はそれだったんですね。

ほんと、色々病気しちゃいます。先週から今週にかけて、職場の人にも迷惑かけたりで、もうしわけないなぁと。

この週末で完全に復調してくれると良いな。

2007年7月29日

参院選2007夏

参院選、なんか民主大勝みたいな雰囲気ですね。

なんか、開票始まってすぐの当選確実って妙な感じですわ。マスコミの出口調査やめりゃいいのに。

まだ開票が完全には終わっていないので、なんとも言えませんが、今回の選挙はマスコミの誘導ありすぎじゃないですかね? 少なくとも僕はそう感じました。

選挙前から自民たたきがすごかったし、「今度の選挙は民主党が大幅に議席を伸ばしそうです」とかがんがん言っているし。

これは僕が自民党を支持しているとかそんなんじゃなくて、マスコミってほんと影響力大きいのだから、ちゃんと報道してくれよっていうお願いです。

ただ、今回の選挙では全体的に若い人が当選しているようで、その面は大歓迎。年寄りばかりが当選すると、若者が年取ったときのことを考えた政治してくれないし。

なんかね、最近色んなことが今の政治を牛耳っている連中の陰謀じゃないかって気がしてくるわけですよ。

例えば、ゆとり教育、ね。あれも、若者から牙を抜くための施策だったんじゃないかと。

なんかそんなことをぼーっと考えてしまう選挙でした。

2007年7月27日

同期の送別会

会社を辞める同期の送別会がありました。

ここのところ、とある事情で夜のおつきあいはすべてお断りしていたのですが、これはちょっと別格。

入社して、新人研修の後、僕を含め5名が今の部門に配属されました。

この5名が結構仲良くて、イベントを企画したり、たまに集まっては呑んだりと、僕の会社生活を支えてくれている原動力の一つになっているのです。

同期は会社全体で250名ほどいたのですが、この5年間でポツポツと結構な数の人が辞めていきました。そんな中、この5名は辞めずにここまで来ていたので、その中の1人が会社を去るというのは、なんとも切ない、やりきれない気持ちになります。

その同期は、次の職場が決まっていて、8月からすぐに働き出すのだとか。職種も変わるそうなので、大変なことも多いのでしょうが、自分のやりたいことが決まって、そこへ向かって歩いていけるというのは楽しいだろうなぁ。

新しい職場での成功を祈っています。

そうそう、飲み会の席で、後輩が「利き腕じゃない方で歯磨きって全然出来ないですよ!」と力説していたので、帰ってからやってみました。

言うほどではなかったけれど、確かに細かいブラシさばきができず、歯磨きした後も気持ち悪かったです。

2007年7月22日

テレビで映画を放送する意味

テレビで映画を放送する意味って何なんでしょうね。

昔は、他に娯楽がなくて、もちろんレンタルビデオなんてのもなくて、いやあったかもしれないけど、借りたり返したりがちょっと手間で、映画館で上映されたのを見逃したら、テレビで放送されるのを楽しみにしている、なんてことがあったのかもしれません。

でも今は、映画館で上映後半年以内にDVDは発売されるし、その価格も2,000~4,000円とお買い得だし、DVD発売後1年もしたら1,500円くらいの廉価版が出るし、ネットでDVDがレンタルできるし、動画もダウンロードできちゃう。

正直、テレビで映画を放送しても見る人いないんじゃないかなーと思うこともあるんですが、これが結構視聴率を稼いでるんですね。

DVDに縁のない、レンタルビデオにも足を運ばない高齢の方がターゲットかと思いきや、DVD売れまくりでもう何回も放送されているはずの「となりのトトロ」とかあり得ない視聴率をたたき出しちゃうわけです。

巨人戦とかもう足下にも及ばないくらい。

でもまあ、人気のある映画が視聴率を稼ぐその一方で、テレビで映画を放送するとなると、問題になるのが「編集」という部分。

以前、僕の大好きな「ファイト・クラブ」という映画が放送されたことがあったのですが、見るも無惨に編集されてました。

時間の都合、と言えばそれまでなんですが、完成された映画を再編集するなんて、あなた大変なことですよ。

そういえば、以前テレビで「タイタニック」を放送したとき、監督のジェームス・キャメロンが自ら編集したことがありましたが、その気持ち、よーく分かりますわ。

たまにね、「映画はテレビでしか見ない」って人がいて、そんな人が「最近の映画はつまらん。昔の映画は良かった」なんてことを言っているのを聞くと、あなたが見ているそれは本当に映画ですか?と問いたくなるわけです。色んな意味で。

ま、それは置いといて、もはやテレビの都合で映画を編集するなんてことをして欲しくないわけですよ。

こんだけ娯楽が多様化しているわけだから、テレビももう少しダイナミックに変化しても良いんじゃないかと。

ドラマも毎クール新しいのやるんじゃなくて、半分くらい再放送で良いんじゃないの?

それこそ「踊る大捜査線」とかやってくれたら見るけどなぁ。

2007年7月21日

TAbarN

会社の同期と近所のバーに行って来ました。

DINING BAR TAbarN

家が近いんで、子供を寝かしつけてから出られるので、良い感じです。

個人的には久しぶりの「バー」で、以前よく飲んでいたハーパーのソーダ割りを注文しました。

懐かしい味がしたなぁ。


久しぶりにゆっくり話す同期だったので、仕事の話とか結婚の話とか、まったりゆっくり過ごしました。

話の内容が、なんかお互いに年を取ったなぁと思いつつ、それが成長であると強く信じたいところです。

2007年7月18日

ヘルペス

先週くらいから口の中に違和感があって、週末になったらちょっとブツブツができて、染みるようになってきました。

体もだるくて、週末は妻と2人でぐったり。

火曜日、出勤前に皮膚科に行ってみてもらったらヘルペスでした。

普通は唇とかにできるんですけど、運悪く口の中にできちゃったみたいです。

飲み薬5日ほどで治るとか。

今日2日目でだいぶ良くなってきました。

原因は疲れとかストレスらしいです。

確かに先週はあまり寝てなかったんですよね・・・。

ちょっと体を休めることにします。

(でも、息子は5時に目が覚めるんです・・・。)

2007年7月10日

新人がやってきたよ。ヤー!ヤー!ヤー!

