« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月 アーカイブ

2008年2月29日

退院、そして長男熱を出す

出産から一夜明けた今日、妻が退院して次男と一緒に家に帰ってきました。

元々予定していたスピード退院。通常、出産後は5日ほど入院して体を休めたりするのですが、オープンシステムを利用した妻は、早く家に帰りたいと、一日で退院することにしていたのでした。

「出産後の体調で家に帰れるのだろうか」と心配していましたが、出産がスピード出産で予想していたより体が楽だったことも幸いして、無事に退院することができました。

妻曰く、一日で退院して良かったとのこと。

やはり母子同室の4人部屋は、ゆっくり休むことができなかったようです。

さて、長男ですが、やはり危惧していたとおり次男から一歩引いたところから眺めていました。

最初は完全無視だったのですが、夕方くらいになると、泣いている次男の声を聞いて「泣いてるね~」と言ったり、ちらちら様子をみたりするようになりました。

この調子なら早く慣れてくれそうかなと思っていたら、晩ご飯をまったく食べないんですね。

食欲がないようで、リンゴジュースやいちごにちょっと手を付けただけ。

眠たいのかなと、病院で処方してもらった風邪薬を飲ませて、熱を測ったら、なんと39.8度もありましたよ。

しんどいながら、ママは赤ちゃんの世話があるからと遠慮していたようです。

とん服の熱冷ましを飲ませて、なんとか寝かしつけました。早く良くなると良いなぁ。

2008年2月28日

次男誕生!

本日、午前9時に次男が誕生しました。

↓先ほど、病院の妻から送られてきたベストショットです。

080228_01.jpg病院に着いてから、1時間で出産というスピード出産。1人目のときの出産は、陣痛が始まってから産まれるまで14時間かかっていました。初産だとこれが普通らしく、経産婦はもっと短くなるとは聞いていたのですが、まさかここまでとは。

そのときの顛末を書いておきます。

---

午前5時、「ねぇ、起きて起きて」という妻の声で目を覚ましました。

「4時くらいからちょっと痛くなってるねん。今15分間隔くらい」

寝ぼけ眼で「おう、了解。何したらいい?」なんてマヌケなことを聞いて、「とりあえず服着替えて」とか言われました。

パジャマから着替えて、朝食の準備をしてあれこれしていると、間隔が10分弱くらいになってきました。

午前6時、助産婦さんに電話して、車で迎えにきてもらいました。

6時45分くらいに助産婦さんが到着して、車に乗せてもらい、みんなで病院へ移動。今回は日赤のオープンシステムを利用しての出産だったのです。

病院に着いたのが8時前くらい。

車の中で陣痛の間隔が3~5分くらいになっていたのですが、病院について一安心したのか、検査室では6分間隔になっていました。

「じゃあ分娩室に移動しましょう」と、病院の看護婦さんに案内されて、分娩室へ。

分娩室は広く、2畳ほどのたたみスペースや、個室用のトイレ、ソファーを完備。かなりくつろげる空間でした。

「旦那さんは入院手続きをしてきてください」と言われたので、息子を連れて、1Fの入院受付へ。病院が広く、息子と一緒だったので、受付をすまして帰ってきたら10分くらい過ぎていました。

