« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月 アーカイブ

2008年4月30日

おもちゃのトランスフォーマー

おもちゃのトランスフォーマーを使って作られたストップモーションアニメーションの動画です。


Transformers Stop Motion - Awesome! - Watch more free videos

カメラワークとか結構緻密に作ってあって、臨場感があります。

こういうの作れるって良いなぁ。

僕も息子のおもちゃ借りて作ってみようかな。

にしても、最後のオチはちょっと残酷すぎますね。

2008年4月29日

CO2排出権ビジネス

最近「CO2排出権」という言葉をよく耳にします。

コンビニで個人がCO2排出権を購入できるとか、紙オムツにCO2排出権の料金が組み込まれたものとか。

こういうのが「エコ」の名の下に取引されている訳ですが、これって全然エコじゃないですよね?

京都議定書で定められたCO2の削減目標に対して、目標を過達した国からその余剰分を買い取って自分の国の削減分にできる仕組みらしいですが、お金を出してCO2の排出権を買ったからといって、本当にCO2が減っている訳ではないのです。

すでに減った分を、お金を出して「それ俺が減らしたことにして」と言っている訳で。

マスコミはしきりにこれを流行らそうとしているみたいですが、変な利権とかからんでたりするのかな。

2008年4月28日

六義園

家族で六義園へ行ってきました。

一つ隣の駅にありながら、これまで入ったことがなかったんですが、実に良いところでした。

庭園に足を踏み入れると、都会の喧噪を忘れ、さながら森の中にいるかのような錯覚におちいります。

中にはいくつか茶屋という形で休憩所が設けられていて、適度に休憩を取りながら散歩することができました。

↓これはつつじ茶屋というところ。柱がツツジの木でできているそうです。

ちょうどツツジの季節で、園内のあちこちで綺麗に咲いていました。

これは吹上茶屋の前の立派なツツジ。赤い色が鮮烈でみなさんこの前で記念写真を撮ってました。

ツツジの中を散策できるスポットもあります。

なんか途中の橋の上で写真撮影をしてました。見た感じゲームかアニメっぽいんですが・・・。なんなんだろ。

気候も良く、気持ちの良い散歩になりました。

この後、六義園の前にあるアンパンマンの出版社に立ち寄って、帰りに近所のインドカレー屋「フル・バリ」でご飯を食べて帰ってきました。

2008年4月27日

お宮参り

近所の田端八幡神社にお宮参りに行って来ました。

朝方雨が降っていたのですが、出かける頃には雨はやんでくれました。

080427_01.jpg

↑出発前のごきげんな一枚です。

お宮参りに参加したのは、僕と妻と長男と母と義妹。

↓額にちゃんと「大」の字を書きましたよ。

080427_02.jpg雨上がりだったからか、気候も暑すぎず寒すぎずちょうど良かったです。

お宮参りの後は、家に帰ってきて食事。

魚源」で仕出し弁当を注文していたのですが、これがまた絶品でした。刺身とか超美味かったです。また何かの機会に注文したいと思いました。

2008年4月26日

母来る

鹿児島の実家から母が上京してきました。

東京に引っ越してから来るのは初です。

長男と2人で、山手線とモノレールを乗り継いで羽田空港へ。移動中、息子はずっと窓の外を見て楽しそうにしていました。

長男と母とはかれこれ2年ぶりだったりするのですが、すんなりと慣れて、「おばあちゃん、おばあちゃん」と仲良しになってました。

明日は、次男のお宮参り。

良い天気になるといいな。

2008年4月25日

Smoke on the water -大江戸の火消し-

ロックの名曲"Smoke on the water"を三味線、和太鼓などの楽器で演奏し、さらに歌詞も「大江戸の火消し」という内容になっています。

このカバーはカッコイイですね。

もう1曲、"We will rock you"をカバーしたものがこちら↓。

ただし、歌詞はそのままで、外人さんが歌っています。

これはこれでおもしろいですが、やはりSmoke on the waterの日本語歌詞の方が突き抜けていて良いですね。