今日は会社の部に配属された新人達によるプレゼンがありました。

今年の配属は4人。

毎年恒例で、それぞれが部内のプロジェクトにヒアリングに行き、業務の内容や新人に求めることをプレゼン資料にまとめるという企画です。

そのプレゼンを見て、旧人(この表現もどうかと思うけど)たちが質問したりコメントしたりするわけです。

昨年くらいまでは、発表を聞いては「○○がなってないなー」とか「もっと○○したら良いのに」とか思っていたんですが、今年は「初々しいのー」「ぴちぴちしてるなぁ」「若いなぁ」という、なんか子供の成長を見守る父親の視線になっている自分がいました。

子供が産まれた影響なのか、はたまた単に年をとっただけなのか。

気が付くと今年30歳だもんなぁ。

新人に、「ガンダムがさー」「スラムダンクがさー」「B'zがさー」とか話しても、ピンと来てくれないんだろうなぁ。

2007年7月 8日

これなんてキノコ?

息子を連れて公園に遊びに行ってきました。

息子がちょこちょこと草むらに入って行ったので、追いかけていったら、そこに↓こんな奇妙な植物が。


070708_01.jpg


これ、何なんでしょうか。

キノコかと思ってちょっと調べてみたんですが、「カニノツメ」ってキノコっぽいかなぁと。

カニノツメ - Google イメージ検索

でも違うような気もするし・・・。

誰か分かる人いますか?

2007年7月 4日

「眠たくなったら眠り、必ず同じ時間に起きる」方が実際は効果的

眠りに関するテクニック。


無意識の力で早起きをするテクニック | Lifehacking.jp


「眠たくなったら眠り、必ず同じ時間に起きる」方が実際は効果的


だそうです。

これは、なんか分かる気がします。

子供が超早起き(いつも5時半とかに目が覚める)なので、それに合わせて起きているのですが、起きる時間が一定だと、睡眠時間が短くても割と頭がすっきりした状態で一日が過ごせます。

特に子供は土日が関係ないので、土日も平日と同じ時間に起きると有意義に過ごせることが、身をもって分かってきました。

徹夜して頑張るってのはもう流行らないんですよね。

徹夜で麻雀していた大学時代が懐かしいです。

2007年6月28日

分かりにくいダジャレ

最近流行のビリーズ・ブートキャンプで本当にあんな体になるのかって?

疑っちゃダメダメ。

まずはビリーブするところから始めなきゃ。


………

先々週くらいの会社での会話。

先輩 「今日の昼飯どこいく?」

後輩 「午後一で会議があるので、近場が良いです」

僕  「じゃあ、チカーバックスで」

一同 「………」


………

と言う感じでくだらない洒落にもなっていないダジャレが良く出るときは、元気なようで実は疲れている証拠。

2007年6月20日

若手呑み in 水の賦 ビアコート

すっかり中堅ですが、会社の若手呑みに混ぜてもらいました。

場所は、品川の「水の賦 ビアコート」。

6月はさすがに肌寒く、お店も店員が少なくて、飲み放題をうたっている割には、注文してから出てくるまでが超時間かかるんですね。

その辺は今ひとつでしたが、飲み会自体は楽しかったです。

今度はもう少し暑いときにやりたいなぁ。

2007年6月19日

同期会 in 星力

銀座コリドー街の「星力」で同期と呑んできました。

七輪で焼き肉をするお店。

黒毛和牛を焼いてきました。

ホルモン美味かった。

アラカルトのゴーヤチャンプルも、鹿児島県産のそら豆も美味かったです。


話は尽きず、家に帰ったのは0時30分。

久しぶりに午前様です。


同期と呑むのは楽しいなぁ。

2007年6月13日

社長を囲む会

人事部が企画するイベントの一環で、社長と会食(といっても会社のパブで呑むだけ)に行ってきました。

うちの会社もなんだかんだで従業員が3,000名近くいるので、同じ会社と言っても知らない人の方が多いです。そんでもって、僕の部署は本社ビルからちょっと離れたところにあり、かつ僕自身がお客さんのところに常駐しているので、会社の人知らない度はますます進行するばかり。

ましてや会社の社長とかになると、完全に殿上人的な存在になるわけで。

まあ、最近は社内にSNSがあって、社長とかともコミュニケーション取れるような環境もあるんですけどね。

社長のを囲むメンバーは、今年主任になった人という人選で7名が選抜されてました。

僕は補欠の補欠だったっぽいです。

「ざっくばらんに話をしようや」という主旨のもと、会社のこととか色々聞いてきました。

自分の会社の社長がどういう人となりで、どんなことを考えているのか、どんな風に喋るのかを知るには良い機会でした。

2007年6月12日

クリクリ

7月から東京に転勤になるそうで、お義兄さんが家に泊まりに来てます。

で、今日おみやげにもらったのが、話題のクリスピー・クリーム・ドーナツ。

クリスピー・クリーム・ドーナツ | Krispy Kreme Doughnuts

12個入りを買ってきてもらって、1つ食べてみましたが、激うま。

外はさっくり、中はふんわりは嘘じゃなかったです。

残りは明日の朝用に。

朝が楽しみです。

2007年6月 9日

すしすし詐欺

高齢者の家に電話があって、出ると「すしすしすしすし!」とまくし立てられる・・・わけじゃありません。

すしすし詐欺、もとい、すし詐欺というのが最近地味に流行っているそうです。

昼食時の会社のオフィスに突如現れる寿司屋の親父。

「どうしたんですか?」と聞くと、「裏の寿司屋ですが、同じビルの別の会社にすしの出前を持ってきたのだが、息子が注文を聞き間違えて、3個で良いところに33個も持ってきてしまった。30個も余って困っている。980円のすしだが、500円で良いので買ってくれないか」という話をしてくるそうです。

でまあ、心優しきサラリーマン達は「かわいそうだから」「980円が500円はお得」と、ついつい買ってしまうわけです。

さあ、いざ食べようとすし折のふたを開けてびっくり。中には、カッパ巻きやかんぴょう巻きばかりが詰められているそうで。

「これで980円はないなぁ」「そういや裏に寿司屋なんかあったっけ?」「もしかしてだまされた?」というオチ。

この詐欺、聞けば聞くほど巧妙でして。

まず、500円と引き替えにちゃんと食べられるお寿司を渡していると言う点。「普段は980円の」というところは嘘なんでしょうけど、500円に相当するくらいの「量」のすしは渡されるわけです。

