« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月 アーカイブ

2007年8月31日

知能ロボット工学すげぇぇぇぇぇ!

爆笑問題のニッポンの教養」で紹介されていた、大阪大学の石黒浩教授が研究する知能ロボット工学。

最新のアンドロイドが紹介されていました。

ロボットと言えば、HONDAが研究するアシモが有名ですが、この石黒教授はアシモのようなロボットではなく、もっと人間に近い、アンドロイドを研究しているのです。

最初に作ったアンドロイドが、↓これ。

怖いですよね。

当時4歳だったご自分の娘さんがモデルのようで、なんで仏頂面をしているかというと、顔の型を取る作業があまりにも辛く、こんな表情になってしまったそうです。

その後、よりリアルな↓こんなアンドロイドを発表。

さらに、自分自身をコピーした↓こんなロボットも作っちゃっています。

すげーなー。

写真よりも動画を見た方が、そのリアルさが分かるはず。でもよーく見ていると逆に気持ち悪くなってくるんですよね。


番組の中では、最新のロボットして CB2(シービーキューブ)というロボットが紹介されていました。外観は5頭身くらいで、髪はなく、まるで赤ちゃんのような印象。動きも赤ちゃんの動きをプログラミングしているそうです。

肌色や青色を眼球で追ったり、体を触られると、それに反応したり。

この手の研究はここまで進んでいるのかと驚きました。

久しぶりにガツンと衝撃をくらった感じです。


<関連リンク>
自分そっくりのコピーロボット開発に世界仰天!石黒浩/Tech総研
石黒浩 - Wikipedia
コラム:等身大“コピーロボット”で存在感の本質を追求する~大阪大学 石黒 浩 教授

はじめてのロボット工学―製作を通じて学ぶ基礎と応用
石黒 浩
オーム社 (2007/01)
売り上げランキング: 86090

2007年8月30日

ジャッキー・チェンの酔拳

ジャッキー・チェンと言えば、僕が子供の頃のヒーロー。

それこそ「酔拳」とか「カンニング・モンキー」とか、テレビで放映されたらビデオに録画して、テープがすり切れるくらい見ました。そして真似しました。

ハリウッドに進出してからは、なかなかパッとする作品に出ることはなかったですが、香港アクション映画の黄金期を支えた一人として今でも根強い人気があります。

懐かしいなぁ。

ユン・ピョウとかサモ・ハン・キンポーとか。

【インタビュー】『酔拳』があったから今の僕がある - ジャッキー・チェンが語る自分の原点 (1) ジャッキー・チェンの原点『酔拳』とは | エンタテインメント | マイコミジャーナル

この記事によると、ジャッキーの吹き替えで定番だった石丸さんの「酔拳」のマスターテープがしばらく紛失されていたとのこと。大事なテープをなくしちゃうものなんですねぇ。

インタビューの中の、

別に人を殺すわけじゃないから、酔拳の動きにダンスを取り入れたんだ。ブルース・リーとは全く違うスタイルにしたかったんだ。喜劇の中で、武術の演技をどう見せるかを真剣に考えて、あのポーズは本当に自分で頑張って作ったんだ。振り返ってみると、「今頑張れば30年後に大スターになれる」と言われたら頑張るけど、当時は将来なんて考えてなかった。ただこの映画を良くすることしか考えてなかったよ。大変だったけど、"大変だった"なんて今だから言えるんだ。苦労には代償がある。僕はその苦労で今日の地位を手に入れたんだ。あの時あんなに頑張った自分を褒めてあげたいよ

というところに、大先輩ブルース・リーを如何にして超えるかというところで、ジャッキーの努力がよく分かります。

なんかジャッキー映画をもう一度見たくなってきたなぁ。

酔拳 日本語吹替収録版
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007/08/29)
売り上げランキング: 436
おすすめ度の平均: 3.5
5 世代を越えて楽しめる
2 内容は好きです
4 ついに復活石丸吹き替え版 ドランクモンキー酔拳 

2007年8月29日

世界陸上の運営がぼろぼろらしい

なんか盛り上がっているのか盛り上がっていないのかよく分からない世界陸上ですが、運営で色々と問題が出てきているようです。

世界陸上:手配ミスで部屋ない エリトリア選手、床で一夜-陸上競技:MSN毎日インタラクティブ
「世界陸上」の真の舞台裏、運営がむちゃくちゃで現場は大混乱 - GIGAZINE