2008年4月24日

やだやだ

2歳になっても、長男は男の子にしてはおとなしいなぁとおもっていたんですが、ついにやだやだ期がきてしまったようです。

ちょっとでも自分の思っていることと違っていたら、機嫌を悪くして、泣いたり地団駄を踏んだり。

機嫌が良いときは素直なんですけどねぇ。

今日は保育園に連れて行くのが大変だったようで。

保育園に着いてからも、自分のクラスの部屋に入ろうとせず、妻や先生や他の子のお母さんを困らせていたんだそうな。

そんな話を晩ご飯のときに妻から聞いていたんですが、妻が自分のことを話していると分かったのか、ばつの悪そうな顔をしていましたよ。

2008年4月23日

B'z Oresure

昨日に引き続きB'zの話題。

ファン投票で、ULTRA Treasureの選曲をするということだったのですが、まあ、ファンから言わすと、アルバムの中に良い曲があったりするわけですよ。でもって、きっとTreasureはシングル曲に人気が集中するんじゃないかと思いまして、じゃあそういう曲を除いた俺ベスト、題して「Oresure(俺ジャー)」を作ってみようかと。

1枚目のアルバムはいまいちなので、2枚目から最新作のアルバムで、各2曲ずつピックアップしてみました。

The Oresure

  • B'z
    •     なし
  • OFF THE LOCK
    • NEVER LET YOU GO
    • OH! GIRL
  • BREAK THROUGH
    • BREAK THROUGH
    • SAVE ME!?
  • RISKY
    • GIMME YOUR LOVE - 不屈のLOVE DRIVER -
    • FRIDAY MIDNIGHT BLUE
  • IN THE LIFE
    • Wonderful Opportunity
    • 憂いのGYPSY
  • Run
    • NATIVE DANCE
    • 月光
  • The 7th Blues
    • LOVE IS DEAD
    • JAP THE RIPPER
  • Loose
    • ザ・ルーズ
    • キレイな愛じゃなくても
  • Survive
    • DEEP KISS
    • Liar! Liar!
  • Brotherhood
    • F・E・A・R
    • Brotherhood
  • Eleven
    • May
    • Thinking of you
  • Green
    • Everlasting
    • GO★FIGHT★WIN
  • Big Machine
    • 儚いダイヤモンド
    • ROOTS
  • The Circle
    • Fever
    • イカロス
  • Monster
    • ALL-OUT ATTACK
    • MONSTER
  • Action
    • パーフェクトライフ
    • 僕には君がいる

どうでしょうか。

みなさんのOresureはどんな感じになりますか?

2008年4月22日

B'z 20th Anniversary

B'zの結成20周年を祝うサイトがオープンしました。

:: B'z 20th Anniversary Special Web Site ::

でもって、ベスト盤「ULTRA Pleasure」と「ULTRA Treasure」が発売されるのだそうで。

曲目を見たのですが、新録は2曲だけかぁ。あとは初回特典のDVDのライブ映像に惹かれるくらいだなぁ。

というかダウンロード販売が主流になっているこの時代に、ただヒットシングル並べましたってベスト盤はどうなんでしょうね。売れるのかな。B'zに関して言うと過去にベスト盤何枚か出しているわけだしね。

URTLA Treasureの方はユーザからの人気投票でって話だけど、これも入る曲がなんとなく想像つくしなぁ。

せめて全部録音し直して、最近の演奏が聴けるんだったらもっと喜べたのにね。

ま、なんだかんだ言いながらもどうせ買うんだろうけど。

2008年4月21日

先見の明

コンサル (webやぎの目)