さらに、だまされた人たちも、腹がものすごく立つ訳じゃなく、「500円でいい話のネタをもらった」くらいに思えるわけですね。

職場の仲間同士で共通の失敗談になって、後から語れる思い出になるんじゃないでしょうか。

そんでもって、「なんか怪しい」と思った人が損をしちゃうというのもミソ。

「僕は結構です、マクドでも買ってきますよ」なんて言おうものなら、「人のために何かをする優しさを持っていない」とか「協調性がない」とか思われる上に、みんなが「しまった騙された!」となったとき、みんなと話題を共有できないだけでなく、「あいつだけ詐欺を避けてずるい」なんて思われかねません。

ちゃんと500円相当くらいの寿司が出てくることを考えると、まだ許せる範疇の詐欺だなぁと思えてしまうんですよね。

とはいえ、人を騙していることには違いないので、皆さん騙されないように気を付けましょう。

2007年6月 7日

研修 in 千葉 最終日

研修2日目の朝は6時30分に起床。

前日3時30頃まで呑んでいたのでだいぶしんどかったですが、普段子供に朝早く起こされていて慣れていたのでなんとか目を覚ますことができました。

朝食のバイキングを食べた後、研修会場で再び座学。

昨日覚えた会社の理念を復習しました。

で、研修内容をまとめるプレゼンのグループワークがあって、研修終了。

最後に研修中に行ったいくつかのゲームの得点が発表されて、見事僕のいたチームが優勝することができました。3000円の商品券をGETしましたよ。

昼食を取って、現地解散。

会社に戻ってちょっと作業しようかと思ったんですが、前日の疲れが酷く、電車の中で何度もこっくりこっくり来ていたので、素直に家に帰って寝てました。

こりゃ明日は筋肉痛だな(一日遅いのがミソ)。

2007年6月 6日

研修 in 千葉 初日

新任主任の研修のため、千葉の「生命の森リゾート」へ行ってきました。泊まりがけの研修です。

昼前に JR誉田駅に到着してバスで移動すること 15分。

山奥での研修と言うことだったので、おんぼろな施設を想像していたのですが、実際はかなり立派な施設でした。ラグビーやアメフトの日本代表合宿にも使われているそうです。

食堂で昼食(牛丼)を食べた後、宿泊施設のコテージへ移動してトレーニングウェアに着替えた後、研修会場へ移動(敷地が広いので、移動はバスを使っていました)。

オリエンテーションの後、研修の参加者をチーム分け。今回は24名の参加者がいたので、6名×4チームになりました。

芝生のグラウンドに出てちょっとしたゲームをしたり、エアロビクスをしたり、座学を受けて会社の理念を暗記したり。

そんなこんなで日が暮れて、7時頃から、今回の研修のメインイベントが始まりました。

一人一人に懐中電灯とバッグ、ゼッケンが支給され、時間差でスタート地点を出発し、渡された地図に従ってチェックポイントを見つけていくというゲームです。

これだけ聞いたら簡単そうなのですが、実際やってみるとかなり難しくてしんどいんですね。

地図がデフォルメされていて、迷いやすくなっていますし、そもそも道が暗く(真っ暗)、目印が分かりづらいわけです。

ちょっと迷いつつも、平均よりちょっと上のタイムでゴールイン。

汗だくになりながらも、なかなか充実した一日でした。

でもって、その日の夜は部屋で宴会。

一緒の部屋だった先輩が人気のある方で、僕の部屋が集合場所になりました。

研修を担当している会社の大先輩も、前日2時まで呑んでいたと言いながら、この日も3時まで呑んでました。元気だなぁ。

みんなでわいわいだらだら騒ぐのは久しぶりで、寮にいたころを思い出しました。

楽しかったなぁ。

2007年5月31日

Google Developer Day 2007 に行ってきました。

お台場の日航ホテルで開催された Google Developer Day 2007 に行ってきました。

詳細は↓技術系ブログをどうぞ。

Google Developer Day 2007 に行ってきました。 (でぃべろっぱーず・さいど)

話を聞いていて、自分ってつくづく Google が好きなんだなぁと実感。これからも love Google でいきたいと思います。

2007年5月20日

アリオ川口に行って来たよ

美容室に行くついでに、川口で買い物をすることに。

僕が髪を切っている間、妻と息子はそごうでお買い物。

12時過ぎに合流して、そごう上の焼き肉屋で昼食を取りました。

窓際の席だったので、駅前の様子がよく見えて、息子はバスを見つけては「バシュ!」と指差してました。

その後、美容室のお兄さんに教えてもらったアリオ川口へ。

川口駅から線路沿いに北へ歩くこと10分弱。大型ショッピングセンター「アリオ川口 (Ario)」に着きました。

いやー、でかいでかい。

イトーヨーカドーに各種専門店街や映画館がくっついた複合ショッピングセンターで、中はかなり賑わっていました。

そごうが今ひとつ賑わっていなかったのとは対照的です。

ショッピングセンターの前には、マンションや美術ギャラリー、芝生が生い茂る広場があって、ほんと「今風」な場所でしたね。

中もかなりゆったり目に作られていて、子連れでも全然OK。むしろ子育て世代ターゲットに店が作られている印象をうけました。

で、僕は携帯電話を買い換え。

機種は「W51S 」。

ようやくWINにしましたよ。

なんだかんだで夕方近くまで遊んでました。

また遊びに来たいなあ。

2007年5月19日

今時の小学生

妻と息子と児童館に行って来ました。

児童館には図書スペースがあって、漫画や絵本、パソコンが置いてあるのですが、そこがにぎやかだったので、ちょっと覗いてみたら、小学生の女の子達がYouTube で Berryz工房 の動画を見てましたよ!

小学生がYouTube !