まあ普通に考えて、選手をホテルの床で寝かすってのはどうかしてますよね。


▽大会組織委の内山泰博広報室長の話 全体に選手・関係者の来日が多く、指定のホテルの部屋が足りなくなったのは事実だ。だが、別のホテルを用意していた。エリトリアの選手が床で寝たことは報告も受けていないし、確認していない。

なんというかお粗末な言い訳じゃないですか。


世間では、来年の北京五輪がちゃんと開催されるのかと心配する声が聞こえてましたが、他人の国を心配していたら自国開催の世界大会がこんな有様になっていたとは・・・。

このニュースが大きくなって、今後の日本での世界大会開催に悪影響を与えないと良いけれど。

2007年8月28日

オウマ・カーン

チンギス・ハーンの親戚ではありません。

うちの息子が、僕にお馬さんをねだるときの言葉です。

「おうまかーん!」

以前もお馬さんごっこがブームと書きました(お馬さん (くりす流))が、最近は、うちに帰るとすぐにおねだりされるようになりました。

「ご飯食べてからね」と言っても、「おうまかーん!おうまかーん!」と言いながら、四つんばいになれと背中から押してきます。

やってあげるのにもコツが必要で、普通によつんばいになっただけだと、なかなか背中に乗れないんですね。だからといって屈みすぎると、息子のプライドを傷つけるのか、「んー!んー!」と言って、もっとちゃんとよつんばいになるように怒られます。

疲れるけれど、なかなか楽しいもんです。

2007年8月27日

スパイダーマン3のDVDが10月に発売されるってさ。

スパイダーマン3のDVDが10月に発売されるそうです。


スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007/10/17)
売り上げランキング: 4
おすすめ度の平均: 4.5
4 盛りだくさん
5 見応え十分!!
3 こんなクモいかがっすかぁ縲鰀


いやー、これは早い。

劇場公開から半年も経ってないんじゃないかなぁ。

ほんとあっという間にDVDになっちゃうね。

なんか劇場公開からDVD発売までの期間がどんどん短くなることで、そのうち劇場公開前にDVD発売しちゃうとかあるんじゃない?

でもって、評判の良かったDVDは、巨大スクリーンで上映される、みたいな逆転現象。

昔あった名画座みたいな映画館がまた復興したりして。

小綺麗で見やすいシネコンは好きなんだけど、たまには昔の映画もスクリーンで見たいなぁと。

そういやTOHOシネマズ六本木ヒルズって昔の映画も上映しているんだった。

http://www.tohotheater.jp/theater/roppongi/news.html

↑ここ見たら、9月はタランティーノ特集らしい。キル・ビルとシン・シティだって。両方とも見たけど、シン・シティはスクリーンで見てみたいなぁ。

2007年8月26日

世界陸上

世界陸上始まってますね。

なんかあおりのVTRが格闘技のあおりに似ていて若干違和感があるんですが。

そんなことより、世界各国からいろんな人が集まってくるだけあって、おもしろい名前の人をちらほらと見かけます。

今日一番のヒットは、女子の砲丸投げで優勝したバレリー・ビリ選手。

「今日予選でトップだったビリです」

って、どっちやねん!と突っ込みたくなります。


あと、みんな思っているかもしれないけど、100mで優勝したダンカン・ゲイ選手。

外国の選手ってカール・ルイス、ベン・ジョンソンのようにフルネームで呼ばれるもんだと思っていたんですが、なんかやたらと「ゲイ」って呼んでいるのが耳に入ってきます。

まあ、完全に僕の気にしすぎなんでしょうけど。

2007年8月25日

万引き犯がつかまる瞬間を目撃した。

万引き犯がつかまる瞬間を目撃しました。

お義兄さんの家で一日過ごして、駅まで送ってもらう途中の出来事でした。

駅前のスーパーの前を通りかかったら、ちょうど主婦らしき人が出てきて、僕のすぐ横で後ろから歩いてきたおばさんに「すみません、ちょっと良いですか?」と呼び止められました。

呼び止められた主婦は、そのおばちゃんと店に戻っていきました。

僕も歩いていたので、数歩そこから先に進んでいたのですが、この数歩の間にいくつかの違和感があったんですね。


後から整理してみたら、「すみません、ちょっと良いですか?」と呼び止められて、何も答えずに一緒に店に引き返していたってところが違和感を覚えたポイントかもしれません。

