« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月 アーカイブ

2007年3月31日

フレンズ鑑賞会

フレンズ好きな会社の同僚が家に遊びに来て、気に入っているフレンズの回を鑑賞するという「フレンズ鑑賞会」を開催しました。

お昼に集まって、夕方までだらだらと見てました。

以下、見た回とリクエスト理由です。


2nd シーズン 第13話「プリティ・ウーマン登場!」
2nd シーズン 第14話「極秘ビデオ公開!」
 →ロスとレイチェルがセントラル・パークで結ばれるシーンを見たい!
  ※ただし、途中で「見たかったのはこの回じゃなかった」と気づくも、
   この話も良かったと言うことでそのまま見続けました。

3rd シーズン 第9話「フットボールは燃えるぜ!」
 →感謝祭にフットボールをして「ゲラーカップ」を奪い合う回を見たい!

5th シーズン 第8話「それぞれの感謝祭」
 →ジョーイが七面鳥をかぶる回を見たい!

5th シーズン 第14話「とうとう熱愛発覚!」
 →チャンドラーとモニカが付き合っていることを、最悪の形でロスにばれる回を見たい!

8th シーズン 第9話「ブラピの"ヘイト・クラブ"」
 →ブラピが出た回を見たい!

10th シーズン 第17話「グランド・フィナーレ part-1」
10th シーズン 第18話「グランド・フィナーレ part-2」
 →感動的最終回を見たい!


リクエストされた回の傾向として、「感謝祭にからむストーリーが多い」「昔(モニカが太っていた頃)の回想シーンが入るストーリーが多い」ことに気づきました。

なかなか楽しかったので、第2回、3回と企画しようかな。

フレンズ<ファースト>コレクターズ・ボックス(DISC1~6)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/12/08)
売り上げランキング: 9503

2007年3月30日

オーシャンズ13の予告編

オーシャンズ13の予告編が公開されました。

Ocean's Thirteen - Trailers & Clips - Yahoo! Movies(英語)

上記ページの、「'Ocean's Thirteen' Theatrical Trailer No. 2」をクリックすると再生されます。

今度はジュリア・ロバーツ出ないんですね。

本作では舞台を再びラスベガスに持ってきて、カジノで一騒動繰り広げるみたいです。

予告編では、ブラピがヒッピーというかひげぼーぼーの変な変装をしていたり、マット・デイモンが妙な付け鼻をしていたりと、これまで以上にコメディ色が強そう。音楽もなんかコミカルですしね。

共演にアル・パチーノを迎え、また一段と豪華になった感じがします。

2作目が割と酷評されただけに、今作での挽回を願いたいところです。

Ocean's Thirteen 公式ホームページ(英語)

2007年3月29日

2歳児を家にほったらかしにできる神経

asahi.com:スノボで留守の母、不起訴に 埼玉・和光の2歳死亡火災ツꀀ-ツꀀ社会

上記のような、ちょっと聞くと「えっ?そうなの?」と思ってしまう判決があって、それに対して↓こんなエントリがはてなブックマークに登場していました。

北沢かえるの働けば自由になる日記 - 存在の証明を証明しようと努力#p2#p2#p2

このエントリから、朝日新聞に載っていた部分を転載します。

埼玉県和光市で2歳の長男と暮らしていた母親が出産、育児をはさんで3年ぶりのスノーボードに出かけたのは昨年12月だった。

長男が眠りから目を覚ます前に友人の車に乗り、群馬県に向かった。自宅アパートの台所のドアには鍵を掛け、テーブルに手作りのおにぎりと菓子パン、牛乳とイチゴを残した。

約17時間後、帰宅した母親が目にしたのは焼け落ちる自宅だった。

(中略)

県警は男児を長時間放置したとして捜査を始めた。当初、若い母親の身勝手な行動が死を招いた可能性が強いとみて、刑罰の重い、保護責任者遺棄致死容疑での立件も検討したが、同遺棄容疑で書類送検した。

母親は3年ほど前、両親の反対を押し切り、同い年のとび職の男性と結婚した。しかし、男性は1年前から家を空けた。

「一人で育てる」という気持ちが強かったといい、母親は男児を寝かせた後、自転車で20分かけて駅前の居酒屋に通った。調理のアルバイトで午後10時から明け方4時まで働いた。夜勤を選んだのは深夜の時給が高いのと「昼間子どもと一緒にいたかったから」。誰にも相談しなかったという。