「20数年前、守屋被告の将来性を見込んだ宮崎被告が接待を始めた」

とニュースで言っていた。

20年前って言ったら逮捕された事務次官はまだ40歳ぐらい。なのにわいろを送った側は将来トップになると分かったのだ。

確かに。

こういう人ってやっぱりオーラなり、迫力なりがあったんだろうなぁ。大物感というか。

逆に、「この人は大物になる」と思って投資したのに、全然なかずとばずだった、なんて例もあるんだろうなぁ。

なんか、接待する方もされる方もギャンブル感満載ですね。

ま、わいろとか接待とかそういうのは僕には無縁の世界ですわ。

2008年4月20日

ゾディアック

ゾディアック 特別版
ゾディアック 特別版
posted with amazlet at 08.04.20
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007-11-02)
売り上げランキング: 11251
おすすめ度の平均: 3.5
4 微妙にネタばれ、未見の方は見ないほうがいいかも
5 映像の見せ方すべてが抜群に巧い。
2 買う価値はないと思う
4 淡々と・・・しかし、どっしりと描いた作品
3 実話に基づき見応えがありながらも単調で独自の解釈も入れて欲しかった作品

「セブン」「ファイト・クラブ」のデビッド・フィンチャー監督の最新作「ゾディアック」を観ました。

実際にアメリカで発生し、「ダーティー・ハリー」のモデルになり、そして未解決のまま現在も捜査が続いているという事件をもとにした半ドキュメンタリー・半ノンフィクション的な映画です。

現在も未解決のままということで、映画の結末というか大筋はおそらく結構なアメリカ人が知っているわけです。

それをわざわざデビッド・フィンチャーが映画化した意味は何なのか。

映画を観ると分かりますが、猟奇的な事件に取り込まれていく人々の姿が描かれます。

「俺しか知らない」「俺にしか解決できない」と息巻く主人公たち。

殺人を犯した犯人を許せない、という正義感もあるのですが、一方で、「俺が犯人を捜して有名になってやる」という虚栄心や「犯人の顔を見てみたい」という危険な欲望にかられてしまいます。

こういう人間の弱い部分を描きたかったのかなぁと。

何かに没入しすぎてしまうと、色んなものを失っていくのですよね。人間って。

個人的に嬉しかったのは、犯人を追う刑事役の一人として、ERに出演していたアンソニー・エドワーズ(グリーン先生役)が出ていたこと。

ドラマが終わった後も、ちゃんと活躍してるんだなぁと思ってほっとしました。

2008年4月19日

ダブルシフト

北区男女共同参画推進ネットワークという団体が主催したイベントに家族で行ってきました。

3月に妻が北区の制度を使って育児ボランティアを4回ほど頼んだのですが、そのときに来てくれたヘルパーさんが「こんなイベントがあるんですよ」と紹介してくれたのがきっかけ。

まあ、イベントといっても、男性が育児休暇を取ったという2家庭の奥さんと旦那さんによる30分ほどのトークショーと、「ダブルシフト」という映画の上映だけなんですけどね。

この「ダブルシフト」という映画が、スウェーデンの映画で、急に育児休暇を取らざるを得なくなった男性のドタバタ喜劇という内容。権利の関係で、日本ではこの手の上映会でしか見られないということで、ちょっと面白そうだね、と妻と話して見に行くことにしたのでした。上映中は、託児可能ということで、子どもがいてもゆっくり見られるということも見に行ったポイントの一つ。こういう機会がないと、なかなかゆっくりできないですからね。