知り合いなら、その場で会話をするだろうし、そもそも「すみません、ちょっと良いですか?」なんて他人行儀な呼びかけはしないだろうし、知り合いじゃなくても、その場で「何ですか?」とか切り返しますよね。

で、気になって数歩戻ってスーパーの入り口を見てみると、主婦がおばちゃんに何か渡してました。で、そのまま早足で立ち去ろうとして、おばちゃんに手首を掴まれてました。

なんかその一連の行動がすごく生々しかったです。

万引きGメン(ウーマン?)が万引き犯を捕まえるのは、テレビの中の出来事だと、どこかで思っていたんですね。それが自分の半径数メートルで起きたというのが驚きでした。

捕まった人も、一瞬しか見ていませんが、ごく普通の主婦でしたよ。身なりが取り立てて良いわけでも悪いわけでもなく。家に帰ったら、夫や子供が待っているんだろうなぁと連想させるような、ごく普通の主婦っぽい感じ。

その盗んだ品物を渡す瞬間は、その人の人生のステータスが、スイッチを入れるようにカチッと切り替わったかのように見えました。


お客さん、お会計すんでませんよね?―万引きGメン事件簿
井崎 弘子
新風舎 (2005/12)
売り上げランキング: 252339
おすすめ度の平均: 3.5
4 万引きGメンの醍醐味
3 期待してたのとはちょっと・・・

2007年8月24日

お義母さん上京

お義母さんが上京してきました。

金曜日はうちで過ごして、土曜日は最近東京へ引っ越したお義兄さんの家へみんなで行くことに。

息子がおばあちゃんに会うのは久しぶりなので、ちょっとは緊張しているかと思いきや、全然そんなことはなく。

むしろいつも以上にわがまま言い放題、元気に暴れてました。


さて、ということで週末は久しぶりの遠出。

人混みにあてられないようにしないと。

2007年8月23日

足し算ができなくなりました。

仕事中、ちょっと手計算が必要になって、紙に↓こんな式を書いてみました。

8 - 4 + 3 - 1

さて、答えはいくつでしょう?


普通に考えたら、答えは 6 ですよね。

最初その答えを出したんですが、何を思ったのか確かめ算で↓こんなことをしてしまいました。

「足し算引き算は順番関係なかったな・・・。じゃあ、先に4 と 3を足しちゃえ」

ってことで、

8 - 4 + 3 - 1

 ↓

8 - 7 - 1

に変換。って、あれ? 答えが 0 になった!? んな馬鹿な!

じゃあ、後ろから計算したら・・・。

8 - 4 + 3 - 1

 ↓

8 - 4 + 2

 ↓

8 - 6

 ↓

2

今度は 2になったよ!

どないなっとんねん!


・・・


と、5分くらい悩みました。

ともすると数学的大発見をしたんじゃないかくらいに思ったんですが、いやはや、こんな計算もできなくなっているとは・・・。

2007年8月22日

ホテルサンルート/しっぽう

会社の同期と品川シーサイドにあるホテルサンルート/しっぽうでランチを食べてきました。

ホテルサンルート品川シーサイド/レストラン・ラウンジ

最近会社辞める人多いよねー、とか、仕事どうよ?とかとりとめのない話をだらだらと。

レストランは16Fにあって、窓に向かっているカウンターの席だったので、目の前には↓こんな景色が広がってました。

070822_01.jpg

シーサイドの良い眺めを一望!ってな感じですが、工業地帯なんで絶景じゃあないですね。


拡大地図を表示

品川ブログ
品川ブログ
posted with amazlet on 07.08.22
品川ヒロシ
ワニブックス (2007/08/01)
売り上げランキング: 3062

2007年8月21日

全米騒然の低予算映画

全米で製作費1800万円の映画が650万ドル(8億円弱)をたたき出すスマッシュヒットになっているそうです。

スピルバーグ監督大絶賛!製作費1800万円の音楽映画に全米騒然 : 映画ニュース - 映画のことならeiga.com

製作費わずか15万ドル(約1800万円)のインディペンデント映画「ONCE ダブリンの街角で」(原題Once)が、全米映画界を賑わせている。今年のサンダンス映画祭観客賞(ワールドシネマ部門)を受賞した同作は、元ミュージシャンの“新人”ジョン・カーニー監督・脚本作品。アイルランドのダブリンを舞台に、男女のミュージシャンのラブストーリーを描いた音楽映画で、わずか140スクリーンでの限定公開にも関わらず、既に650万ドル(約7.7億円)も稼ぐというスマッシュヒットを記録しているのだ。