母親が男児を自宅に残して夜通し働いていた半年間、男児はけがをしたこともなく、食事も用意されていた。男児に危険が及ぶという認識が母親には希薄だったなどとして、さいたま地検は27日、刑事責任は問えないと、母親を不起訴(起訴猶予)処分にした。 

朝日新聞3月29日

これで、「はてなブックマーク - 北沢かえるの働けば自由になる日記 - 昼間はいっしょにいたいから」では、育児しづらい社会システムに矛先が向けられていて、なんとなく母親も犠牲者みたいな雰囲気になっている(ように感じます)。

でも、実際に1歳半の子どもを育てている親の視点から見ると、2歳児を家にひとりぼっちにしておける神経はどう考えてもおかしいですよ。

これがもし、「パチンコ屋の前に車を止めて、その中に子どもを置き去りにして、親がパチンコしている間に子どもが熱中症で死亡」だったら、誰も同情なんかしないんじゃなかろうか。僕から見ると、やっていることは同じ。

3年ぶりのスノボとか、育児の疲れから癒されようと、とかそれっぽいこと書いてあるけど、そういう苦労と引き替えに、昼間一緒にいる時間を得てる訳なんだから、我慢するところは我慢しようよ。

だからといって、不起訴処分に対しては、特に言うことはなし。殺したくて(敢えてこの表現を使いますが)殺したわけじゃないので、この母親は刑務所で罪を償う以上の罰を既に受けているはず。

2007年3月28日

実家からの贈り物

実家の母親が、息子にTシャツを贈ってくれました。

デパートで買ったらしく、お洒落なTシャツが揃ってます。

070328_01.jpg

恥ずかしながら、僕自身、高校卒業するまで母親が買ってきた服を着ていたんですが、あのころはこんなセンスの良い服じゃなかったんですよね。

「おかんが買う服はださいけど、おばあちゃんが買う服はいけてる」の法則でしょうか。

あと、一緒に鹿児島名産のお菓子が送ってきてまして、僕がリクエストした「げたんは」(これ↓)もちゃんと入っていました。

070328_02.jpg

甘いものサイコー!

2007年3月27日

板尾の嫁のブログ

「ガキの使いやあらへんで」でおなじみの「板尾の嫁」のオフィシャルサイトです。

板尾の嫁ことシェリーです(オフィシャルサイト)

口調がカタカナなのはわざとなんですかね。

こんにちは、板尾の嫁こと、シェリーです。
新しくココログにてブログオープンしました。
みなさんから愛されてすっごくうれしいです。
ずーっと頑張ります。
『もちろんそうよ!』
『その発想はなかったわ!』
『Vみてたらわかるわ~!』

個人的には、板尾の嫁のダンスがツボですね。

↓これ。

2007年3月26日

だだこね息子

一週間前に体調を崩して、先週はほとんど保育園に行けなかった息子ですが、体調が悪くてどこか気持ち悪いのか、大泣きしてぐずるようになってしまいました。

機嫌良さそうに笑っていたかと思った次の瞬間、顔を真っ赤にして大泣き。

「ご飯食べる?」とパンを差し出しただけで大泣き。

あれれと抱っこであやそうとしても、身体をよじってばたばたしちゃいます。

今日は僕が家に帰るまで、1時間30分も大泣きしていたとか。

そのせいで妻はぐったり。

結局息子は、ご飯も食べず、風呂も入らず寝てしまいました。

明日の朝早起きしてご飯食べさせお風呂に入れないと。

まだちゃんとはしゃべれないので、ぐずったときに何をして欲しいのか分からず、疲れます。

まいったなぁ。

2007年3月25日

子育てマンション

先週号のAERAに載っていた記事に「夢の子育てマンション」というのがありました。

ちょっと先のお話ですが、2010年に中央区の都営団地跡地に子育て支援マンション「勝どき一丁目地区プロジェクト」が建設されるそうです。

45階建てのタワー型賃貸マンションで、全551戸、1~3階までは地域活性や子育て支援施設が入居するとか。

551戸のうち、11階までの低層階100戸を子育て世代に格安で提供してくれる計画のようです。

家賃は55平方メートルの2LDKで月額13万円程度。都心の新築マンションとしては格安ではないでしょうか。

子育てマンションと謳っているだけあって、幼稚園と保育所を一元化した認定こども園や屋外広場、小児科と眼科、歯科などが並ぶクリニックモールが施設として入居し、子ども園は朝7時から夜10時までの延長保育を計画、病児保育室も併設されるとか。