さて、肝心の映画の内容について。

おそらく見られる機会がかなり限られる映画なので、そこそこ詳しくあらすじを書いてしまいます。ネタバレがいやという方は読み飛ばしてください。

従業員数が全部で4名という小さなタクシー会社に勤めるヨーナス。恋人のエマとの間に女の子を授かります。産まれた頃は2人とも大喜びしていたのですが、育児が進むにつれ、夜泣きのストレスと寝不足からエマはばたりと倒れてしまいます。医者から環境の変化が必要とアドバイスされ、「私は明日から職場に復帰するから、あなたが父親休暇(育児休暇)を取って」とヨーナスに懇願します。目の下にクマができ、げっそりとやつれた妻を前に、断ることができないヨーナス。父親休暇を申請しようと会社を訪れるのですが、会社は会社で新しいドライバーが見つからず、資金繰りに悩んでいて、とても父親休暇を申請できる雰囲気ではありません。仕方なく「ガンっぽいけど、ガンじゃない妙な病気」と嘘をついて会社を休み始めるヨーナス。当然、そんな嘘が長続きするはずもなく、結局タクシーに我が子を乗せて、こっそり仕事をすることになってしまいました。これでうまくいくかのように思えた矢先、偶然お義母さんが自分が運転するタクシーをつかまえようとして、見つかるとやばいと思ったヨーナスは、タクシーを急発進させ、交差点で衝突事故を起こしてしまいます。それがきっかけで、娘と一緒に実家に帰ってしまったエマ。失意のどん底に突き落とされたヨーナスは、友人のアドバイスで、会社に正式に父親休暇の申請をし、妻と娘を取り戻せたのでした。

育児休暇の申請を会社に言い出しづらいというのは、どこの国でも同じなんですね。

職場と家庭、両方に良い顔したくて、結局両方の信頼を失ってしまう主人公は、自業自得なんだけど、気持ちはなんとなく分かるんだよなぁ。

このイベントのチラシには、「スウェーデンでは女性の8割が仕事を持っているにも拘わらず、出生率は1.65で専業主婦が多い日本の1.32を上回ります。さらにスウェーデン男性の80%が育児休暇をとるのに対し、日本では0.44%。」なんて書かれていて、ヨーロッパでは男性の育児休暇は当たり前なんですね。

日本でも男性の育児休暇がもっと一般的になれば良いのに。

2008年4月18日

沈黙シリーズ

Amazonがスティーブン・セガールの特集組んでました。

沈黙3連発!セガール未体験衝撃映像、怒涛のリリース!

沈黙シリーズ懐かしいなぁ。

ちなみに、知っている人も多いと思いますが、「本当に」シリーズものなのは、「沈黙の艦隊」と「暴走特急」だけで、あとの「沈黙」がついている作品は主演がセガールであること以外まったく関連がありません。

日本のマーケ的な戦略なんでしょうけど、勝手に「沈黙シリーズ」って言われてもね。

実際アクション満載で「沈黙」してる感じも薄いし。

スティーヴン・セガール - Wikipedia

それにしてもWikipediaの記述は詳しく書いてあるなぁ。

作品の一覧を見ると、一瞬「DENGEKI」とか「ICHIGEKI」とか「日本の熟語をローマ字で表記」してかっこよさを狙う手法に出ているけど、結局定着しなかったみたいですね。その後「沈黙の」が復活してるし。

セガールは日本語堪能なんだけど、この日本での勝手シリーズ化をどう思ってるんだろ。

2008年4月17日

反応されにくい体質

[雑学] 自動ドアや自動手洗いが反応しないことがあるのは? | RxR | R25.jp

最近、トイレの自動手洗いが反応してくれないことがあるんですよね。

存在感がないからかと思っていましたが、どうやら違うみたいです。

「自動水栓も赤外線センサーを使用しているのですが、物を落としただけで水が流れないよう、センサーから約100mm以上離れると反応しないんです。センサーは、蛇口の先端部分もしくは胴体部にある場合が多いので、手を蛇口に近づけたり、奥へ入れてみると感知されやすくなります。ほかには、水アカなどでセンサーの窓が汚れていることも考えられますね」

センサーを反応させようと、石けんのついた手を蛇口の辺りで一生懸命かざすのはかっこわるいので、もっと精度の良いセンサーを開発して欲しいですね。

2008年4月16日

剣道時代のブログパースがすごい

月刊剣道時代のブログパーツがすごいんです。

月刊剣道時代のブログパーツが秀逸すぎる件 | IDEA*IDEA

動作は↓このページで確認することができます。

ネガティブ日記

剣道の人が出てきて、ネガティブな言葉を退治してくれるんですね。

へー。

ということで、↓ここにも設置してみます。(エラーが出るのでやめました)