すごいですね。

低予算映画と言えば、その昔話題になった「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」が300万円くらいだったのを覚えていますが、日本で公開される映画は大抵製作費が億を超えてます。

そういうアメリカの映画業界の中で、これだけの低予算映画がヒットするというのはなかなか小気味よいです。

スピルバーグも手放しで絶賛したそうで。リメイク権とか狙ってるんじゃないでしょうか。

ちなみに↓ホームページもちょっと低予算っぽいです。

:::: once ダブリンの街角で ::::

Flash じゃなくて JavaScript使っている辺りが変に今風ですが・・・。

2007年8月20日

2ちゃんねる発~ゲロ男の恋

2ちぇんねるで、高校生の淡い恋を描いたストーリーが登場したようです。

【書籍化希望】電車男を超える2ちゃんねる発、感動作品発見::::::STOPN' LISTEN::::::to the silence:::::::

とりあえず長いですが、第1部は読んでみました。

なんかね、懐かしいねこういう感じ。

高校生の誰が好きで誰と誰が付き合っていて、みたいな。

電車男と違って主人公のゲロ君に春が訪れることがなさそうなのがちょっと残念かなぁ。この手の話はどうしてもハッピーエンドを期待しちゃうんですよね。

2007年8月19日

グレイズ・アナトミー 恋の解剖学

DISCUS で配達されてきたDVDに特典として「グレイズ・アナトミー」の第1話がついていたので、見てみました。

全米で大人気の医療ドラマらしいのですが、ERほどの重厚感はなく、むしろ病院を舞台にしたメロドラマ的な印象。一応医療シーンはそれなりにでてくるので、100%そうだとは言えないんですけどね。

タイトルは「恋の解剖学」とかなっていますが、これは英語のタイトル"Grey's anatomy"が、有名な医学書の"Gray's anatomy"(グレイの解剖学)をもじったものであるところから、こうなっているようです。

にしても、「恋の解剖学」って、ねぇ。

とかなんとか言いながら、割と楽しむことができたので、その他の話もレンタルしてみることにしました。

DVDレンタルが主流になってから、この「海外ドラマの第1シーズンの第1話をまるごとおまけとしてつける」手法が大活躍してますね。

The O.C.もこれがきっかけでレンタルすることにしましたよ。

↑ちなみに、このリンクは、mash up award 3rd 出品用に、前回一緒にwordarium.netを作った同期のこじま氏と作ったブログパーツです。
商品と年令とでブログをつなげていくという仕組み。
データが集まらないうちは「なんだこれ?」なんですが、そこそこデータがたまってきたら面白いんじゃないかなぁと思っています。

↓サイトはこちら。まだまだαテスト中ですが、興味がある方は使ってみてください。
http://www.age-surf.in/

2007年8月18日

毛膿炎

木曜日くらいから、耳の入り口が痛くなっていて、イヤホンもなかなか付けづらい感じでした。

ほっとけば治るかなと思ってたんですが、金曜、今日となかなか良くならないので、病院に行ってみたら、毛膿炎と診断されました。

毛膿炎|脱毛方法.com

毛膿炎とは、脱毛処理をした際などに、毛穴から細菌が入り込んで毛根の周囲に赤み・腫れ・化膿などの炎症を起こすことをいうそうです。

いや別に耳毛の脱毛処理なんてしてないんですが・・・。

要は毛穴にばい菌が入ってしまって化膿しちゃったと言うわけですね。

塗り薬と飲み薬をもらってきました。

薬局にて、薬剤師のおばちゃんとの会話がなんかちぐはぐだったんですね。病歴とか聞かれるときに、「運転は?もうできる?」とか聞かれて。「最近してないですねー」とか答えたんですけど。

会計のときに、「スタンプカードは持ってます?」と聞かれたんで、「あー、妻が持っているかもしれないんで・・・」と答えると、「え?妻?奥さんがいらっしゃる?」と。どうやら大学生くらいと勘違いしていたみたいです。

