« 戦国武将ブーム | メイン | 長方形の面積を計算する式は? »

サントリー黒烏龍茶が中性脂肪に「聞く」

なんのこっちゃと思われるかたも多いでしょうが、サントリー黒烏龍茶の電車の吊り広告の内容です。

ポスターでは、「黒烏龍茶が中性脂肪に聞く」と題して、黒烏龍茶が中性脂肪にインタビューをしているのです。

黒烏龍茶が苦手だと言う中性脂肪に対して、黒烏龍茶が「どうして苦手なんだ?」と質問すると、「そうやって聞くからいやなんだ」と中性脂肪が答えるわけです。

勘の良い方なら、これが「効く」とかけてあることにすぐ気が付きますよね。

なんでこんなひねった広告にしているのかというと、↓こちらのサイトで紹介されているような内容が一つあるのではないかと思います。

WEB制作のスキルに薬事法と医師法の知識は必要ではないかという提案*ホームページを作る人のネタ帳

医薬品・及び医療器具以外でこれを書いてはいけない

効く・効果がある

健康器具・健康食品は、『効果が認められていない』と言う事が前提です。
ですから、『効果があります』と言ってはいけません。
『効く』と言う言葉も同様です。

こういった事情を考えると、結構ギリギリのところを突いている広告だなぁと思うわけです。

電車の中でちょっと感心した次第でした。


(お徳用ボックス) サントリー 黒烏龍茶 350ml*24本
(2006/05/10)
売り上げランキング: 4
おすすめ度の平均: 4.5
4 翌日が楽
3 まずは飲んでみましょう
5 苦くなく、飲みやすく、おいしいです。

コメント (2)

こがねやさん:

くりちゃん、久しぶりに会いたいですね。

長らくお会いしてませんもんね。
来年早々にでも時間作ってみます。(妻が身重なので調整が難しいですが;)