« ゲーリー | メイン | 保育園へ送り »

SAW 3

ソリッド・シチュエーション・スリラー「ソウ3 」を観ました。

最近はDVDになるのが早いですね。

1作目はその驚愕のラストに感服して、2作目は「ん?」って感じだったので、3作目どっちに転がるか楽しみにしていたんですが、案の定駄目な方に転んじゃいました。

前作の登場人物を覚えていないと、序盤の展開が分かりづらいという欠点。正直俳優的にはB級なわけで、前作から1年間開けているのに「あ、この人、前作の○○だ」とか分からないですよ。

でもって、1作目の舞台裏をちょっと明かしちゃったりしてるんですが、これもまた蛇足というか。

想像する楽しみを奪っちゃってるんですよね。

グロい表現が多いのもそう。痛みとか苦しみって、想像してなんぼだと思うわけで、それを画にしちゃうと正直引いちゃうだけですよ。

最後のどんでん返しは、まあ及第点レベルなんですが、それまでのストーリーが今ひとつな分盛り上がりに欠けます。

まあ、「志村後ろー」的なノリで、「おいおい、頭使えよー」「そこで、あれ使わないと!」と、みんなでわいわいやりながら観るのが、正しい見方なんでしょうか。それにしても、集まるのはスプラッター好きに限定されますけど。

SAW 4 とか作るつもりらしいんですが、さて、今回のラストからどういう風に話を持っていくのか。


ソウ3 DTSエディション
ソウ3 DTSエディション
posted with amazlet on 07.04.18
角川エンタテインメント (2007/03/16)
売り上げランキング: 321


ソウ トリプル・パック (初回限定生産)
角川エンタテインメント (2007/03/16)
売り上げランキング: 1736