若く見られるのは嬉しいですが、若すぎるのもちょっとねぇ。

2007年8月17日

プレゼン資料に「図」を多様するなかれ

日本人の作るプレゼン資料が、海外の人にうまく伝わらないのはなぜかというお話。

なぜ、日本人のプレゼン資料が海外に伝わらないのか? - 永井孝尚のMM21 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

欧米型のプレゼン資料(又は製品資料やお客様事例等)というと、こんな感じではないでしょうか?
  • 文章をズラズラ書く。絵はない
  • 我々からすると、当たり障りのない文章。当たり前の結論
  • でも、何故かこれでちゃんと意思が伝わるし、相手も動く
一方で、日本人が海外で使うプレゼン資料の典型的な例は、こんな感じではないでしょうか?
  • 図を使い、分かりやすさに心を砕く
  • 非常に時間をかけて凝った内容にする
  • でも、何故か伝わらない。伝わらないから相手も動かない。動かないので目的を達成できない
何故でしょうか?

会社に新人が入ってきたとき、「プレゼン資料は図を使って分かりやすく作るべし」みたいな教えがありましたが、それではダメなんですね。

「図」ってのは便利なんですが、ぱっと見て理解できた「つもり」になれるだけであって、それで物事が100%伝わるかというとそうではないわけです。むしろ10%しか伝わっていないのに、100%伝わった気になってしまうことの方が問題ですね。

文字ばかりのプレゼンは、見た目の派手さに欠けますが、論理的に、シンプルさを心がけて作れば、かなり言いたいことを伝えることができます。

最近では、高橋メソッドと呼ばれる文字の大きく、文字数を絞ってプレゼンする手法が登場したりして、プレゼンに対する方法論も色々と確立されつつあります。

高橋メソッド - Wikipedia
高橋メソッドデモページ

あと、もんたメソッドなんてのもあったりして。

IT系の技術者の間では有名ですが、それ以外ではそれほど知られていないのかもしれません。

もしプレゼンテーションをする機会があったら、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

2007年8月16日

オフィス引越

お盆を挟んで職場の引越がありました。

入社して以来、常駐先への移動を含め、オフィスの引越は7回目くらいかな。

今回は割と大規模な引越だったんですが、かなり綿密な計画が練られていたらしく、かなりさっぱりと引っ越すことができました。

引越準備(荷造り)が3時間くらいで、荷ほどきが2時間くらい。荷ほどきの日の午後には、みんな普通に仕事をしていたんだから、たいしたものです。

大学生のときに1回だけ引越のアルバイトをしたことがあるんですが、そのときに比べて色んなものが合理化されていて、感心しました。

どの業界も進歩しているんですね。

2007年8月15日

聞いたことのない音は聞けない

哲学的なタイトルですが、要は L と R の発音のお話。

諸悪の根源は物理的:聞いたことの無い音は聞けないんだよ

というわけで、標準的なアメリカ人には、日本語の「りゅう」と「ゆう」の区別はつかない。という仮説。もうちょっと聞いて回ってみるつもり。


認識できる音階、音って、文化によって違っていて、この間会社の先輩に聞いた話だと、音階を22くらいに分けている民俗があったりするそうです。

ってことは、日本の中でも、様々な地方で方言あるので、聞き取れる音とか違ったりするのかなぁと思ったり。

僕は鹿児島出身ですが、田舎の方でおじいちゃんおばあちゃんが話している鹿児島弁は、はっきりいって半分以上理解できません。

そういえば、うちの息子は電車のことを「グゥングゥン」って言うんですね。「がたんごとん」じゃなくて、もっとリアルに聞こえてきている音を真似してるわけです。

こういうのが、「電車の音」といったら「がたんごとん」という共通認識に、次第に適応していくのっておもしろいですよね。

2007年8月14日

お盆なのに

今年もお盆は休みを取らずに出勤。

電車とか空いていて、楽チン楽チン、のはずが、意外と人多いんですよね。

会社に行っても、例年以上に人がいる気がするし。

今年は冷夏だと言われてたのに、このお休みのお盆の時期にめちゃめちゃ暑くなってますね。

社員食堂がお休みなので、お昼ご飯は外に出なければならず、炎天下を汗をだらだらかきながら移動。

「ランチビール!」といきたいところをぐっと我慢してました。当たり前ですが。

2007年8月13日

男として生まれてきてよかった100の理由

男として生まれてきてよかった100の理由だそうです。

らばQ : 男として生まれてきてよかった100の理由

元々は海外の人の記事を訳されたようですね。

超同意できるのは↓この辺かな。

4.5日間のバカンスにスーツケースは1個でいい 28.シャワーも含めて10分で準備完了 72.ウェディングドレス:20万円 タキシードのレンタル:1万円 79.メモリといえばパソコンに入れるものだ


