« すしすし詐欺 | メイン | ムスカ大佐全セリフ集 »

バナナ、そして雨

タイトルはうちの息子が最近覚えた単語です。

朝、ご飯を食べるとき、いつも「パン~。パン~」と訴えていたのですが、ここに「バナナァ~。バナナァ~」というパターンが加わりました。

言葉を覚えて、それに僕らがちゃんと応えて行動するようになったら、もうこればっかり。

晩ご飯を食べている途中に「バナナァ~」、昼下がりに遊びに飽きたと思ったら「バナナァ~」と切なそうな顔で訴えてきます。

かわいさのあまり、思わずバナナをあげたくなるのですが、言ったらもらえると思われないよう、心を鬼にして必要な分以上はあげないようにしています。

それでも「バナナァ~」と言われると、思わず心が揺らいでしまうんですよね・・・。

そして、もう一つの言葉。「雨」。

今日は一日雨で、部屋の中でだらだら遊んでたんですが、突然窓の外を指して「アメ」と言い出しました。

そんな言葉教えたことないのにと思いつつ、「そう、雨だね!」と相づちを入れると、それが嬉しかったのか、しばらく外を指しては「アメ、アメ」と言い続けていました。

意味分かってるんだろうか・・・。

あと、単語はしゃべれないんですが、「新聞持ってきてー」と言えば、ちゃんと新聞を持ってきてくれるんですね。子供の成長は早いなぁ。

さて、次はどんな言葉を覚えてくれるかな。