メイン

「ウェブログ関連」のアーカイブ

2006年7月 9日

サイト移動

@niftyのココログがあまりにも重く、休日は日中ですら更新がおぼつかなくなってきたので、自分でレンタルしているサーバにMovableTypeをインストールしてみることにしました。

大変かなと思っていたのですが、実際動くものが見られるまで30分程度の作業で完了。こんなことならさっさとやっておけばよかったです。

幸いココログもMovableTypeで運営されていたため、データの移動もかなり簡単にできました。

さすがにデザインまでは移行できず。せっかくココログの山手線デザインが気に入っていたので、まあ気長にCSSをいじってみることにします。今のテンプレートでもまぁ良い感じなんで別にこのままでもいいのかなぁとも思ったり。

MovableTypeのインストール顛末等々は、「でぃべろっぱーず・さいど」の方に書くことにします。って、こっちの方はまだ移行していないんですよね。いっそのこと「愛夫弁当」のページもこっちに持ってこようかな。

ってなわけで、お手数をおかけしますが、ブックマークの変更、RSSフィードの取得元変更等々、よろしくお願い致します。

2006年3月29日

ココログバージョンアップの障害

先日ココログのバージョンアップがありまして、その後、メンテナンス画面のレスポンスが劇的に悪化してます。

22時から0時にかけては、「新規投稿」の画面を開くのに1分近くかかったりして。

さらに、メンテナンスが終わった後、ブログのデザインが崩れるという現象が発生しました。niftyの方でも現象は把握してたみたいなのですが、解決策はすぐに見つからず、いらいらしたのでこれを機にデザイン変更してみました。

2週間ほど前も、日中のメンテナンスが予定時刻を過ぎても終わらず、結局丸1日使えなかったんですよ。

僕もSEの端くれなので、一旦レスポンス低下問題にはまってしまうと、後を引くことは重々承知しているつもりなんですが、この件に関してniftyから何のお詫びもないのが気になります。

全体報知のページで「申し訳ありませんでした」みたいなメッセージはあるんですけどね、そういう「みんなに」対してのメッセージじゃなくて、メールとかあるじゃないですか。

フリーのブログが多い中で、わざわざ「有料版」を全面に出して運営しているわけですから、障害発生時の対応はそれなりのものをつい求めてしまいます。

これって、自分がシステムを作る側に立ったとき、エンドユーザが思っていることなんですよね。

なかなか表示されない投稿画面にいらいらしながら、一歩間違えば自分がこういう気持ちを与える側になるんだなということを肝に銘じることにします。

2005年11月12日

ココログ開始!

来週からプロバイダを@niftyに変更するので、ホームページもココログに移行しようかと思ってます。1ヶ月くらいは平行運用するつもりなので、このページをお気に入りに入れてくださっている方は、お手数ですが登録内容の変更をお願いします。

書いていく内容は特に変更するつもりはなく、これまで同様日常生活の中のことを中心に書くつもりです。子供が産まれたので育児関連の話題が増えるかもしれません。

てなわけで、ここ数日は「メールアドレスが変更になるので連絡しないと・・・」とか「これまでのホームページどうしよう・・・」とか「blogのタイトルどうしよう・・・」とかそんなことに頭を悩ませていました。

気分転換に、妻と息子で散歩に出かけた帰り道、田端の土佐屋で芋ようかんと栗蒸しようかん買ってきました。テレビや雑誌で紹介されるほどの隠れた名店らしく、芋ようかんも栗蒸しようかんも絶品。芋ようかんは、いわゆるようかんという感じではなく、しっかりと芋の味と食感を残してあってめちゃめちゃ美味しかったです。近所にこんな名店があったとは。サイトで見ると、今の3代目限りで暖簾をたたむらしいので、今の内に食べておかなければ。またそのうち買いに行くことにします。