« 春の新作ダンス | メイン | フィッシュストーリー »

劇団四季の新作ミュージカル「ウィキッド」

劇団四季 ステージガイド ミュージカル ウィキッド(WICKED)誰も知らない、もう一つのオズの物語

劇団四季の新作ミュージカル「ウィキッド」が面白そうです。

不朽の名作「オズの魔法使い」の知られざるプロローグを描いたこの小説は、ドロシーが「オズの国」に迷い込むずっと前に起こった、二人の魔女の出会いの物語です。一人は緑の肌に生まれつき、賢く、激しい気性で周囲の誤解を受け、もう一人は美しく、野心家で人気者。この二人が「西の悪い魔女」と「善い魔女グリンダ」になるまでの数奇な運命をドラマティックに描いています。

オズの魔法使いは、子どもの頃好きだったお話なんですが、その物語のプロローグが描かれるようですね。

なんでも、初演以来100%を切らずにロングランを続けているということで、お話のおもしろさは期待できそう。

開演が6月17日だそうです。四季の会会員じゃない僕がチケットを入手できるのはどれくらい先なんだろう。

↓以下のブログパーツをクリックすると、ウィキッドの特設サイトに行けます。
綺麗に作り込んであって、見たい気持ちを盛り上げてくれます。