« 同期の送別会 | メイン | 参院選2007夏 »

なまかってなんだ

今テレビでFNS27時間テレビを放送していて、香取慎吾君が一生懸命司会をしているわけなんですけど、この番組のコンセプトになっている「なまか」ってのがどうにも気持ち悪い。

ドラマ「西遊記」の中で、孫悟空が仲間のことを「なまか」と言っていたから、なんかそれをキーワードにしたらしいんですけど、ちょっと生理的に受け付けないです。

「仲間」で良いじゃん、「なかま」で。

なんかそこで、ことばを入れ替えて、ちょっと冗談っぽくするのが、今風でいやですね。

「俺とお前は『仲間』だろ」というと、言った方、言われた方のテンションが同じくらいじゃないと「え? 俺別に仲間と思ったことないよ」と言われたら目も当てられないのですが、「俺とお前は『なまか』だろ」ということで、スルーされたときのダメージを抑えられるんじゃないかという打算が見て取れるわけです。

いやね、言葉の乱れとかそういうことを言ってるんじゃないですよ?

その言葉が受け入れられる空気というか風潮というか。

熱血したら、相手を信じたら、負け、みたいなね。そういう雰囲気がして嫌なんです。

ドラマ「西遊記」も、この言葉が耳について、結局見なくなっちゃったし。

ま、こういうことが気になるようになったってことは、僕もおっさんになったんだなぁとしみじみ思うわけです。そっちの方が嫌ですね。

コメント (2)

taca:

こんばんは。
クリス君。
なんだか雷が凄いですね。

クリス君の説明で
ようやく「なまか」の
意味が分かりました。
中吊り広告を見て、
「なまかってなんのことだろう」と思っていたのです。

「集まれなまか」って行って
意味がわからない人は、
「なまか」じゃない、と。
そういうことですね。

最初から意味も分からず、
といってググって
調べるわけでもなかった
ぼくは、
さいしょから
なまかのカテゴリーには
入らなかったようです。

では、

なんかフジテレビ、西遊記をヒットさせようと必死ですよね。。。

「集まれなまか」は酷いなぁ。
僕もtacaさんも時代に付いて行けてないってことですかね・・・。