更新期間も10年ごとで、一番下の子どもが義務教育を終えた段階で更新する権利を失ってしまうそうです。そうやって、入居者の入れ替えを計るみたいですね。

場所も勝どき駅から徒歩2分。

これはかなり魅力的な物件です。

倍率は相当高くなりそうですが、応募してみようかな。

2007年3月24日

広告を載せて無料に

オランダで、広告を載せた封筒を使って無料で手紙を出すサービスが始まったようです。

ただで手紙が出せます | エキサイトニュース

オランダの広告会社「gratis-post.nl」は来月から送料無料の封筒5通セットのサービスを始める。重さ20グラム以下の普通の手紙に使用できる。

封筒の裏には広告が入っており、利用するには広告の郵便やメールの受け取りに合意しなければならない。

おもしろいことを考えるもんだなーと思ったんですが、そういえば横浜市では、公共料金の請求書の裏に広告スペースを設けることで財源としていたんでした。この手の手法は良くあるんですよね。

オールカラーの情報誌が安く手にはいるのも、広告がたくさん掲載されているからですし、今流行のフリーペーパーも同じ仕組みです。

そのうち無料テレビなんてのが登場して、販売価格が無料なんだけど利用していない時間帯ずっとCMが流れているとか、無料電車とか登場して、耳なし芳一ばりに広告で埋め尽くされているとか。

そのうち身体に広告スペース付けるようなことになったりして、とか思って検索してみたら、すでに「人メディア」としてそこそこ確立した広告手法のようです。

2007年3月23日

スパイダーマン3の最新予告編2

スパイダーマン3の最新予告編が公開されました。

スパイダーマン3予告編(英語)

監督のサム・ライミがシリーズはとりあえず3作目で終わらせると言っているだけあって、予告編だけ見ていてもわくわくしてきます。

というか、敵多すぎ。

グリーンゴブリン(1作目の敵)の息子が、父親の敵としてスパイダーマンを狙ったり、スパイダーマンがベノムに侵されたり、振り払ったかと思ったら別のヤツにとりついたり、砂男(サンドマン)が出てきたり。

かなりボリューム満点の内容になりそうですね。

予告編を見ていて、やっぱサム・ライミ監督って良いセンスしてるなーと思いました。アクロバティックなアクションシーンが多いのに、ちゃんとどういう状態で何をしているのかが分かるってのがすごい。マトリックス以降、トリッキーな映像を使う監督が増えましたが、下手な監督がやると何が起こっているのか分からない演出になりがちですから。

公開は5月。

あと1ヶ月ちょっとか。早く見たいなぁ。

<関連エントリ>
スパイダーマン3の最新予告編 (くりす流)

2007年3月22日

息子が熱でダウン中

先週の金曜日から、息子が熱を出してダウン中です。

今週は、月曜日に僕が、火曜日に妻がそれぞれ仕事を休んで、家で看病。

水曜日が祝日だったんで、なんとか治ってくれないかなぁと期待していたのですが・・・。

今朝は熱もなく、割と元気そうだったので保育園に連れて行ったら、11時頃に保育園から電話が。

食欲がなく、熱も38度1分あるとのこと。

今は顧客のところに常駐しているので、事情を説明して早退させてもらいました。はぁ。

家に立ち寄らずそのまま保育園に行ったので、自分のカバン+息子の着替え一式+息子(10Kg)を抱えて15分の道を歩いて帰ることに。かなりしんどかったです。鍛えないと。

結局今週は1日しか働いていないなぁ。結構心苦しいんですよね、こういう状況。

最近風邪が流行っているらしく、子供を持っている知人の日記を見ても、同じような状況のようです。

早く元気になって欲しいです。

2007年3月21日

mash up award 2nd トリプル受賞!

実は、サンとリクルートが主催するコンテスト「mash up award 2nd」に応募していたのですが、このたび見事受賞することができました!