いやはや、今時の子は進んでますなぁ。

うちの息子が小学生になるころにはどんな風になっているんだろう。


<関連エントリ>
児童館で大はしゃぎ。 (くりす流)

2007年5月 7日

黄金週間終了

今年は7日にもお休みをいただいたので、今日で僕のGWは終了。

お昼の飛行機で大阪から帰ってきました。

で、羽田空港で携帯を見ようとしたら、カバンの中に見つからず。

妻の実家に忘れてきたみたいです。

GW最後に大失態。うーむ。

これも休みぼけなんでしょうかね。

仕事モードに切り替えなければ。


そうそう、お休み中に見かけた屋台の店頭POPに「黄金連休」って書いていました。

なんかそれ、混じっちゃってますから。

2007年5月 5日

久しぶりの梅田

今日は妻が午後から結婚式に出かけることになっていて、僕は家で息子とお留守番かと思っていたんですが、お義兄さん夫婦がお義母さんに子どもを預けておでかけするってことで、じゃあ僕もと急遽でかけることに。

翌日に会う約束していた大学の友人イズミ君に、予定を前倒ししてもらいました。

妻とお義兄さん夫婦は、車で駅まで送ってもらったんですが、僕はちょっと時間がずれていたので、歩いて駅まで行くことにしました。

でまあ、普段なら、 Google Maps なりなんなりで道を確認してからでかけるんですけど、休みでぼけていたせいか、「道なりに歩いていけばなんとかなるよ」的な考えで、でかけちゃったわけです。

これが大失敗でした。

家から駅まで急な下り坂が続いていまして、ご存じの人も多いと思うんですけど、坂道って上りより下りの方が足にくるんですね。

で、延々20分くらい歩いていたら、なんか線路が見えるわけです。

「おー、着いたか」と思ったんですが、線路の上から左右を見渡しても、駅が見えないんですね。

あれ、とか思って、その辺にいた人に「駅はどっちですか」って聞いたら、「どっちの駅ですか?」だって。

どうやら、道を間違えて、駅と駅の真ん中に出ちゃったようです。

仕方ないので、そこから駅まで更に20分くらい歩くことに。

電車に乗る頃には足がぱんぱんでした(特にすねのところが)。


イズミ君とは、梅田のビッグマン裏で待ち合わせ(自分的に定番)。

東通り商店街のお好み焼き屋「ゆかり」本店で、お好み焼きとビールを食べながら近況報告をだらだらと。

その後、梅田の新スポット「NU茶屋町」やアーバンテラス茶屋町の「モンスーンカフェ」、「ヨドバシカメラ」に行って解散。

久しぶりに友達と遊んだ一日でした。

2007年5月 3日

GW後半戦スタート

今日からGW後半戦。

妻の実家へ帰省です。

旅行のとき、毎度妻から「荷物が重い」と言われているんですが、今回も性懲りもなく色々持っていきます。

テキストメモ用に mylo 、遊び用に PSP 、読書用の本として「影踏み」と「JavaからRubyへ ―マネージャのための実践移行ガイド」。

mylo とか PSP とか無線LANがあれば、ネットにもつながるので快適なんですが、そこは断念。

さ、まったりとすごすことにしますか。


PSP「プレイステーション・ポータブル」 セラミック・ホワイト
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2006/04/20)
売り上げランキング: 114
おすすめ度の平均: 4.0
5 すごくいいと思います。
5 PSシリーズと同じ遊び
5 おすすめ


影踏み
影踏み
posted with amazlet on 07.05.07
横山 秀夫
祥伝社 (2007/02)
売り上げランキング: 3246
おすすめ度の平均: 4.5
4 犯罪を止められない理由は?
4 もうチョッと...。
5 ハードボイルド作品


JavaからRubyへ ―マネージャのための実践移行ガイド
Bruce A. Tate 角谷 信太郎
オライリー・ジャパン (2007/04/24)
売り上げランキング: 79098
おすすめ度の平均: 4.0
4 マネージャを口説き落としたいRubyプログラマに


2007年4月24日

Do Do Do

最近「どう」と読むところを「Do (ドゥー!)」と発音するのがマイブーム。

一例を挙げるとこんな感じ。


ドゥーコモ (DoCoMo)

ドゥー期 (同期)

「最近ドゥ?」 (最近どう?)

「ドゥーせ僕なんか・・・」 (どうせ僕なんか・・・)

「そんなことドゥーでも良いよ」 (そんなことどうでも良いよ)

ドゥー明寺司 (道明寺司 from 花より男子)

ドゥー本剛 (堂本剛)

ドゥー本光一 (堂本光一)


あー楽し。

2007年4月23日

コーチング研修

この4月に主任に昇格しまして、今日は新主任を一同に集めての研修でした。

午前中は色々座学。午後はコーチングの研修でした。

人を褒めたり、その人が求めているゴールを聞き出したり、そのゴールまでの道のりをどう攻略していくかを合意したり。難しいです。

↓その研修で、講師が最後におすすめしていた本がこれ。

図解 コーチング流タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく
鈴木 義幸
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2006/06/01)
売り上げランキング: 49624


人を積極性と感情表出を軸に4タイプに分類し、それぞれのタイプに応じた接し方をすると良いというようなことが書いてあるそうです。

↓ここにもそんなことが書いてありました。

コーチング|「4つのタイプ分け」私見

僕はたぶん「プロモータ」タイプ。「オリジナルなアイデアを大切にし、人と活気あることをするのを好む。自発的でテンションが高い。楽しさこそが人生。新しいことを立ち上げるのは得意だが、あきっぽい。細かいことはあまり気に留めない。」そうです。当たってるなぁ。

ちなみに妻はアナライザータイプ。僕と真逆でした。

2007年4月21日

怖い肉屋

良く買い物に行く田端銀座に肉屋があって、妻と僕はその肉屋のことを「怖い肉屋」と呼んでいます。

というのも、結婚して引っ越してきたばかりのとき、そのお店で、「どの肉にしようか」「コロッケ美味そうだね」「メンチにする?」とだらだら喋っていて、5分くらいしてからようやく買うものが決まり、店のおばちゃんに話しかけたら、「ようやく決めたか。ぐだぐだしてるから買わないのかと思ったよ!」と強烈な東京弁の洗礼を受けたから。

「客に向かってなんて口の利き方だ!ぷんぷん!もう二度と行くか!」と妻と2人で愚痴りながら帰ってたんですが、家に帰って肉やコロッケを食べてみたら、これがかなり美味しかったんですね。

