« 寝返り | メイン | 驚異のボールガール »

ラスト・フレンズ最終回

ビデオに録画していたラスト・フレンズの最終回を観ました。

なんかまとめ的な内容で、これまでの放送に比べるとインパクト薄かったですね。そして、突っ込みどころも多すぎ。

一番「おいおい」と思ったのが、堤防の端に立ち身投げしようとしているミチルに対して、数十メートル離れた岸から、数年ぶりに会うおばさんが「あれ?もしかして、ミチルちゃん?」と呼びかけるところ。

どんだけ良い勘してんだよ。

こういう細かい突っ込みどころはありますが、なかなか楽しませてもらいました。

来週は特別編があるんですね。

コメント (1)

fuyo:

私もおばちゃんが呼びかけるところ、同じこと思ったー!
みえるかい!ってつっこんだ。

あと、そもそもタケルがあんだけ暴行されているのに警察に届けないでおびえているだけってどういうこと!?ってずっと思っていました。

でも、楽しみに全回みちゃいました。