« ひと区切り | メイン | 池袋で買い物 »

大奥記

「ファミ通」というゲーム雑誌があって、その中で「クロスレビュー」というゲームソフトのレビューコーナーがあるのですが、40点満点中13点という歴史的得点を取ったソフトがあるそうです。

PS2『大奥記』、ファミ通のクロスレビューで合計13点の歴史的快挙!:Runner's High!:So-net blog

レビューと言っても、そこは商業誌なので、そんなに低い点もつけないはずなのですが・・・、13点ってのはちょっと驚き。

これだけ低いとどんなゲームなのか逆に興味わいちゃいますね。

クオリティも低いみたいだし、PS2じゃなくていっそPSPで出したらよかったんじゃないかなぁ。

で、気になったので、Amazonの商品ページ見てみたんだけど・・・

・大奥を舞台に、うら若き乙女の復讐の宴が始まる
幕府の不幸を蒙り切腹となった小椋修康の一子「時子」。美しく成長した「時子」は女の幸せを捨て、亡き父の復讐を果たすべく大奥へ出仕する。

うへ。いきなりヘビーな設定。

・陰謀渦巻く女の伏魔殿「大奥」で生き残れ
大奥の絢爛豪華な世界観を美麗なCGで再現。出世欲に取り憑かれた女達が時子を陥れようと仕掛けてくる陰謀の数々。密告・裏切りが横行する大奥で、己の潔白と地位を確立していこう。

なるほどね。ドロドロ昼ドラ的世界の中で、必死になんとかしていくという設定か。ゲーム版渡鬼みたいな。

興味があるかたは、ぜひ買ってレビューしてみてください。

大奥記
大奥記
posted with amazlet at 08.06.01
グローバル・A・エンタテインメント (2008-06-05)
売り上げランキング: 417
おすすめ度の平均: 1.5
1 糞ゲー確定
2 延期の末 できばえは トホホ
1 いい加減に
1 いい加減にして欲しい
5 公式サイトもリニューアルしたことですし(^_^