で、それ以来、「今日は怖い肉屋行こうか」なんて言いながら、買い物に出かけてるわけです。

今は買うものもさくっと決めてるんで、厳しいことを言われることもなく、普通に買い物できています。

今日も、息子を病院に連れて行った帰りに、牛肉とコロッケとメンチカツを買いました。

東京の下町暮らしにもだいぶ慣れてきたのかな。

2007年4月17日

ゲーリー

土日で風邪ひいて、治ったと思って月曜日に会社に行ったんですが、相変わらずお腹の調子が芳しくなく。

後輩に冗談で、「明日休むかも」なんて言っていたら、朝から激しい下痢に襲われてしまいました。

なんかもう「水じゃん!」って感じの下痢で、便座に座りながら頭が朦朧としてくるんですね。まいった。

一日寝てたらだいぶよくなったんですが、夜になったら今度は頭痛が。

完治を目指して早めに寝ます。

2007年4月15日

風邪で寝込む。

風邪引いた。 (くりす流)

ってことで、今日は一日風邪で寝込んでいました。

情報処理試験には行けず。

微妙に勉強していただけに、風邪で行けなくなって良かったのか悪かったのか。まあ悪かったんですよね、普通に考えて。

今回の風邪は、腹痛&吐き気から頭痛へと変化。

腹痛も頭痛も少しずつ良くなってきているので、明日は会社に行けるかな。

あ、そうそう。今話題の twitter をようやく始めてみました。

Twitter / chris4403

すでに参加している人、友達登録お願いします。

さ、今日はがきのつかいでも見て寝よ。

2007年4月14日

風邪引いた。

明日は情報処理試験ってことで、今日の昼は図書館でお勉強だ!と思っていたんですが・・・。

妻と息子は「あらかわ遊園」へおでかけ。

その間に勉強するために図書館へでかけようとしたら、なんだか吐き気が。

まあそれほどたいしたことなかったので、15分ほど歩いて図書館に着いたんですが、やっぱり気持ちが悪い。

小1時間ほど問題を解いて、なんか「もう限界!」って感じになったので、家に帰って寝てました。

寝てりゃ治るだろうと思ったら、夜になって微熱まで出てくる始末。

うーむ。

試験のことは気になりますが、とりあえず寝ます。

2007年4月 7日

春の夜の語らい

高校の同級生が遊びに来ました。

手みやげが瓶ビールというチョイスがナイス! 缶じゃないところが粋です。

やっぱね、漢(おとこ)は酌み交わしたいわけですよ、酒を。

中華の出前を取って、ビール飲みながら、だらだらと近況報告とかたわいのない話とかをしてました。

見知らぬ人、しかも男なので、息子は人見知りするかと思いきや、ほんの数分で慣れちゃいました。むしろ気に入ったみたいで、おもしろ行動を取っては、しきりにアピールしていました。

案外子どもには好かれるキャラのようで。

途中、嫌がる息子を寝かしつけ、なんだかんだで22時過ぎまでだらだらと喋ってました。

なんかまだしゃべり足りないなーと思いながらも、とりあえずお開き。

気心知れた友達と話が出来るのは良いですね。

無条件に「友達」とか「親友」と人に紹介できる関係を築くのは、色んな人との出会いやつき合いが広がっていくのに対して、年々難しくなっている気がします。

息子が良くなついてくれたので、また近いうちに来てもらお。

2007年4月 5日

MonMon

最近悶々とすることあり。

Lifeカードのジョー・オダギリのように、目の前にカードが何枚かある感じです。

30才を前にして、人生のターニングポイントに立っているんじゃなかろうかと。

今の会社はSIerと言って、お客様から依頼を受けてシステムを作ります。これはこれで楽しいし、やりがいもあり、たぶん自分に向いている気もします。

ただ、自分の興味は、サービスを自分たちの手で作り上げて提供していく会社にあるんだなぁということが、最近分かってきました。

そこで、自分の前に切られている(というか自分でリストアップしている)カードは、「このまま今の会社で頑張る」のか、「転職(活動)する」のか、「起業する」のか。

考え出すときりがないんですよね。あー、悶々。

2007年4月 1日

お花見 in 飛鳥山

散歩がてら飛鳥山までお花見に行って来ました。

ちょうど桜は満開、飛鳥山ではお花見イベントも開催されていることもあり、かなりのにぎわいでした。

share the MAP! --- お花見 in 飛鳥山

070401_03.jpg

070401_05.jpg

070401_02.jpg

070401_01.jpg

070401_04.jpg

070401_06.jpg

お花見をしている人たちは皆楽しそう。

来年は友達誘ってお花見してみようかな。

2007年3月31日

フレンズ鑑賞会

フレンズ好きな会社の同僚が家に遊びに来て、気に入っているフレンズの回を鑑賞するという「フレンズ鑑賞会」を開催しました。

お昼に集まって、夕方までだらだらと見てました。

以下、見た回とリクエスト理由です。


2nd シーズン 第13話「プリティ・ウーマン登場!」
2nd シーズン 第14話「極秘ビデオ公開!」
 →ロスとレイチェルがセントラル・パークで結ばれるシーンを見たい!
  ※ただし、途中で「見たかったのはこの回じゃなかった」と気づくも、
   この話も良かったと言うことでそのまま見続けました。

3rd シーズン 第9話「フットボールは燃えるぜ!」
 →感謝祭にフットボールをして「ゲラーカップ」を奪い合う回を見たい!

5th シーズン 第8話「それぞれの感謝祭」
 →ジョーイが七面鳥をかぶる回を見たい!

5th シーズン 第14話「とうとう熱愛発覚!」
 →チャンドラーとモニカが付き合っていることを、最悪の形でロスにばれる回を見たい!

8th シーズン 第9話「ブラピの"ヘイト・クラブ"」
 →ブラピが出た回を見たい!

10th シーズン 第17話「グランド・フィナーレ part-1」
10th シーズン 第18話「グランド・フィナーレ part-2」
 →感動的最終回を見たい!


リクエストされた回の傾向として、「感謝祭にからむストーリーが多い」「昔(モニカが太っていた頃)の回想シーンが入るストーリーが多い」ことに気づきました。

なかなか楽しかったので、第2回、3回と企画しようかな。

フレンズ<ファースト>コレクターズ・ボックス(DISC1~6)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/12/08)
売り上げランキング: 9503

2007年3月21日

mash up award 2nd トリプル受賞!