気になったところに突っ込みを。


9.体重が増えても減っても友達からひどいことを言われない

最近は言われますよー。「メタボ」って言葉でオブラードに包まれてますが、言われると結構傷つくものです。

13.オーガズムは全部本物だしな、イッたのが演技だったりしない

つまり、イッた「演技」はできないんですよね。

35.首より下は毛を剃らなくてもよい

その代わり、毎日髭そらないと・・・

58.髪型を変えて人が気付かなくてもどうってことはない

気づかれないと、やっぱり寂しいですよね?

73.誰かが陰口を叩いていても気にならない

うそー!超気になるー。

75.人のデザートをつまんだりしない

うそー!超つまむー。


ってことで、まあ男が考える男の利点なんてこの程度のことってことですよ。

2007年8月12日

赤いブッブー

最近の息子は、「アカ!(赤)」というフレーズが大のお気に入り。

赤い車を見つけては、「あ!赤いブッブーだ!」と喜んでいます。

その他、色んなものを指さしては「アカ!」と言っているんですが、全然赤くないものまで「アカ!」と言ってるんですよね。

それは赤じゃないよ、青だよ、と教えてあげると、分かったような顔をするんですが、すぐに「アカ!」って言うんです。

困ったなぁという僕らの顔を見てニヤニヤすることもあるので、もしかしたら本当は分かっているのに大人をからかっているのかもしれません。

そうそう、あんまり車が好きなので、車の絵本、というかずかんを買ってあげました。

ずかん・じどうしゃ
ずかん・じどうしゃ
posted with amazlet on 07.08.13
山本 忠敬
福音館書店 (1984/01)
売り上げランキング: 11045
おすすめ度の平均: 4.5
5 お気に入りです
3 くるまが古いのが、、、、
5 車好きの息子のバイブル


見開きのページに4~6台のリアルな車が載っていて迫力満点。

喜んでめくっています。

ただ、初版が1977年ってことで、載っている車が古めなのが残念なところかなぁ。


2007年8月11日

楽園(上)(下)

宮部みゆきの新作。「模倣犯」の9年後を描いた作品です。

「模倣犯」が発売されたとき、「おもしろそうだなぁ」「でも分厚いなぁ」「高いなぁ」「文庫になってから買おうかなぁ」と2年近く迷い続け、あげく単行本を買ってしまったわけで。こんなことなら最初に買っておけば良かったと後悔したものです。

というわけで、勢いで買って勢いで読んでしまいました。

正直、「模倣犯」の話の大まかなストーリーは覚えていても、細かい部分は忘れていたんですね。

それでも、単に「模倣犯」に登場したルポライターが主人公になったスピンオフ作品だろうと思って読んでいたので、前作のことがちょっと出てきたときは正直不意打ちをくらいました。

で、なんかこう、現実にあった事件のように感じられたんですね、前作の事件が。

主人公のルポライター同様、身の毛がよだちました。

物語は、事故で亡くなったある12歳の男の子の母親が、ルポライター前畑滋子に会いに行くところから始まります。

彼女は前畑に、自分の死んだ息子に特殊な能力があったかもしれないと告げます。

その少年が生前ノートに書いた絵に、死後まったく別の地域で発生した親による子殺しを示唆する絵が描かれていたのです。

彼には本当にそんな能力があったのか。

前畑滋子は、9年前の事件の傷が癒えぬまま、調査に乗り出していきます。


さすが売れっ子作家だけあって、物語の転がし方が実に巧妙です。物語の焦点は色々と移りゆくのですが、骨子はしっかりしていて、ぐいぐいと引き込まれました。

最後にはちょっと涙をほろりと流してしまうシーンもあり。

前作を読んでおかなければならない本ではありませんが、読んでおいた方が楽しみがちょっと増えると思います。


楽園 上 (1)
楽園 上 (1)
posted with amazlet on 07.08.12
宮部 みゆき
文藝春秋 (2007/08)
売り上げランキング: 8
おすすめ度の平均: 4.5
5 何が出てくるか
4 「模倣犯」から9年…床下の少女と、彼女を「知る」少年を結ぶ点と線!!