すると、さっきまで「まだまだ」という感じだった雰囲気が一変。なんか分娩台の上に横たわることになっていました。

妻はだいぶ痛がっています。

なんか展開早いなと思っているうちに、てきぱきと準備は進みました。

妻は分娩台の上で横向きに寝るポーズ。

1人目のときは、自由な姿勢で出産直前までがんばり、産む瞬間はみなさんが分娩台と聞いて想像するスタイルで産みました。足を固定する、あれです。

今回もそんな感じだと思っていたのですが、横向きの姿勢のうちに助産師さんが「今ね、頭3分の1くらい出てるよ」なんて言ってます。

「え?この姿勢のままなの?」

と、おろおろしているうちに、次男はするりと産まれて来ました。

上の子は、大人しくその様子を見守ってくれていました(というか途中から固まっていた)。

その後は、2時間健診までを分娩室で過ごし、妻を病院に残して帰ってきました。

うちに帰ってきてから、息子とリンゴジュースとビールの乾杯。

上の子は少々複雑そうですが、これでパパっ子になってくれればと密かに願っています。

---

退院は問題なければ明日。

オープンシステムを利用しての出産なのでスピード退院です。

母子共に健康で良かったです。

2008年2月27日

息子熱を出す

出産を控えたこの時期に息子が熱を出してしまいました。

といっても、37度台で、それほどしんどそうではないのですが。

ただ、過去にこういう状態で保育園に連れて行って、症状が悪化したことが何度もあるので、今日は大事をとってお休みすることに。

妻は妻で、予定日を過ぎてもまだ産まれてくる雰囲気がないと言っているし。さて、どうなることやら。

2008年2月26日

人志松本のゆるせない話

昨夜録画していた「人志松本のゆるせない話」を見ました。

大人気番組になってしまった「人志松本のすべらない話」のスピンオフ的な位置づけで、世の中にあるどうしてもゆるせないことについて語る内容になっています。

ゆるせない話は、「そんな細かいことに、そんなに全力で怒れるなー」という笑いと、「あー、分かる分かる」という「あるある」的な笑いが組み合わさったコンテンツになってました。

「アメリカの漢字が『米』なのがゆるせない。あれだけパン党の国なのに!」みたいな話が続いてました。

おもしろかったけど、ゴールデン進出は難しいんじゃないかなぁ。

人によっては「何いちゃもんつけてんだよ」って思わなくもない内容なので。

たまーに、深夜に放送するくらいがちょうど良いサイズの番組だと思いました。

2008年2月25日

薔薇のない花屋

今クールは薔薇のない花屋を見てます。

野島伸司の脚本はギャグすれすれだけど、ときどきじーんと来るシーンがあって思わず見ちゃいますね。

でもまあ、正直、目が見える人が見えないフリをするって設定は無理があったと思いますけど。

視聴率は、初回が20%越えでどんどん下がってきていたけど、どうなんだろ。

最近はHDDに録画して、時間のあるときに見るって人が増えたから、視聴率ってほんとあてにならないんですよね。見たい番組こそ、録画してゆっくり見たいものだしね。

竹内結子、美しいですわ。「不機嫌なジーン」も良かったけど、今回のドラマも、なんか陰があって良いね。

2008年2月24日

勝負は今週

週末に誕生するかと意気込んでいたんですが、どうもそうではなさそう。

今週が勝負っぽいですね。

そういえばと思い、デジカメの充電具合を見てみたらレッドゾーンでしたよ。あわてて充電。

妻は、産休に入ってから出産に向け色んなことを着々と準備してきましたが、僕は何か抜けてそうで怖いなぁ。

 

今日は一日風が強くて、でかける気にならなかったので家でごろごろでした。

息子は元気がありあまっていたのか、家の中をたったかたったか駆け回ってました。

2008年2月23日

pizza!

今日の昼食も家族で外食。

近所のピザの名店「puccii」へ行ってきました。

マルゲリータとフンギ(きのこのピザ)、海老のトマトソースのパスタを食べて大満足。

イタリアンといえば、同じ田端銀座に「エルバ」があります。こちらのお店も美味いですが、どちらかというとイタリアの大衆料理屋の美味しさ。

puciiの方が味は繊細だと思います。ただ、量が少なくお値段も少々高いのが難点かな。値段分の味は楽しめますが。

また行きたいな。

2008年2月22日

お灸

なかなか産まれてくる気配がないので(といっても予定日は来週ですが)、助産師さんの指導の元、妻がお灸を始めました。

お灸の匂いをかぐと、昔過ごした祖母の家のことを思い出します。

で、せんねん灸のパッケージにお灸のグレードが書いてあるんですが、↓こんなことになってましたよ。

080222_01.jpg

ソフト、レギュラーの次が、「みそ」、「しょうが」、「にんにく」ですよ。

なんだこのグレード。

というか、どういうグレードなんだろ。グレードが高くなると熱くなるんだろうか。

 

↓あるかなーと思ってamazonを検索したら、お灸売ってましたよ。何でも売ってますね、amazon。

せんねん灸オフ レギュラーきゅう 伊吹 80点入
(2003/01/20)
売り上げランキング: 8126

2008年2月21日

B’z LIVE in なんば

B’z LIVE in なんば
B’z LIVE in なんば
posted with amazlet on 08.02.21
VERMILLION RECORDS (2008/02/20)
売り上げランキング: 5
おすすめ度の平均: 4.0
5 LIVE臨場感、最高!
5 かなり良いです(^^)
5 初のクラブサイズの会場でのライブ映像!