実は、サンとリクルートが主催するコンテスト「mash up award 2nd」に応募していたのですが、このたび見事受賞することができました!

Mash up Award 2nd トップページ - 株式会社リクルート FIT BIコラボレーション委員会
サン・マイクロシステムズ - Mash up Award 2nd - 開催概要

個人名義で出品した「asso-ball.net」が「きざし賞」と「サグール賞」、そしてチームで出品した「wordarium」が「特別賞」を、それぞれ受賞しました。

今回は受賞を狙って作ったので、本当に嬉しいです。

それにしても、まさか2作品とも受賞するとはなぁ。

↓これがいただいた盾です。

070321_01.jpg

加えて副賞として色々いただいたりしてます。

授賞式のこととか、副賞で何をもらったかは、こちらのブログで書きますので、興味がある人はどうぞ。

2007年3月17日

ヤマンバギャル V.S. オヤジ in 中央線

三鷹でスロウライダーの公演を見た帰りのこと。

中央線に乗ると、いわゆるヤマンバギャルが座って化粧していました。

「ナンダカナー」と思っていると、車両の反対側からお友達らしきギャルが近づいてきました。

そこでそのお友達が、そこそこ混んでいる車両にもかかわらず、超でかい声で「どうもー!」なんて挨拶をするわけです。

これもまた「ナンダカナー」なんですが、その呼びかけに、よっぱらったおっちゃんが「どうもー」なんて答えたもんだから大変。

ギャル2人は、「おめーじゃねーよ」「うるせーハゲ」「万年平社員の安月給」とか言って攻撃するわけです。

東京怖いです。

言われたおじさんを見ると、確かに禿げている。見事に。

何か言い返すかと思ったんですが、ギャル達の勢いに押されて黙っちゃってます。

これで終わるかと思ったら、ギャル達は歌を歌い始めました。

俺は東京生まれHipHop育ち
ハゲてるやつは大体友達
ハゲてるやつと大体同じ
同じハゲの道歩き見てきたこのハゲ

電車の空気はカッキーンと凍り付いていました。

ホント東京怖いです。

2007年3月 6日

結婚3周年

今日は結婚3周年記念日でした。

結婚して3年経つんですねぇ。色んなことがありましたが、中学も高校も3年で1つの節目を迎えるわけで、結婚生活も大きな節目を迎えたのかなと思ってます。

働きながら僕よりも家事や育児をしてくれている妻に感謝。

働きながら育児をするってとても大変です。朝起きたら、会社に行く準備もしつつ、子どもにご飯を食べさせておむつを替えて着替えさせて。帰ってきたら帰ってきたで、またご飯にお風呂に洗濯に、と休まる暇もありません。ようやく就寝、と思ったら、子どもが夜泣きして疲れが取れないなんてことはざら。

楽しいことももちろんたくさんありますが、それに負けないくらい大変なことも山のようにあります。

僕自身、自分が子どもを育てるまで、こんな大変さは想像もしていませんでした。

育児と労働がちゃんと楽しく両立できるような生活ができるよう、頑張っていきたいと思います。

結婚3周年を迎え、妻の頑張りに改めて感謝、感謝、感謝です。

2007年2月24日

同期の結婚式2次会

会社の同期の結婚式2次会に行ってきました。

場所は、渋谷「The LEGIAN TOKYO」にて。おしゃれなところでしたよ。

ビルの12階で、テラスがあって、プールがあって(強風のため外には出られなかったけど)、アメリカの映画とかでセレブがパーティを開催しているような場所(あくまでイメージ)でした。

1月20日にも、会社の同期の結婚式2次会があって、こちらは南青山の「stair」にて。こちらもお洒落なお店でした。

やっぱ東京で2次会やる人はこういうお店を選ぶのね。

僕の時は、2次会はしてなくて、会社の同じグループの人(10名くらい)と「鳥良」で食事会(飲み会)だった気が…。

で、この2次会で、同じくらいの子どもがいる同期と話す機会があって、お互いにやれ子どもが歩いたとか、成長が早いとか親バカトーク。

自分もおっさんになったなぁと思いつつ、こういう会話の楽しさを味わうことができました。

奇しくも、その日の夜、NHKでは土曜フォーラムとして「子育てについて パパも子育てに参加したい」みたいな内容の討論番組を放送していました。

その中で、作家の鈴木光司が、「子育てから得るものはとても大きい。自分は子育てを通じて色々なものを吸収できたから、プロの作家としてデビューできた」みたいなことを言っていて、テレビの前で「うんうん」と大きく頷いてしまいました。

うちの妻から見ると、まだまだ子育てしているとは言えないんでしょうけど、そんな僕でも得るものは大きかったりします。

とか、こんな話を、同世代の仲間でできたら楽しいだろうなぁ。

もっと既婚者&子持ち仲間が増えて欲しいと思った一日でした。

2007年2月23日

国立印刷局滝野川工場を上から見ると

国立印刷局滝野川工場を上から見ると、アルファベットの「P」に見えます。

share the MAP! --- 国立印刷局滝野川工場(東京都北区)

PrintのPですね。

<関連エントリ>
ヴェルサイユ宮殿を上から見ると from トリビアの種 (くりす流)

2007年2月13日

PCトラブル@会社

朝会社でパソコンの電源を入れ、試験的に使わせてもらっているもう一台のパソコンで社内のSNSに書込をしていました。

記事を書いて、ふと電源を入れた方のパソコンを見ると、まだ起動中の画面でした。今日は起動が遅いもんだなぁと思ってよくよく見てみると、起動→ログイン画面直前でシャットダウン→起動の無限ループに突入してました。

どうやらハードディスクが壊れてしまったようです。

色々手を尽くしましたが、結局ハードディスクの取り替えということになりました。

夕方にサポートセンターから人がやってきて、ハードディスクの取り替え。ついでにと調べたマザーボードにも欠陥があったらしく、それも取り替えてもらいました。

これまでのOSはWindows2000を使っていたのですが、リカバリ後のOSはWindowsXPに。僕が今のPCを利用し始めた当初、まだ会社ではXPの導入に踏み切っておらず、XPがインストールされたPCにWindows2000をインストールして使わせていたのです。