ネガティブな言葉はあるのかな。。。

2008年4月15日

BURN 〜フメツノフェイス〜

B'zの新譜買いました。

CMのタイアップついているので、聞けば「ああ、あの曲か」と思う人は多いはず。ライブに向けてアップテンポの良い感じの曲ですわ。B'zファン的には満足満足。

PVがなんかやたらとかっこ良い!なんか外人の有名なアーティストが監督したらしいですよ。すごいなぁ。

BURN -フメツノフェイス-
B’z
VERMILLION RECORDS(J)(M) (2008-04-16)
売り上げランキング: 10
おすすめ度の平均: 5.0
5 不滅のフェイス!
5 ・・・・・・
5 とても良い曲です!
5 BURN☆不滅のフェイス!!!!
5 曲、PV、共に神!

2008年4月14日

値上げ

4月になって色々と値上がりしているという話で。

スーパーで、僕の好きな「オールレーズン」を買ったんですが、パッケージが変わっていて、なんか一回り小さくなっているような印象。これも値上げの影響なんでしょうか。

あと、うちが愛用しているチョコレートクリームがあるんですが、これも値上げの影響で、パッケージがなんか高級感漂うものに変えられていました。中身いっしょなのに。

いろんなところで、あの手この手で実質値上げしつつも、お客さんを離さないような工夫(実際離れないかどうかは別にして)が見られておもしろいですね。

いや、値上げは深刻な問題なんですが。

2008年4月13日

お好み焼き

今日の晩ご飯はお好み焼きでした。

ホットプレートを出して、じゅーっと。

ひっくりかえすところを長男に見せたら「おー」とか言っていたんで、さぞかしたくさん食べるだろうと思ったら、あんまり箸が進まず。

どうやら、野菜が気になってしまったようです。

野菜のしゃっきり感が残るくらいだと、子供には食べにくかったみたい。

次は子供向けのお好み焼きも作ってあげないとなぁ。

2008年4月12日

よくばり

長男を連れて児童館へ。

はじめは電車とかで遊んでいたんですが、途中からままごとに。

「パパ、コレ食べて」

と色々と皿にもりつけてくれました。

その結果・・・。

080412_01.jpg自分の好きなものしか入ってないじゃん!

ちなみに、これで餃子脳になってしまい、今日の夜ご飯は餃子になりました。

2008年4月11日

食パンマンの謎

長男からアンパンマンを書いてくれとせがまれるようになってから、ちょっとした疑問がありました。

それは、食パンマンの「鼻」。

鼻頭が食パンの耳のようになっているのですが、なんであそこに「耳」があるのかが分からなかったのです。

それの疑問が解けました。

食パンマンは、実は顔の全面がパンの耳だったのです。

つまり、パンの山の端っこの部分ですね。

で、この顔の色にコンプレックスを持った食パンマンは、マイケル・ジャクソンよろしく美白整形(パンの耳の除去)を繰り返し、今の色白な顔になったのです。

ただ、鼻の頭の耳の部分はどうしようもなく、未だに残っているのだとか。

 

 

実はコンプレックスの固まりの食パンマンなのでした。

 