amazonからB'zのライブDVD"Live in なんば"が届きました。

で、今見ながら書いてるんですが、超かっこいいっすわ。

特に1曲目"All-out attack"と2曲目"juice"は素晴らしいね。

今回は、いつものライブDVDとは違い、小さいホールでのライブが収められているので、純粋にステージプレイが楽しめます。お祭り騒ぎのドームツアーも好きだけど、じっくり演奏が聴けるこういうタイプのライブも良いですね。

曲目が1つ前のアルバムで、だいぶ前に発売された「B'z LIVE-GYM 2006“MONSTER'S GARAGE” 」と演奏曲目が同じだったりするので、発売自体に疑問を唱えるファンもいるみたいですが、ホールの大きさで演奏の印象が全然違うから良いと思ってますよ。

2008年2月20日

ちょうど良いところ

うちの息子がお弁当ごっこにはまっていることは先日書きましたが、お弁当ごっこだけでなく、ちょっと言動がいっちょまえになっていたりもします。

今日、僕が家に帰ってきたときのこと。

「ただいまー」と玄関に入ると、リビングから息子が駆けてくる音がしました。

「あー、パパー、ただいまー!」

「(「おかえりー」だろ・・・)ただいまー。ご飯はもう食べたの?」

「まだ食べてなーい!お魚よ、お魚!」

「今日の晩ご飯はお魚なんだ」

「ちょうどいいところよ!」

どうやら、ちょうど魚が焼き上がったところだったようです。

なんか、いかにも自分が作りました的な態度が可笑しくて、笑ってしまいました。

2008年2月19日

キムタク、月9で総理

キムタクが月9で総理大臣になるそうで。

キムタクがフジ月9で総理大臣になる!“高支持率”獲得狙う --- SANSPO.COM > 芸能

高視聴率が期待されていますが、果たしてどうなんでしょうか。

政治もののドラマはヒットしないって何かで聞いたことがあって、その昔、僕の好きな三谷幸喜さんも「総理と呼ばないで」というドラマに挑戦し、視聴率的には惨敗という結果に終わった気がします。僕は面白いと思ってましたけど。

普通の政治ものだったらちょっとがっかりだなぁ。いっそ、HEROみたいに、ダウンジャケットを着こなす総理とかおもしろいんじゃないかと。

国会答弁のシーンでは、野党の失礼なつっこみに対して、「ちょっ待てよ!」と切れてみたり。

どんなドラマになるのか、少々楽しみだったりします。

2008年2月18日

お弁当ごっこ

最近、うちの息子は「お弁当ごっこ」遊びに夢中です。

クッキーの空き缶にミニカーを並べ、「おべんとぉーよ、おべんとぉー」と持ってきます。

ミニカーをひとつつまみあげ、「これは何?」と聞くと、

「うーんと・・・、いちごっ!」

と元気よく答えてくれます。

「もぐもぐもぐ、おいしーね! じゃあ、これは?」

「うーんと・・・、ぶどぉー!」

「もぐもぐもぐ、おいしーね! じゃあ、これは?」

「うーんと・・・、ハムっ!」

「もぐもぐもぐ、おいしーね! じゃあ、これは?」

「うーんと・・・、おいもっ!」

(なんか、すごい取り合わせの弁当だな・・・)