その後、会社の先輩から、IDEのハードディスクをUSBに接続できる便利ツールを借りて、以前のデータを抜き出しました。ファイルの数が多く、かなり時間がかかりましたが、なんとかデータの移動は完了しました。

これから色々ソフトのインストールをしないと・・・。

データの移動は時間がかかるだけですが、もろもろの環境を再セッティングするってのは、結構手間がかかりそうです。

これまで家と会社で何台かPCを使ってきましたが、ハードディスクのトラブルはこれが初めて。

もっとちゃんとバックアップは取らないといけませんね。

2007年1月31日

飢えたオオカミの群れに迷い込んだ子羊のようだったよ。

昨日、1月30日はWindows Vistaの発売日。

アップグレードするつもりはないものの、実際どんな感じか触ってみたい。そう思っていたら、客先に作業をしに行くことになり、ちょっと早めに着いたので、近くのヨドバシカメラにぶらりと立ち寄ってみました。

パソコンコーナーに歩いていくと、ありました。

Vista搭載パソコンコーナー。

Vista体験コーナーなんてのもある。

これはと思い、近づこうとすると、四方八方から熱烈な視線を感じました。

時刻は夕方16時頃。ちょうど人の出入りが少ない時間帯だったのか、パソコンコーナーにお客はほとんどいなくて、パソコンを説明する獲物をねらって、店員が虎視眈々と獲物を物色していたのでした。

顧客のところでの作業が控えていたこともあり、「ちょっと時間ないので説明結構です」みたいな断りをするのも面倒だったので、結局スルーしてお店を出てしまいました。

画面はチラ見した程度。

今度はもう少し人がいる時間帯に行ってみたいと思います。

2007年1月27日

ヴェルサイユ宮殿を上から見ると from トリビアの種

ヴェルサイユ宮殿の庭園を上から見ると、ミッキーマウスに見えるというトリビア。

↓こういうときGoogleMapsって便利ですね。

ヴェルサイユ宮殿 - Google マップ

ねらってやったとしか思えない作り込みですね。


ついでにMapsネタをもう一つ。

日本銀行を上から見ると「円」の文字に見える。

↓こちらでご確認ください。

日本銀行 - Google マップ

偶然らしいですけどね。

2007年1月25日

にわかに忙しくなってきました

ので、細々と雑多ネタを。


ヤクルト若手2人が結婚!

ヤクルトは23日、川本良平捕手(24)と松井光介投手(28)が結婚したと発表した。

誤解を招く表現はなるべく避けましょう。

また、捕手と投手ってところがみょーな勘違いを生みやすくしてますね。


第65回 手ブレとデジカメの持ち方の関係

画素数が多い方がいいと思ってる人も多いだろうが、1000万画素なんてあると、よけいブレが気になっちゃうので精神衛生上よくないかもしれません。あなおそろしや。

僕も息子誕生と同時に800万画素のデジカメにしてみましたが、確かにブレが気になりますね。

快晴の下で撮るとかなーり良い写真が撮れるだけに、細かいテクニックを覚えて綺麗な写真をいつでも撮れる様にしたいです。


実はまだ行った事がない東京の2006年新名所ランキング



この中で行ったことあるのが「マルチメディアヨドバシAkiba」だけなんて・・・。

しかもそこだけ何度も行ってるし・・・。

なんかちょっと悲しいですね。

「アーバンドック ららぽーと豊洲(キッザニア)」は、息子がもう少し大きくなったら連れて行きたいです。

2007年1月23日

イタリアの留学生との思い出

イタリア語で乾杯は「チンチン!」と言うそうで。

それで思い出したのが、大学のときの短期留学生とのエピソード。

イタリアからの留学生だった彼と居酒屋で呑むことになり、当時(今でも)あまり外国人慣れしてなかった僕はかなり浮かれていました。

何か話をしようと一生懸命になったのですが、地理音痴の僕のこと、そう簡単には話題がみつかりません。

で、ぱっと思いついたのが、コルポ・グロッソですよ。

そのころ契約していたケーブルテレビで、深夜に放送していたイタリアのお色気番組。

Super! drama TV | ねむれナイト笙・コルポ・グロッソ

彼に、「イタリアと言えば、コルポ・グロッソ知ってるよー!」とものすごくアピールしたんですが、ちょっと残念そうな顔をしていましたよ。

そりゃそうですよ。

日本で言うところの「殿様のフェロモン」や「オトナの絵本」なわけで。

もし仮に僕がイタリアに留学して、向こうの学生から、「日本といえば、殿様のフェロモンだよなー」なんて言われた日には、「いやいや、日本には歴史的遺産もたくさんあって、アニメもかなりレベルで、食べ物もおいしくて、誇れるものはたくさんあるのに、なぜに殿様のフェロモン!?」と、かなり複雑な気持ちになると思うんですよね。

うーん。悪いことをしました。

イタリアといえば、今なら「サッカー」ネタでいけますね。

「おー! イタリアー! デルピエーロ! カテナチオ、カテナチオ!」

こういうノリで行けば良かったなぁとちょっと後悔。 

2007年1月19日

続・腰痛

腰痛部とYouTubeって似てるね。

ってことで、整形外科に行ってみました。

ヘルニアを心配していたのですが、レントゲンの結果そうではなかったようです。良かった。

痛みの原因は、悪い姿勢で重たいものを持ったことだそうです。背骨がSの字になっていないといけないのですが、このSの字のカーブが緩いらしく、腹筋を鍛えて背骨への負担を減らすように指導されました。

このとき習った腰痛体操を気が向いたらYouTubeへUPします。

興味深かったのは、電子カルテ。

レントゲンの結果は画像データとして画面に取り込まれ、診断結果の説明のときには、その画像上にタッチペンで色の付いた線を引いてくれました。なんと分かりやすいことか。

Web系のシステムに携わっているので最近はWeb2.0だなんだと浮かれていますが、それ以外のシステムも日進月歩で進化してるんだなぁと実感しました。

2007年1月18日

腰痛

数日前から腰のあたりに「張り」を感じていて、徐々に痛みが出てきました。

くしゃみをするとぴりっとします。

軽いぎっくり腰やヘルニアだったら嫌だなぁ。

「腰痛」をGoogleで検索したら、結構たくさん出てきました。

腰痛 - Google 検索

「腰痛ポータルサイト」って・・・。

YouTubeやGoogleVideoで「腰痛」と検索してもこれといったものが見つからず。

腰痛克服体操とかあると思ったんですけどね。

唯一、腰痛を扱う病院が出てきたんですが、場所がロサンゼルスでした・・・。

お店の雰囲気をビデオにとってYouTubeやGoogleVideoにアップすれば、ぐるなびやホットペッパーとはまた違った集客ができそうだなぁと仕事っぽいことを考えてみました。