もちろん全部うそです。

2008年4月10日

激突

最近長男がやたらとハイテンションなときがありまして。

先日、晩ご飯を食べて、お風呂に入り、もう後は歯を磨いて寝るだけというときになって、急にその状態になってしまいました。

「歯を磨くからこっちにおいで」と妻が言っても、ちょっと離れたところでにやにや。

「おいで」と身を乗り出して捕まえようとすると、さっと逃げて寝室の方へ走っていきます。

で、たたんであった布団にダイブ。

ダイブの仕方も、身を投げ出すような感じで、怪我するとかそんなことまったく考えていない様子。

そんな鬼ごっこみたいなことを何度か繰り返しているうちに、目測を誤ったのか、布団にダイブしたつもりが、壁に大激突。

ドシーン、という大きな音が鳴り響きました。

本人はびっくりだの痛いだので泣いてしまいました。

こうやって学習していくんでしょうが、これがもっと硬い壁だったら、とか考えちゃうとぞっとしますね。

2008年4月 9日

社長の訓辞

4月になって、会社の組織が大きく変わり、1万5000人規模のグループ会社になりました。

前社長は、グループを統括するホールディングス会社の社長となり、うちの会社は新しく社長を迎えることに。

で、今日はその社長の訓辞および、各部の部長の戦略発表会みたいなものがありました。

響く部分があったり、響かない部分があったり。

戦略の中に「オフショア」というキーワードがあります。

これは、最近のIT業界では頻繁に出てくる言葉で、ざっくり言うと「海外の賃金の安いプログラマを使って、ソフトウェアを製造しましょう」というもの。

個人的にはこの戦略には大反対で、オフショアなんか百害あってようやく一利あるくらいのもんだと思っています。

その辺の是非はさておき、「海外で作る」というキーワードはあっても、「海外に売る」というキーワードがなかったんですよね。

「海外で作る」というのなら、どうせなら「海外にマーケットをもつくらいまで発展させて欲しかったなぁ。

海外での競争に触れることで得られる刺激もいっぱいあるはずなんだけど。

2008年4月 8日

猫村さん風食パンマン

妻から、長男にせがまれてあんぱんまん達を書いたとの写メールが送られてきました。

 

080408_01.jpg

 

猫村さん的食パンマンです。

ちなみに、以前僕の書いたカレーパンマンを「お化け」と言っていた長男。

「ほら!口からカレー出してるじゃん!」という僕の必死の解説のかいがあって、

「お化けは口からカレーぴゅぴゅぴゅって出すの」

と覚えてくれました。

今日も妻の書いたカレーパンマンを見て、

「お化けは口からカレー出すよ」

と言っていたそうです。

2008年4月 7日

全裸マン

なんかしらんけど、今日の長男はやたらとハイテンション。

ご飯の後、お風呂のお湯をためているときに、突然リビングでおむつを脱ぎ始めて、

「おしっこ。おしっこする」

と言うじゃないですか。

あわててオマル(オシムじゃない)のところに連れて行き、またがらせてみたものの、いっこうにおしっこする気配がありません。

「おしっこしないの?」

と聞くと、

「おしっこ、おしっこ、んーーー」

と言って、きばるふりはするものの、全然出ません。

「ほんとはおしっこしたくないんじゃないの?」

と言うと、にやにやしてます。

「はいはい。じゃあおむつはいて」と、おむつをはかせようとすると、「やーーー」と良いながらリビングの方へかけていきます。

それをなんとか捕まえて、はかせてみても、またリビングの真ん中へ行って、こちらの様子を伺いながら、

「パンツ脱ごうかなー」

だって。

どんなお笑い芸人だい。

結局早めにお風呂場に連れて行ってことなきをえました。

2008年4月 6日

21世紀の耳かき

ちょっと前に「21世紀の耳かき」なる耳かきを買ってみました。

さきっぽが、針金でぐるぐる巻きになっている形状になっています。

痒いときにぼりぼり掻きたい欲望は満たせませんが、思った以上に耳あかが取れます。

最初いまいちだったんですが、使っているうちに心地よくなってきました。(妻はいまいちっぽいですが・・・)

以前は↓こういうタイプを使っていたので、もう1本買っても良いかもしれませんね。

MARUTO 耳掻き EP-901
MARUTO 耳掻き EP-901
posted with amazlet at 08.04.06
マルト長谷川工作所
売り上げランキング: 166