「もぐもぐもぐ、おいしーね! じゃあ、これは?」

「うーんと・・・、チョッコレートケーキッ!」

「えー、どんな弁当だよー」

ちなみに、妻へのお弁当には「おにぎりっ」が良く入っているそうです。

2008年2月17日

風呂のカビとり

今日は朝から風呂のカビ掃除に取りかかりました。

ゴム手袋とマスクをつけて、壁にカビキラーを吹きかけながら、壁の高いところはスポンジでこすったり。

途中、咳き込みが激しくなって、風呂場から一次待避。

どうやら換気がうまくいってなかったようでした。

薬品の危なさが身をもって分かりましたよ。しばらく咳がとまらなかったもんなぁ。

玄関や窓を開け、空気の流れを作ってから再チャレンジ。

ゴムのところのしつこいカビはまだ残ってますが、壁の表面についたものはおおかた取ることができました。

って、年末にやっとけよって話ですね。

2008年2月16日

息子と散歩

昨日書いたとおり、お昼を食べに近所の和食屋にでかけました。

鰻の柳川丼定食とお寿司に茶そばがついた定食を注文。美味しかったです。

息子も上機嫌で食べてました。

そこで出してもらった椅子が、座ると「プー」となるタイプの椅子で、それが面白かったのか何度も何度も腰を上げ下げしてプープー鳴らしてました。

食後は、妻は別行動で出産のための散歩してから帰ることになったので、僕と息子もちょっと遠回りして家に帰ることにしました。

ちょっと前までベビーカーじゃないと嫌だと言っていた息子が、一生懸命歩いて、最後まで抱っこをせがんで来なかったのは偉かったです。

途中、「パパ、歩くの速いよぉ」なんて文句も飛び出たりして。

風は冷たかったですが、息子と繋いでいた手はぽっかぽかでした。

2008年2月15日

もうすぐ出産

今日、助産師さんの健診があって、赤ちゃんは順調に下がってきているとのこと。

来週には産んだほうが良いそうで。

いやー、いよいよだなぁ。

あっという間だった気もするけれど、妊娠初期のつわりが酷かった頃とかを思い返したら、結構前だった気もするし。

まあ、大変なのはこれから。

出産自体も大変だし、新生児の面倒をみるのも大変。そこに上の子の世話もくっついてくるから、もう想像もつかないですな、こりゃ。頑張るしかないですわ。楽しみながら。

この週末が家族3人で過ごす最後の週末になるかも。息子が行きたがっている近所の和食のお店にでも出かけてみようかな。

2008年2月14日

ぅんま!

息子がご飯時、納豆を食べながら「ぅんま!」「うまっ!」を連呼するのが、あまりにも可笑しかったので、ビデオに撮ってみました。

でも、カメラを向けたとたん、急に意識しちゃって、良い感じのが撮れず。残念。

食べるときに、テンション上がりすぎてぴょんぴょん飛び跳ねたりして困ります。

2008年2月13日

Lenny Kravitz "It Is Time for a Love Revolution"

It Is Time for a Love Revolution
Lenny Kravitz
Virgin (2008/02/05)
売り上げランキング: 217
おすすめ度の平均: 5.0
5 とにかく、かっこいい!!

ふらーっと、iTune Music Storeを見に行ったら、レニー・クラビッツの新譜が出ていたので、衝動的に購入してしまいました。iTMSで買うと、1,500円なり。

iTMSのレビューに、「レッチリかと思った」というコメントがありましたが、言われてみると確かにレッチリっぽい。

リズミカルなギターのリフに、時折ルーズな演奏が入って、かっこいいっすわ。しばらくは通勤の定番になりそう。

なんかギタープレイがB'zの松本さんっぽい瞬間があるんだけど、これは松本さんが意識してるんだろうなぁとか思ったり。

そういえば、Death Noteのスピンオフ映画の主題歌だったりするんだよね。

2008年2月12日

アジカンの新譜

昨日買い物にでかけたとき、CDショップでアジカンの新譜が流れてました。

転がる岩、君に朝が降る
ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文
キューンレコード (2008/02/06)
売り上げランキング: 196
おすすめ度の平均: 4.5
4 普通に良い。
5 たしかにポップだけど・・・
5 穏やかに、強く。

結構良い曲だったのでCD買おうかと思ったんですが、3/5に「ワールド ワールド ワールド 」ってアルバムが出るらしく、それまで待とうかなと。

アジカンがiTune Music Storeで買えたら良いのに。

最近はCD買ってもすぐにパソコンに取り込んじゃうので、CDそのものが残るのがちょっと嫌なんですよね。とか、電脳世代っぽいことを書いてみたりする。

2008年2月11日

有楽町でお買い物

久しぶりに有楽町へ買い物に行ってきました。

GAPでデニムと靴下とベルトを買って、靴屋でTimberlandのビジネスカジュアルシューズを購入。

↓こんなやつ。

で、St.Cousairで今年の「梅酒」と「旬のラ・フランスジャム」を購入。

ここのジャムはかなり前からファンで買ってるんですが、本当におすすめです。

楽天市場で「St.Cousair」を検索

St.Cousair サンクゼール

梅酒は試飲させてもらえたんですが、しっかりと味のする上品な梅酒でしたよ。

途中、有楽町駅前の吉野家で昼ご飯を食べて、ビックカメラへ。

ゲームコーナーに行って、「ワールドサッカーウイニングイレブン ユビキタスエヴォリューション 2008 」を買おうかと思ったんですが、直前になって「やっぱ買ってもやる時間ないかなぁ」とかひよりだしちゃいましたよ。ってか「機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜 も面白そう!」とか、「メタル ギア ソリッド ポータブル オプス + も気になってたんだよね」とか迷い始めたので、何も買わずにお店を出てしまいました。選択肢が多いって、それはそれでなかなか買うものが決まらないですわ。