Mash up Award 2nd トップページ - 株式会社リクルート FIT BIコラボレーション委員会
サン・マイクロシステムズ - Mash up Award 2nd - 開催概要

個人名義で出品した「asso-ball.net」が「きざし賞」と「サグール賞」、そしてチームで出品した「wordarium」が「特別賞」を、それぞれ受賞しました。

今回は受賞を狙って作ったので、本当に嬉しいです。

それにしても、まさか2作品とも受賞するとはなぁ。

↓これがいただいた盾です。

070321_01.jpg

加えて副賞として色々いただいたりしてます。

授賞式のこととか、副賞で何をもらったかは、こちらのブログで書きますので、興味がある人はどうぞ。

2007年3月20日

YouTubeでビデオコンテスト開催中

YouTubeでビデオコンテストが開催中です。

YouTube - Broadcast Yourself.

7つの部門に分かれていて、それぞれで順位を決めようと言う企画。

さすがに公式のコンテストなので著作権違反的なビデオは含まれません。ので、ほとんどが外国語のコンテンツになっています(がんばれ日本人)。

音楽は国境を越える、じゃないですが「Best Music Video」のカテゴリは、英語が分からなくてもなかなか楽しめます。

↓お気に入りはこれ。アイデア賞かな。この程度ならがんばったら自分でも作れそうなところに、ちょっと可能性を感じてしまいます。

YouTube - Pancakes!

「Best Comedy Video」は、英語だと内容が分かりにくいのが残念なところ。

そんな中、↓このビデオのアイデアは、これまた自分でも作れそうで、楽しいです。コントや映画で良くある「仕事の面接に集まる人が個性的で使えない」というネタを1人でやる、というビデオですね。

YouTube - Help Wanted

ここに集まっているビデオを見ていると、素人でもなかなかレベルが高いものが作れたり、質は高くなくても面白いものが作れたりするんだなぁと、感心してしまいます。

2007年3月19日

スロウライダー「Adam:ski」公演中!

僕がWebマスターを務める劇団スロウライダーの舞台「Adam:ski」が、三鷹芸術文化センターで公演中です。

先日の土曜日、公演を見てきました。

身内の僕が言ってもあまり説得力がないかもしれませんが、超おもしろいです。自信を持っておすすめできます。

今回の物語は、ある民俗学の学者の死語、彼の「自伝」を書くことになった内弟子達の物語。それぞれの「先生」の姿を胸に秘めている内弟子達は、それぞれが「自分」の先生こそ「本当」の先生の姿だと主張し、自伝の内容について争います。そこへ、ある男がやってきて・・・。

あー、なんかあらすじ書くのがもったいないです。

前情報なく、緊張感あふれる役者の演技や、舞台ならではの空気、ライブ感を味わって欲しい舞台です。

身内の僕ですら、最後のシーンで思わず背筋がぞくぞくっとしてしまいました。

演劇なんて見たことないという方でもおすすめ。21日(祝)や22日(土)、23日(日)のお休みの日にもやっているので、是非見に行ってみてください。後悔はさせません。


スロウライダー「Adam:ski」
作演出 山中隆次郎
2007年3月16日~25日
三鷹市芸術文化センター 星のホール
【日程】
2007年3月16日(金)~25日(日) 計11回公演
3/16(金)19:30☆
3/17(土)19:30
3/18(日)15:00/19:30
3/19(月)休演日
3/20(火)19:30☆
3/21(水・祝)15:00☆
3/22(木)19:30☆
3/23(金)19:30☆
3/24(土)15:00/19:30
3/25(日)15:00

☆印の公演は、終演後に山中隆次郎と以下の出演者との対談があります。
16日/タニノ クロウ(庭劇団ペニノ主宰)
20日/高橋 洋(脚本家・映画監督)
21日/古澤 健(映画監督)
22日/高橋敏夫(文芸評論家・早稲田大学文学部教授)
23日/冨永昌敬(映画監督)

【全席指定】
[前売] 会員=2,500円 一般=2,800円
[当日] 会員=2,800円 一般=3,000円
高校生以下=1,000円(前売・当日とも)

