« アップリカのベビーカー | メイン | のび太が100点取ったテスト »

イタリアの落書き事件

痛いニュース(ノ∀`):「落書き女子大生の謝罪に感銘。落書き跡に銘板で学校名を残したい」 フィレンツェの大聖堂が申し出

世界遺産に登録されているイタリア・フィレンツェ歴史地区のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に、岐阜市の市立女子短大の学生6人が落書きをした問題で、松田之利学長と学生らが現地を訪れ、大聖堂側に謝罪した。10日発表した岐阜市によると、学生は謝意と大聖堂の保全のため計600ユーロ(約10万円)を寄付。通常なら受け取らない大聖堂側も今回は修復費に充てるという。
大聖堂の事務局長は「謝罪訪問という勇気ある行動に感銘を受けた。寄付金で落書きを消した個所に、学校名入りのタグ(銘板)を作りたい」との意向を示したという。

なんか話が迷走しはじめましたね。

もともとこの大聖堂って落書きだらけだったそうで。

落書きするのは悪いのですが、学校名と名前と日付を残してしまったこの女子大の人たちだけが非難されるというのはちょっとかわいそうですよね。

始めにこのニュースを知ったときは、綺麗な大聖堂に落書きがぽつーんとある画を想像してたんですが、そうじゃなかったわけで。

実際に見ていないものについて、脊髄反射的に意見を述べるのはなかなかに危険だなと思いました。