« gihyo.jp で連載開始! | メイン | お馬さん »

ラッキーナンバー7

映画「ラッキーナンバー7」を見ました。

「ゲット・ショーティー」みたいな、おとぼけギャング映画かと思っていたら、「ユージュアル・サスペクツ」っぽいサスペンスでした。

売り文句にも「2転3転のどんでん返し」と書いてあるので、内容について詳しくは書けないのが残念ですが、渋めのサスペンスが好きな人は楽しめるかと思います。

ちなみに、タイトルの「ラッキーナンバー7」は、原題は「Luckey Number Slevin」なんですね。

この辺もストーリーに関係してくるところなので、訳される人は苦労したと思います。

主演のジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリスは良い感じの演技でした。

ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)
ハピネット・ピクチャーズ (2007/06/22)
売り上げランキング: 606
おすすめ度の平均: 4.0
4 配役人の豪華さに敬礼!
4 怨念の計画だったのね。
3 何か『おしい』作品