詳細は、slowrider.net にて。

2007年3月18日

ふるさとのどんぶり

47都道府県のどんぶりを集めたサイトです。

ごはんを食べよう

我が鹿児島は、「鶏飯」が代表。

これは確かに郷土料理です。

ただ、47都道府県もあると、「え?これ名物なの?」とかなり怪しいものもいくつかありまして。

佐賀県の「牛肉アスパラ丼」とか、埼玉県の「親子丼」とかね(※完全にイメージで発言してます。ちゃんとした郷土料理だったらごめんなさい)。

逆に北海道とか「きのこ丼」が代表ってのがなかなか面白いです。うに丼とかいくら丼じゃないんだね。

あー、なんかこのサイト見てたらお腹減ってきちゃった。

2007年3月17日

ヤマンバギャル V.S. オヤジ in 中央線

三鷹でスロウライダーの公演を見た帰りのこと。

中央線に乗ると、いわゆるヤマンバギャルが座って化粧していました。

「ナンダカナー」と思っていると、車両の反対側からお友達らしきギャルが近づいてきました。

そこでそのお友達が、そこそこ混んでいる車両にもかかわらず、超でかい声で「どうもー!」なんて挨拶をするわけです。

これもまた「ナンダカナー」なんですが、その呼びかけに、よっぱらったおっちゃんが「どうもー」なんて答えたもんだから大変。

ギャル2人は、「おめーじゃねーよ」「うるせーハゲ」「万年平社員の安月給」とか言って攻撃するわけです。

東京怖いです。

言われたおじさんを見ると、確かに禿げている。見事に。

何か言い返すかと思ったんですが、ギャル達の勢いに押されて黙っちゃってます。

これで終わるかと思ったら、ギャル達は歌を歌い始めました。

俺は東京生まれHipHop育ち
ハゲてるやつは大体友達
ハゲてるやつと大体同じ
同じハゲの道歩き見てきたこのハゲ

電車の空気はカッキーンと凍り付いていました。

ホント東京怖いです。

2007年3月16日

安田大サーカスHIROのブログ

安田大サーカスHIRO(でっかい人)のブログです。

安田大サーカスHIROのブログ 『ひろせ国立公園』

紙に書いたものを画像にして貼り付けてます。

昨年の10月から始まっていて、毎日ちゃんと更新されているようですね。

それにしても、わざとなのか本気なのか誤字がすごい。

この日のブログなんか、

間時がいっぱい間違いがありますが、ごめんなさい

って、最初何のことか分かりませんでしたよ。

漢字を間時と間違えるのは、ある意味天才的ですね。

2007年3月15日

ボイスパーカッションの究極系

ボイパの究極の形です。


Amazing Beat Box - For more amazing video clips, click here

一人でいくつもの音を出しているのがすごい。しかも重なる感じで。

でもボイパって、なんとなく唾でべちょべちょになりそうで、あまり好きになれないんですよね。あくまでイメージの問題ですが。

2007年3月13日

フィッシュストーリー

伊坂幸太郎の新作短編集です。タイトルは、収められている4編の中の1つ。

「フィッシュストーリー」とは、英語のスラングで「ほら話」という意味があるそうです(映画「ビッグ・フィッシュ」も、「大いなるほら話」という意味が込められていました)。

とある売れないロックバンドのラストアルバムに収められた1曲が、最終的に世界を救うという、風が吹けば桶屋が儲かる的な物語です。

読書感は、すべての事象は神によって必然とされている、ということが描かれたM・ナイト・シャマラン監督の「サイン」に近い感じがしました。

伊坂幸太郎の描くキャラクターは、どこか飄々としていながらも、ちゃんと一本芯の通った意志の強い人間達が多く、好感が持てます。自分もこんな感じでいけたら良いのにと思うこともしばしば。

強い意志を持って生きるのって、思っている以上になかなか大変です。


フィッシュストーリー
伊坂 幸太郎
新潮社 (2007/01/30)
売り上げランキング: 2052

2007年3月12日

劇団四季の新作ミュージカル「ウィキッド」

劇団四季 ステージガイド ミュージカル ウィキッド(WICKED)誰も知らない、もう一つのオズの物語

劇団四季の新作ミュージカル「ウィキッド」が面白そうです。

不朽の名作「オズの魔法使い」の知られざるプロローグを描いたこの小説は、ドロシーが「オズの国」に迷い込むずっと前に起こった、二人の魔女の出会いの物語です。一人は緑の肌に生まれつき、賢く、激しい気性で周囲の誤解を受け、もう一人は美しく、野心家で人気者。この二人が「西の悪い魔女」と「善い魔女グリンダ」になるまでの数奇な運命をドラマティックに描いています。