2008年4月 5日

図書館までお散歩

家族で、近所の図書館(徒歩15分)までお散歩してきました。

天気も良く、暖かかったのですが、桜はすでに散りかけてましたね。今週を花見のターゲットにしていた人はちょっと残念だったかも。

図書館の児童絵本コーナーに行くと、長男のテンションがちょっとあがって、色んな絵本を楽しそうに見ていました。

トーマスの絵本を持ってきて、ぶつぶつ言いながら勝手な話を作っていたのが面白かったです。

昨日紹介した「ねないこだれだ」の本もちゃんと借りてきましたよ。

2008年4月 4日

ねないこだれだ

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)
せな けいこ
福音館書店
売り上げランキング: 2429
おすすめ度の平均: 4.5
5 うちの子のお気に入りです!
5 怖がるか怖がらないかはその子によりけり
2 幼い子にはどうかと思う
1 子供には怖すぎます。
4 ねないこだれだ

今日長男が妻に、

「おばけの本みんな持ってるよ」

と言ったそうです。

おばけの本とは、上に紹介している「ねないこだれだ」という絵本。

保育園でいつも読んでいて、お気に入りらしいのです。

「○○ちゃんも持ってるよ」

と、ちゃっかり他の子の情報もおりまぜてきます。

Amazonの紹介を読むと、シュールでなかなかおもしろそう。630円だし、買ってあげようかな。

2008年4月 3日

セクシャルハラスメント

なんというか空気が読めない系のおっさんのお話。

気をつけていてもセクハラになっちゃう

 「城田が女性と上手にコミュニケーションを取っている姿を見て、僕の心に焦りが芽生えたというのが本音です。だから、女性が髪形を変えたときは『似合うね』と褒め、ノースリーブの服を着てきた部下には『君のわき、きれいだね』などと声をかけてみました」

ノースリーブの女性に「君のわき、きれいだね」って、そりゃないだろー。

それから数カ月後、入社5年目の女性が「あんまりわざとらしく褒めないでください。みんな若い子たちが不愉快なセクハラだと言ってますよ。別に私たちは部長に見せるためにオシャレしているわけじゃないんです」と苦情を言ってきた。

この人、「『部長に』見せるためにオシャレしているわけじゃないんです」と言われているのに、

非常に腹が立った黒木さんは、すぐに城田を呼び出し「プライベートで女性を褒めるのはセクハラだ。周りはみんな俺たちのことを不愉快に思っている」と叱った。

勝手に『俺たち』ってことにしているし。

人による、という結論だけど、やっぱこの世代の男性って圧倒的にホメ下手な人多いと思うんだよなぁ。でも、自分は何事もうまくこなせていると勘違いしちゃっている世代というか。ま、自分の親父のことなんだけど。

2008年4月 2日

社長 島耕作

5月ごろに、モーニングで連載中の「専務 島耕作」が「社長 島耕作」になるそうで。

最近の常務だ、専務だってあたりは、正直タイトルが変わったくらいで仕事の内容は大きく変わらなかったけど、社長になったらどうなるんだろうなぁ。

島耕作はサラリーマンの生活をリアルに描いて人気を得た、みたいな紹介記事があったけど、うそうそ。

リアルになんか描かれてないでしょ。部長以降のシリーズでは、実際のニュースとかに絡めた話が物語の中に登場して、ちょっとしたお勉強になっていたくらい。

時事問題を得意とする弘兼さんのことだから、社長のあとは、会長、政治家、そして老後の介護問題を取り上げた「老人 島耕作」みたいなところまで行くんじゃないかな。いや、むしろ行ってほしい。

2008年4月 1日

パパの歌

お風呂上がりの息子が上機嫌に歌っていました。

「何歌ってるの?」と聞くと、

「ママの歌」と言って、「お料理作ってくれたねー♪ おいしーよー♪」と口ずさんでます。

「へー、上手だねー。パパの歌はー?」と聞くと、

「んっとね、寝てー♪起きてー♪食べてー♪」だって。

わしゃ赤ちゃんかい!

もっといろいろしとるわい!

・・・エイプリルフールだから冗談だと思いたいです。