« 社長 島耕作 | メイン | ねないこだれだ »

セクシャルハラスメント

なんというか空気が読めない系のおっさんのお話。

気をつけていてもセクハラになっちゃう

 「城田が女性と上手にコミュニケーションを取っている姿を見て、僕の心に焦りが芽生えたというのが本音です。だから、女性が髪形を変えたときは『似合うね』と褒め、ノースリーブの服を着てきた部下には『君のわき、きれいだね』などと声をかけてみました」

ノースリーブの女性に「君のわき、きれいだね」って、そりゃないだろー。

それから数カ月後、入社5年目の女性が「あんまりわざとらしく褒めないでください。みんな若い子たちが不愉快なセクハラだと言ってますよ。別に私たちは部長に見せるためにオシャレしているわけじゃないんです」と苦情を言ってきた。

この人、「『部長に』見せるためにオシャレしているわけじゃないんです」と言われているのに、

非常に腹が立った黒木さんは、すぐに城田を呼び出し「プライベートで女性を褒めるのはセクハラだ。周りはみんな俺たちのことを不愉快に思っている」と叱った。

勝手に『俺たち』ってことにしているし。

人による、という結論だけど、やっぱこの世代の男性って圧倒的にホメ下手な人多いと思うんだよなぁ。でも、自分は何事もうまくこなせていると勘違いしちゃっている世代というか。ま、自分の親父のことなんだけど。

コメント (2)

moringa-Z:

まずいね~。このおっさん。
『君のわき、きれいだね』は絶対訴えられるよ。そして、負ける。

ウチの部長なんか(50代半ば)は、昔は普通に部下の女性社員のお尻とか触ってたらしいし。
今は絶対しないけど。

今考えると恐ろしい話だよね。ほんと。
そういう人が酔っぱらってつい手が出ちゃうんだろうなぁ。