« ワールドサッカーウイニングイレブン ユビキタスエヴォリューション 2008 | メイン | Street Fighter 4 »

ナチョ・リブレ 覆面の神様

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2007/11/22)
売り上げランキング: 6891
おすすめ度の平均: 5.0
5 ルチャリブレを見に行きたい
5 ジャック、最高〜!
5 脱力・・・

いやー、超おバカ映画でした。

ナチョとは、ジャック・ブラック演じる修道僧が使うリングネーム。

修道院でバカにされながら調理係をこなすナチョが、修道院の孤児のために、覆面をかぶり子どもの頃からの夢だったレスラーになって、ファイトマネーを稼ぐというお話です。

ファイトマネーを稼ぐといっても、決して強いわけではなく。毎回試合には負けるのですが、その滑稽な姿が観客にウケてるだけ。そういうキャラクターを演じさせたら、ジャック・ブラックの右に出るものはいないでしょう。

終盤、恋をしている尼さんのために曲を作ったと歌い出すシーンがあるのですが、この辺になると「スクール・オブ・ロック」を彷彿とさせるジャック・ブラック・ショウになってます。

ハリウッドの大作感も、ミニシアター系のちょっと考えさせられる感もまったくもってありませんが、単純に楽しい時間を過ごしたい人にはオススメです。

友達や家族とわいわいがやがや突っ込みまくりながら見たら楽しい映画ですね。

コメント (2)

moringa-Z:

あ~、この映画みたい。

「スクール・オブ・ロック」も見てみたいねー

みてみそー。
どっちかというと「スクール・オブ・ロック」の方がおすすめ。
moringa-Zは絶対好きだと思うよ。