« ダイ・ハード4.0 | メイン | やだ »

スネーク・フライト

以前に紹介した「Snakes on a plane (くりす流)」という映画をDVDで観ました。

予想通りのB級っぷり。

そして予想通りのおもしろさ。

ストーリーはすごくシンプルです。

極悪非道なギャングが検事を殺すところを偶然観てしまった青年を、LAでの裁判に連れて行くため、サミュエル扮するFBI捜査官が護送するんですが、ギャングが黙ってそれを見過ごすはずもなく。ヒットマンを送り込んだのでは、自分の仕業だとばれてしまうため、飛行機の荷台に大量の毒蛇を放ち、事故に見せかけて殺そうとするというストーリー。

荒唐無稽なストーリーですが、一応蛇が興奮するフェロモンをレイ(ハワイに行ったら首にかけられる花飾りね)にしみ付けたり、荷台と客席を隔離する板を外していたりと、一応それなりに整合性を保とうとはしています。

そういう工夫をしても、やっぱり荒唐無稽です。

でも、それが良いんです。

この手の映画はそういう細かいところを気にせずに観なきゃね。

飛行機が出発する前に、ベタな感じで乗客のキャラクターが紹介されるシーンがあるんですが、思わずこの中で真っ先に死んじゃうの誰だろう的な視点で見てしまいました。

蛇が出てくるんで、結構気持ち悪いシーンが多く、その手の映像が苦手な人は無理かも。

結構色々なパターンの死に方があるんですが、蛇と関係なしに、パニックになった乗客のハイヒールで頭を踏みつけられたりとか、ファースト・クラスへの階段からもみ合いへし合いで落っこちて、ガラスとかに刺さったりとか、蛇と関係ない部分で「うわー」という死に方があって気持ち悪かったです。


主役のサミュエルは相変わらず渋くて良かった。

ブルースといい、サミュエルといい、「ダイ・ハード3」で主役をした2人が、今堂々たる禿げ俳優として活躍しているのがなんともほほえましいです。


スネーク・フライト
スネーク・フライト
posted with amazlet on 07.07.16
東宝 (2007/04/20)
売り上げランキング: 4585
おすすめ度の平均: 4.0
5 動物系パニックホラーでは久しぶりの快作
4 B級ど真ん中。
4 ひたすらおもしろい

コメント (2)

オケムラ:

仕事が忙しくなってきてもう映画も見れないよ。

映画部の承認よろしく。

あと、借りてた本を机の上に置いときました。

そんなに忙しいんですか・・・。
本、見ました。お土産ありがとうございます!