« 連休明けて | メイン | おちもろい »

中村景児さんの絵本

母の高校の同級生に、中村景児さんという絵本の作家さんがいらっしゃって、先日鹿児島で個展が開かれた際、母から僕の息子の話を聞いたらしく、絵本を何冊も送ってくださいました。ありがとうございます。

景児さんの本は、僕も子どもの頃読んでいて、いただいた本を見て懐かしい気持ちになりました。僕が子どもの頃には発売されていない、新しい本がほとんどでしたが、絵柄がなんか懐かしいんですよね。

長男はさっそくピーマンマンの絵本が気に入った様子。

静かだなーと思ったら、絵本を一生懸命ぶつぶつ言いながら読んでいるときがあります。そーっと声を聞いてみると、ちゃんと自分で話を作っているようでした。

いっぱい読んであげないとなー。

ピーマンマンのありがとうっていえるかな (まほうのP・P・Pランプ)
さくら ともこ
PHP研究所
売り上げランキング: 367153
おすすめ度の平均: 4.0
4 お友達を意識し始めた子どもにぴったりです。