最後に、有楽町駅前の新スポット「イトシア」で、お土産のケーキを買って帰りました。

地下のフードエリアに行ったら、今話題のドーナッツショップ「クリスピークリームドーナッツ」にものすごい行列が出来てましたよ。お店の外にまで行列出来ていたので、へたすると1時間待ちとかじゃなかったのかな。

他にも、ベトナム屋台のお店とか話題のカレーを集めたお店とかあって、それはそれで食べに行きたくなりました。

2008年2月10日

Street Fighter 4

カプコンが久しぶりに格闘ゲームの新作を出すというニュースがしばらく前にありましたが、ストリート・ファイター4だったんですね。

痛いニュース(ノ∀`):『ストリートファイターIV』に“初代ストⅡ”のあいつらが帰ってきた!

見た目が3Dになって、ゲームは2Dという、ストリート・ファイターEXっぽい感じになるのかな。

なんかイメージ画像がやたらかっこよくて、↓このホンダとかすげーですよ。

ダルシムもなかなか↓。

格闘ゲームはそんなにやったクチではないけど、久しぶりにやってみたいなぁと思ったり。

でもゲーセン自体何年も足を運んでないしなぁ。

 

2008年2月 9日

ナチョ・リブレ 覆面の神様

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2007/11/22)
売り上げランキング: 6891
おすすめ度の平均: 5.0
5 ルチャリブレを見に行きたい
5 ジャック、最高〜!
5 脱力・・・

いやー、超おバカ映画でした。

ナチョとは、ジャック・ブラック演じる修道僧が使うリングネーム。

修道院でバカにされながら調理係をこなすナチョが、修道院の孤児のために、覆面をかぶり子どもの頃からの夢だったレスラーになって、ファイトマネーを稼ぐというお話です。

ファイトマネーを稼ぐといっても、決して強いわけではなく。毎回試合には負けるのですが、その滑稽な姿が観客にウケてるだけ。そういうキャラクターを演じさせたら、ジャック・ブラックの右に出るものはいないでしょう。

終盤、恋をしている尼さんのために曲を作ったと歌い出すシーンがあるのですが、この辺になると「スクール・オブ・ロック」を彷彿とさせるジャック・ブラック・ショウになってます。

ハリウッドの大作感も、ミニシアター系のちょっと考えさせられる感もまったくもってありませんが、単純に楽しい時間を過ごしたい人にはオススメです。

友達や家族とわいわいがやがや突っ込みまくりながら見たら楽しい映画ですね。

2008年2月 8日

ワールドサッカーウイニングイレブン ユビキタスエヴォリューション 2008

ワールドサッカーウイニングイレブン ユビキタスエヴォリューション 2008
コナミデジタルエンタテインメント (2008/01/24)
売り上げランキング: 144
おすすめ度の平均: 3.5
3 残念・・・
1 ×です。
3 密集地での処理遅れはテストしなかったのか?

PSPで、ウイニングイレブンの新作が出ました。

買おうかどうしようか迷っているところです。

今朝、電車の中で僕の隣に座った人がやってましたよ。

最初は横目で見ていたんですが、その人があまりに熱中していて僕に観られていることに気が付いていないようだったので、途中からはがっつり見てました。

おもしろそうだったなぁ。

でも、興奮しやすいゲームなので、シュート外したときとかミスしたときに、電車の中だと言うことを忘れて熱くなりそう。

うーむ。どうしようかなぁ。

2008年2月 7日

胎盤って食べられるの?

先日、会社の同期と話をしているとき、ふと「胎盤って食べる人いるらしいよ」みたいな話が出ました。

うちに帰って妻にその話をすると、「えー、何のために食べるの?」と聞かれたので、インターネットで検索してみたら、こんな質問をしている人がいました。

出産経験者の方に質問なんですが、胎盤って食べましたか?また出産経験していなくても、胎盤食べるとおいしいとか、おいしい食べ方とか聞いたことある方っていらっしゃいま.. - 人力検索はてな

栄養補給のため、というのが有力な理由のようです。

でも、実際のところ、食べましたレポートはそれほど多くないので、やっぱり一般的じゃないんですよね。

上記リンク先では、「昔の人は食べていた」「九州の田舎の方では食べてる」みたいなことが書いてあるんですが、どうなんでしょうか。

2008年2月 6日

出産の準備

最近、妻が少しずつ出産の準備を始めています。
病院に泊まるときの小物を整理しだしたり、赤ちゃんの服を揃えたり。
まだまだやることはあるみたいですが、そういうのを見ていて、少しずつ実感が沸いてきました。

