« パパの育児ノイローゼ | メイン | スパイダーマンの描き方(注:真似できません) »

東映版スパイダーマン 1978

僕が産まれた1978年、日本の特撮ヒーローとしてスパイダーマンが製作されていたそうです。

スパイダーマンのキャラクター版権を持っているマーヴルと、3年間互いのキャラクターを自由に使って良いという契約を結んだことで実現したものらしく、つい最近まで版権の関係でお蔵入り状態だったとか。

その辺の事情は↓Wikipediaに詳しく書かれています。

スパイダーマン (東映) - Wikipedia


で、そのスパイダーマンなんですが、キャラクターだけ借りてきて、ストーリーは全くのオリジナル、挙げ句巨大ロボまで登場するというなんとも珍妙な作品になっています。

最近DVD-BOXセットが発売されたことで、オールドファンに火がつき、動画がYouTube上に流出したことで、さらに新しいファンを獲得している状況です。


そのスパイダーマンですが、登場シーンで毎回口上をのべるんですね。

「○○○な男、スパイダーマン!」みたいな感じで。

で、全ストーリーのその口上部分をつないだ動画がYouTubeにアップされていました。

これが傑作。



途中から口上もだんだんおかしくなっていくのがおもしろいです。

「世界格闘技チャンピオン!スパイダーマン!」って。

「何の?」そして「大会出たんかい?」と。思わず突っ込んでしまうセリフが盛りだくさん。


↓こちらは巨大ロボの動画です。


なんだかんだで人気だったらしく、Amazonでは超合金魂が売られています。

超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン
バンダイ (2006/08/31)
売り上げランキング: 3751
おすすめ度の平均: 4.5
5 まさしく秘宝と呼べる存在...それがレオパルドン。
5 ほれぼれ
5 いいですね


↓こちらはDVD-BOXセット。

スパイダーマン 東映TVシリーズ DVD-BOX
東映 (2005/12/09)
売り上げランキング: 23152
おすすめ度の平均: 5.0
5 シンプルだが力強いストーリー
5 すばらしい出来!
5 レオパルドン最高!!!


いずれも軒並み高評価で、人気の高さが伺えますね。

コメント (2)

otu:

面白過ぎる。構成作家が相当楽しんでたやろな。犬笛にむせび泣く男、スパイダーマン

おもしろいよね~。
犬笛は僕も吹き出しました。