« 社長の訓辞 | メイン | 食パンマンの謎 »

激突

最近長男がやたらとハイテンションなときがありまして。

先日、晩ご飯を食べて、お風呂に入り、もう後は歯を磨いて寝るだけというときになって、急にその状態になってしまいました。

「歯を磨くからこっちにおいで」と妻が言っても、ちょっと離れたところでにやにや。

「おいで」と身を乗り出して捕まえようとすると、さっと逃げて寝室の方へ走っていきます。

で、たたんであった布団にダイブ。

ダイブの仕方も、身を投げ出すような感じで、怪我するとかそんなことまったく考えていない様子。

そんな鬼ごっこみたいなことを何度か繰り返しているうちに、目測を誤ったのか、布団にダイブしたつもりが、壁に大激突。

ドシーン、という大きな音が鳴り響きました。

本人はびっくりだの痛いだので泣いてしまいました。

こうやって学習していくんでしょうが、これがもっと硬い壁だったら、とか考えちゃうとぞっとしますね。