オズの魔法使いは、子どもの頃好きだったお話なんですが、その物語のプロローグが描かれるようですね。

なんでも、初演以来100%を切らずにロングランを続けているということで、お話のおもしろさは期待できそう。

開演が6月17日だそうです。四季の会会員じゃない僕がチケットを入手できるのはどれくらい先なんだろう。

↓以下のブログパーツをクリックすると、ウィキッドの特設サイトに行けます。
綺麗に作り込んであって、見たい気持ちを盛り上げてくれます。

2007年3月11日

春の新作ダンス

Dancing son (くりす流)」で、うちの息子が音楽に合わせてダンスをするということを書きましたが、いつの間にかそのダンスがパワーアップしていました。

音楽をかけながらちょっと作業をしていて、ふと息子を見ると、以前の屈伸運動だけじゃなく、両手を前や上に出したり、手のひらをひらひらさせたりして、それっぽく踊っていました。

「おー、すげーなー、成長したなー」と思いながら見ていると、その場でぐるぐると回り始めるじゃありませんか。いやはや、すごい進歩です。たぶん、保育園でお兄ちゃんお姉ちゃんたちの踊りを見て覚えたんでしょう。

でかした、息子よ、なんて思っていたんですが、なかなか回るのをやめません。

挙げ句、目を回してふらふらしながら倒れちゃいました。

これで多少は懲りたのかと思いきや、ふらふらしながらまた立ち上がり、ぐるぐる回り始めます。

そういえば、僕も子どもの頃、無意味にぐるぐる回って目を回し、ふらふらするのをおもしろがっていたことを思い出しました。

血は争えないです。

2007年3月10日

田端界隈の美味しいお店 --- 土佐屋

午前中、息子を耳鼻科に連れて行った帰り、田端銀座界隈でちょっと買い物をして帰りました。

パン屋さんと、おでん屋さんと、和菓子屋さんです。

http://maps.chrisryu.com/showMap.php?mapid=o4wh3f80fdksvuctw4oevqdh3kzpo9

上記Mapの中で、Cの土佐屋さんは特にオススメ。

住宅街の中にぽつんとあるので、こんな場所のお店が美味しいのかと思わず疑ってしまいますが、味は絶品です。岸朝子さんの「東京 五つ星の手みやげ」という本でも紹介されている名店。


品揃えは主に羊羹で、それほど品数はありませんが、その分、商品からは丁寧な仕事っぷりが伝わってきます。田端にお越しの際は是非お立ち寄りください。赤紙仁王が有名な東覚寺の近くにあります。

何もないイメージの田端ですが、実は結構美味しいお店があるんですよ。

またそのうち、第2弾を発表したいと思います。

東京 五つ星の手みやげ
岸 朝子
東京書籍 (2004/03/05)
売り上げランキング: 66618

2007年3月 9日

酒の席なら何言っても良いのか?

「無礼講」ほどほどに 酒席で上司批判「降格は適法」 札幌高裁-事件ですニュース:イザ!

酒席で上司に暴言をはいた人が降格処分になったことについて、裁判所が「降格は適法」という判決を出したそうです。

一見、酒の席がつまらなくなりそうだなぁという判決ですが、記事を読むと印象はがらりと変わります。

まず、暴言をはいたのが「総務部長」という、結構な肩書きの人であると言うこと。この人が「上司」に対して暴言をはいたわけですから、そこそこの年齢の人同士のごたごたということになります。

そしてその暴言というのが、酷い。

 「今までのような発言をしていたら、後ろから石をぶつけられるぞ。お前の後継者の立場や家族の将来もないようにするぞ。死んでも葬式に出る職員は一人もいないぞ」と発言した。