楽園 下
楽園 下
posted with amazlet on 07.08.12
宮部 みゆき
文藝春秋 (2007/08)
売り上げランキング: 9
おすすめ度の平均: 3.5
2 何だか物足りない・・・。
3 のめりこみました。。。が。
4 良かったけれど…
模倣犯1 (新潮文庫)
模倣犯1 (新潮文庫)
posted with amazlet on 07.08.12
宮部 みゆき
新潮社 (2005/11/26)
売り上げランキング: 353
おすすめ度の平均: 5.0
5 引き込まれる描写
4 最高傑作とまでいうのは疑問
5 読書の喜びを感じた作品。
模倣犯2 (新潮文庫)
模倣犯2 (新潮文庫)
posted with amazlet on 07.08.12
宮部 みゆき
新潮社 (2005/11/26)
売り上げランキング: 760
おすすめ度の平均: 4.5
5 現代社会がかかえる「闇」
4 全巻の中で最も気持ちの悪い1冊
4 これもまた本能の放つ警告だった
模倣犯3 (新潮文庫)
模倣犯3 (新潮文庫)
posted with amazlet on 07.08.12
宮部 みゆき
新潮社 (2005/11/26)
売り上げランキング: 872
おすすめ度の平均: 4.5
5 宮部氏の代表作
5 虐げられ続けた人間が持つ強さや優しさがいつまでも心に残る1冊
5 社会が求めてるのは真実だの真心だのなんて安っぽいものじゃなくて、極上のストーリーなんだ。
模倣犯〈4〉 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社 (2005/12)
売り上げランキング: 889
おすすめ度の平均: 4.0
5 作者の代表作
2 疑問点沢山あり
5 事件に巻き込まれた人々の関わりをもとに、人殺しの残酷な本質を見事に描いた1冊
模倣犯〈5〉 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社 (2005/12)
売り上げランキング: 861
おすすめ度の平均: 4.5
5 引き込まれるような読書が好きな人にお勧めします。
2 一刻も早く本棚から削除したい
5 少し違った読み方をしてしまった

2007年8月10日

扇風機をつけたまま寝ると死んじゃう、を検証した人

子供の頃、扇風機をつけたまま寝ると死んじゃうぞって言われませんでした?

本当かなと思いつつ、これまで生きてきたわけですが、それを実験してみた人がいました↓。


「扇風機をつけたまま寝ると死ぬ」説を検証した|Ameba News


体に良くない理由については、「体内の水分が蒸発し、水分不足になる」ことだという。

水分が飛んじゃうんですね。

にしても、この実験やった記者さん、このまま本当に死んじゃったらどうしていたんですかね。

もしかして、これまでにも同じような実験をやった人がたくさんいて、その人達はことごとく死んでいっているとか・・・。

まあ、扇風機のタイマーはちゃんと入れろ、ってことで。

2007年8月 9日

The Great Happiness Space Documentary 2006

海外の人が作った大阪のホストクラブのドキュメンタリー映画です。

↓Google Video で全編視聴可能(76分)です。

The Great Happiness Space Documentary 2006


これを見ながら観てるんですが、かなりおもしろいですね。

一年毎日一人ずつ、365人とヤったとか、嘘をつかないといけないとか、生々しい話がでてきます。

ホストクラブってどんなところか興味ある方は是非とも観てみることをオススメします。

2007年8月 8日

ねこ鍋

ねこ鍋ギザかわゆす!