2007年1月15日

新婦へ贈る父からのメッセージ(ただし他人の)

昨日、会社の同期の結婚式のビデオを編集して、DVDを作りました。

他人の結婚式のDVDを編集したのは、これで3本目。いや、4本目だったかな。

編集は大変な作業ですが、先日新調したNew PC & New 編集ソフトのおかげで、かなーり楽ちんになりました。これからは動画ってことで、どんどん動画コンテンツを作っていかないと。

で、今回のビデオを編集していて思ったんですが、新郎新婦に一言もらうって、あれ、やっぱ良いものですね。撮影するのは大変だけど。今回撮影したのが、これまた会社の同期で、こういうの撮るの上手いんだ。初対面の人のところにビデオ持っていって、「一言くださーい」と言ってナイスコメントを引き出す。

今回のホームランは新婦のお父さん。

たいていの人は、ビデオを向けられ、少し緊張してコメントしがちなんですね。慣れてないので。コメントも用意していない場合が多いし。

ところが、このお父さん、しゃべるしゃべる。しかも情感込めるのが巧いんだ。情感込めるっていっても、湿っぽいんじゃないんだね、これが。四国の方の方言で、ちょっぴり下ネタも交えながら、嫁いでゆく娘に良い言葉を贈ってますよ。

他人のメッセージなのに、繰り返し何回か見ちゃいましたわ。

そういえば、自分の結婚式のときも、同じ同期が撮影してくれていて、お義母さんがものすごく語っていた気がするなぁ。ビデオ編集しようかな(自分のはまだしてない)。

みなさんも、結婚式でビデオを撮影することがありましたら、是非とも出席者から一言ずつもらってください。きっと良いプレゼントになりますよ。

2007年1月 6日

昔の仲間と新年会

大学時代の劇団の先輩達と新年会を開きました。

場所は「銀座ライム」。以前、大学の後輩夫婦達と会合を開いた場所です。

熱帯魚が泳いでいる水槽が店内にディスプレイされていて、静かな雰囲気で大人な時間がすごせます。

ワインのボトルを2つ空けて、焼酎を2杯ずつ。結構呑みました。

大学時代の懐かしい話や近況報告などなど楽しい時間が過ごせました。

帰りがけに、先輩に二人目のお子さんが誕生したことを聞き、びっくり。女の子だそうです。

うちもそろそろ二人目の計画を立てないと・・・なんてちょっと思っちゃいました。

2007年1月 3日

New PC!

パソコン買いたい (くりす流)」で、新しいパソコン欲しいと書いていましたが、実は年末にDELLに注文しちゃいました。

で、年明け早々に、新しいPCが家に届いていました。

買ったのは「Dimension 9200」という機種。

今後しばらくお世話になるので、画像/動画処理やVISTAを見越してメモリを4G積んじゃいました。

で、モニタも20インチのワイド液晶に。

これまで使っていた17インチの液晶も併用して、今デュアルディスプレイ環境になってます。画面が広く使えてかなり快適です。

ウィルスソフトも、以前はノートンさんを使っていたんですが、PCの動作が重くなる原因になっているようだったので、これを機にMcAfeeに切り替えました。

ハイスペック&余分なソフトがインストールされていないので、超さくさく動きます。

キーボードが以前に比べて小振りになっているので、少々入力しづらいですが、まぁこれもそのうち慣れるでしょう。

PC買い換えに嫌な顔一つ見せなかった妻に感謝感謝感謝です。

2007年1月 2日

2006年の年末から2007年の正月の雑記

昨年末から奥さんの実家(関西)に帰っていました。

30日の夜は息子をお義母さんに預けて、妻とフランス料理を食べに行ってきました。

ぐるなび - Casual French Restaurant Carillon

当日は予約で一杯だったらしく、夕方行く直前に電話で予約したところ、運良く2人掛けのテーブルが空いていて無事に食べることができました。

カジュアルな雰囲気のお店で、久しぶりにゆっくりと料理を味わうことができました。

31日は終日まったり。テレビを見たり、ごろごろしたり。

夜は、紅白とBase吉本の年越しライブをザッピング。

関西は良いですね、関東では見られないですよ、テレビで吉本の年越しライブなんか見られませんからね。サンテレビサイコーです。

紅白はDJ OZUMAの話題のシーンをしっかりとcheckしました。僕もあれは"生出し"かと思っちゃいましたよ。なんか上半身裸の女性ダンサーばかりが取りだたされていますが、どっちかというと、最後の最後パンツを脱いだときの股間のキノコや、DJ OZUMAの股間の"ちっこいちんこ"の方が問題かと思うのですが、どうでしょうか。あ、ちなみに、僕はああいう下品なことが大好きなので、特に問題だとは思ってないです。

年が明けて、元日。

妻と息子と妻の妹と一緒に、売布神社と清荒神へ初詣に行ってきました。

売布神社では、相武紗季ちゃんを目撃。妻の妹と幼稚園が一緒だったそうです。遠巻きにしか見られませんでしたが、きれいっぽい雰囲気でした。

清荒神は人の大渋滞。といっても、東京の人混みと比べたらたいしたことないのでしょうが、予想以上に人がいてびっくりしました。

屋台でお好み焼きや明石焼き、ベビーカステラを買って食べました。

と、そんなこんなで2日に東京に帰ってきました。

2007年1月 1日

2007年の俺へ。

2007年は飛躍の年としましょう。

新しいことにチャレンジしつつ、今持っている能力が少しずつグレードアップするように。

自分の力を過信することなく、慎重さを忘れずに、一歩ずつ足下を確かめながら。

自らが成長することで、自分の周りの人も成長することができれば素敵ですね。

2007年はそんな年にしましょう。