僕は僕で赤ちゃんのお風呂に入れ方とかちゃんと復習しておかないとなぁ。

たった2年くらい前の話なのに、遠い昔のことのようですよ。

2008年2月 5日

次の子の名前

いつの間にか2月になっていました。
妻の出産まであと少し。
今回は東京で出産するので、産気づいたら妻が頼れるのが僕しかいません。
最大限の努力で妻をサポートしたいと思っています。
 
子どもの名前をどうしようかな。
いくつか候補があるのですが、まだ迷い中です。
そういえば上の子のときも、そんな状態で出産に挑み、なんとなくその場の雰囲気で口から出た名前で決まりました。
今回もそうなるかも。

2008年2月 4日

UDON

「交渉人 真下正義」のコンビ、本広監督とユースケ・サンタマリアが再び手を組んだ「UDON」を見ました。
いや、言いたいことは山ほどありますよ。
長いとか、前半と後半でトーンが全然違うとか、あの無駄なCGシーンはなんだとか、死んだはずの父親がちょいちょい出てくる演出はどうなのかと思うし、トータス松本に「バンザイ」歌わすところとかね。
ユースケと一緒に歌うなら「ぢ・大黒堂」だろ、と。

それでも、父親の仕事を息子が受け入れる、ってところがね、なんかぐっとくるわけですよ。
 
そう言えば、自分も高校生の頃、父親の仕事を馬鹿にしてすげー怒られたなぁとか思い出しちゃって。

それで号泣。妻はそんな僕を横目で見ながら「なんで泣いてるんだろ」と不思議そうにしてました。
 
あとね、リアルにうどんを作っている人たちの存在感というか、生々しさというか。
そこにうどんが根付いているという事実が、結構この映画にパワーを与えているんだと思いました。
これが、架空の県の架空の食べ物の話だったら、ここまで泣かなかったろうなぁ。

みなが言っているように、映画見た後うどん食べたくなりますね。

2008年2月 3日

節分

節分だったので、豆まきをしてみました。
鬼の面を作って、「がおー!おにだぞー!」って息子に駆け寄ったんですが、
「パパ、怖くないよ」
だって。
結局豆を投げてもらえず。
「じゃ、帰るわ」と玄関の方へすごすご帰っていきました。
晩ご飯は、お昼に買ってきた巻き寿司。
3人で恵方を向いてもぐもぐ食べました。
息子が大きくなってきて、こういう行事毎がだんだん様になってきました。

2008年2月 2日

Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブル
Mr.インクレディブル
posted with amazlet on 08.02.02
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/06/16)
売り上げランキング: 1558
おすすめ度の平均: 5.0
5 アメリカンヒーローの実情を描いた点が素晴らしい
5 これは文句無く楽しい
5 とても面白かったです!

仕事のお客さんに借りていた「Mr.インクレディブル」をようやく観ました。

予告編の内容から、「昔スーパーヒーローだったけど、今はしがないおっさんに成り下がってしまった主人公が、再び活躍する物語」みたいなのを想像していたんですが、微妙に違ってました。

アメコミヒーローが結構好きなので、ヒーローもののジャンルというだけで、ちょっと評価がアップしてしまいますが、ピクサーアニメの中で一番好きかもしれません。

なんかジブリアニメの中の「紅の豚」的位置づけかなぁと思ったり。

ストーリーとか演出に、変な「ため」がないので、さらっと観ることができました。逆にこってり系の演出が良いと思っちゃった人の評価は低いかもしれませんね。

その昔、スーパーヒーローでぶいぶい言わせていた主人公が、そのことを隠しながら保険会社で査定の仕事をしている様が実にリアルで。顔の造形がリアルってわけじゃないんですが、表情の作り方とか、体の動かし方とか、絶妙にツボをついてきます。

次は「カーズ」あたりに手を出そうかな。

2008年2月 1日

ちょっとぶり返し

だいぶ体調が戻ったので、朝から出社してみました。

満員電車での通勤でだいぶ体力を消耗して、会社に着くときにはちょっとふらふらしてましたね。病み上がりにはきつかったです。

一日働いて、定時近くになったら頭痛が。

帰りの電車の中で頭痛がどんどん激しくなって、倒れそうになってしまいました。

そんなわけで、元気だったら行くと言っていた劇団の打合せもキャンセルし、土曜の夜行く予定だったオフ会もキャンセル。

土日は体を休めて完調を目指します。