2007年8月 7日

Lovely 鹿実

鹿実といえば、鹿児島実業。

僕が高校生だった頃、鹿実といえば硬派な、体育会系の高校で、サッカーとか野球とか強くて、有名な選手をバンバン輩出している、そんなイメージでした(今でもそうかな)。

そんな鹿実ですが、なんと、男子新体操部は↓こんならぶりーな演技をしているんですね。



実況を聞くと、毎年恒例なのだとか。

良い感じです。

2007年8月 6日

お茶の間トランスフォーメーション

映画「トランスフォーマー」の公開に合わせて、日本では「お茶の間トランスフォーメーション」という企画が立ち上がっているようです。

お茶の間トランスフォーメーション OCHANOMA-TRANSFORMATION

日本の著名な映画監督が、トランスフォーマーをパロディにしたショートフィルムを次々と公開する企画だとか。

僕が観たときには、机の上の携帯電話がトランスフォームするというムービーでした。

国会議事堂や東京タワーがガンガン変形するムービーとか作って欲しいですね。「お茶の間」だから無理かな。

2007年8月 5日

お馬さん

最近の息子のブームはお馬さんごっこ。

まあ、ベタに僕を四つんばいにして、背中に乗ってくるんですね。

でもって、「こっち!」「あっち!」と指さしして動く方を指示するんです。

大人なんだから楽勝!のはずなんですけど、さすがに12kg近くある子供を背中に乗せて、四つんばいで移動するのって結構大変。

体、鍛えないとなぁ。

2007年8月 4日

ラッキーナンバー7

映画「ラッキーナンバー7」を見ました。

「ゲット・ショーティー」みたいな、おとぼけギャング映画かと思っていたら、「ユージュアル・サスペクツ」っぽいサスペンスでした。

売り文句にも「2転3転のどんでん返し」と書いてあるので、内容について詳しくは書けないのが残念ですが、渋めのサスペンスが好きな人は楽しめるかと思います。

ちなみに、タイトルの「ラッキーナンバー7」は、原題は「Luckey Number Slevin」なんですね。

この辺もストーリーに関係してくるところなので、訳される人は苦労したと思います。

主演のジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリスは良い感じの演技でした。

ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)
ハピネット・ピクチャーズ (2007/06/22)
売り上げランキング: 606
おすすめ度の平均: 4.0
4 配役人の豪華さに敬礼!
4 怨念の計画だったのね。
3 何か『おしい』作品

2007年8月 3日

gihyo.jp で連載開始!

こちらのページを見に来てくださる方にはあまり関係のない話ですが、コンピュータ関係の出版物を刊行している技術評論社という会社のサイトで、連載が始まりました。

連載:Ruby on Railsで作られたプロジェクト管理ツールredMineを使ってみよう!|gihyo.jp

人生何があるか分かりませんね。

高校時代、真剣に映画監督に成りたいと思っていた人間が、こういう記事を書くわけですから。

連載は8月で終了します。頑張っておもしろい連載にしたいなぁと思ってます。

あ、ちなみに写真は、エンジニアっぽいのが嫌だったんで、こんな感じになっています。美容院から帰ってきてすぐに妻に撮影してもらいました。

自分では良い感じかと思っていたんですが、「なんでこの写真なの?」的な質問を何回かされ、ちょっとへこみつつあります。めげませんけど。

2007年8月 2日

おじさん上京

鹿児島からおじさんが上京してきました。

仕事の研修とかで、月曜日から今日まで研修&テストだったそうです。

もう50も過ぎているというのに、そういうのに取り組めるのって偉いなぁ。

明日のお昼に鹿児島に帰ると言うことで、今日は田端まで足を運んで、息子と遊んでくれました。

おじさんがやってくると、息子はフリーズ。

さっきまで喋っていたのが、嘘のように黙り込んじゃいました。

顔が固まっているんですが、やはりおじさんが気になるようで、ちょこちょこ近づいては、車のおもちゃを渡したり、おじさんにタッチしたり。

そうこうしているうちに、だんだん慣れてきて、最後の方は楽しそうにきゃっきゃと笑っていました。


今週、うちの息子が調子を崩していた原因が、手足口病と判明。

手足の発疹はそれだったんですね。

ほんと、色々病気しちゃいます。先週から今週にかけて、職場の人にも迷惑かけたりで、もうしわけないなぁと。

この週末で完全に復調してくれると良いな。

2007年8月 1日

発疹でお休み

月曜日に息子が熱を出して、火曜日は保育園に行ったのですが、元気がなかったと。

でもって、手足にちょっと発疹ができていて、手足口病の疑いがあったので、今日は僕が仕事を休んで子守りでした。

洗濯物を干そうと、窓際に行ったら、夏の日差しで床が暖かくなってまして、そこを踏んだ息子が「アチ(熱い)」と一言。

最近この「アチ」が良く出てきて、温かいくらいのご飯を口に入れても「アチ」とか言っているんですね。

あと「ウマイ!」ってのも最近言いますね。

ご飯食べてて「ウマイ!」って言うんですよ、いっちょまえに。

「ウマイ!オイチー、コレ」って。

新しい言葉を覚えてくれると嬉しいです。