« GAME | メイン | 鼻血ボーイ »

東京島

桐野夏生さんの「東京島」を読みました。

無人島に女性1人、男性32人で生活することになった共同体を描いていた作品。

冒頭から中盤にかけての語り口が、残虐記っぽかったです。

物語はおもしろく、最後まで一気読みしたのですが、なんかすっきりしない話だったなぁ。ちゃんとオチもついているのにね。

「OUT」や「グロテスク」のときも同じような読後感だったので、これが桐野節なんでしょう。こういうなんか引っかかったような感覚が、桐野ファンはたまらないのかしら。

 

東京島
東京島
posted with amazlet at 08.06.10
桐野 夏生
新潮社
売り上げランキング: 45
おすすめ度の平均: 3.5
3 うーん やっぱりちょっとスランプなのかな?
5 多くの男性に囲まれた女性の人間の心理描写がたまらん
5 他者と触れ合いそうで触れ合うことはない。
3 無痛キリノ・・・
2 できの悪い『ロビンソン・クルーソー』変奏曲