脅迫じゃん。

こんなこと言った日には、酒席も荒れたろうに。反省したのかと思いきや、翌日にもまた諍いを起こしてました。

翌月の酒席では、別の上司にも「お前は辞めろ」などと発言し、十数分間にわたって激しい口論となった。

これは降格処分になってもしかたないですよ。

こんな処分が出て、本人が反省しているかと思ったら、

判決について原告は、「こんな判決では、酒の席で何も言えなくなる」と、最高裁に上告中だという。

だって。

いや、酒の席なら何しても良い、みたいな感覚がNGですから。

お酒は楽しく、節度とマナーを守って飲みましょう。

2007年3月 8日

ソニーの新作ウォークマン

ソニー、動画も見られる「ウォークマン NW-A800シリーズ」--H.264にも対応 - CNET Japan

ソニーの新作ウォークマンです。

すっかりiPodユーザなんですが、今回のウォークマンのデザインはちょっと良い感じですね。

070308_01.jpg

動画も見られるということなので、YouTubeとかの動画をダウンロードして転送、なんてツールがあれば、かなり重宝しそうかなぁ。

でも、電車の中で本は読めても、テレビとかはなかなか見る気にならないんだよね。なんでだろ。

2007年3月 7日

たんかんでニンマリ

実家からたんかんが送られてきました。

みなさん、たんかんってご存じですか?

「ダンカン、ばかやろう!」 by たけし

ダンカンじゃありませんよー。

柑橘類の一種ですね。詳しくは↓こちらで。

タンカンって何?

早速、晩ご飯のときに息子に食べさせました。すると、これが美味しかったらしく、食べたばかりなのに段ボールを自分で開けて、2つも抱えてえっこらえっこら妻のところへ運んでくるのです。

「今食べたじゃん!」と言いつつ、あと1つだけねと、皮をむく妻。妻の膝の上で一通りたんかんを楽しんだ息子は、「はい、おしまい」と妻に言われると、机の上に残っていたもう一つのたんかんを抱えて僕の元へ。このときの顔ときたら、「パパの方に持っていったら、もう1個食べさせてもらえるぜ」という、しめしめ顔。

かわいいなー(親バカ)、と思いつつも、ここで食べさせたら甘やかしてしまう、と「もう駄目だよ。今日はおしまい」と諭したら、しょんぼりした顔でおとなしく段ボールの箱にたんかんを返していました。

まだ会話はできませんが、こちらが言っていることは、かなり分かってきた模様。楽しくなってきたなぁ。

2007年3月 6日

結婚3周年

今日は結婚3周年記念日でした。

結婚して3年経つんですねぇ。色んなことがありましたが、中学も高校も3年で1つの節目を迎えるわけで、結婚生活も大きな節目を迎えたのかなと思ってます。

働きながら僕よりも家事や育児をしてくれている妻に感謝。

働きながら育児をするってとても大変です。朝起きたら、会社に行く準備もしつつ、子どもにご飯を食べさせておむつを替えて着替えさせて。帰ってきたら帰ってきたで、またご飯にお風呂に洗濯に、と休まる暇もありません。ようやく就寝、と思ったら、子どもが夜泣きして疲れが取れないなんてことはざら。

楽しいことももちろんたくさんありますが、それに負けないくらい大変なことも山のようにあります。

僕自身、自分が子どもを育てるまで、こんな大変さは想像もしていませんでした。

育児と労働がちゃんと楽しく両立できるような生活ができるよう、頑張っていきたいと思います。

結婚3周年を迎え、妻の頑張りに改めて感謝、感謝、感謝です。

2007年3月 5日

ユニクロのキギョウコラボTシャツ2007

ITmedia Biz.ID:あの「カドケシ」や「マジックインキ」がTシャツに ユニクロが販売

ユニクロが今年もキギョウコラボTシャツを販売するそうです。

意外な企業が参画しているので、毎年楽しみにしているのですが、コンピュータ関係は「日本ヒューレット・パッカード」と「マイクロソフト」だけのようですね。

Googleとかと提携してくれないかしら。洗い替えも含めて10枚くらい買ってあげるのに。

そんなユニクロさんは、契約社員を正社員にしていく方針のようです。

J-CAST ニュース : ユニクロ、契約社員など5,000人を順次正社員に

最近は、人材の売り手市場になっていますから、以前のように「会社の言うことが聞けないなら契約しないよ」という強気の出方もできなくなっているのでしょう。

パートや派遣社員、外注等々、人件費を削ってコストダウンをはかってきた会社とか、辛い時代になってきたようです。

2007年3月 4日

7カ国語バスガイド by タモリ

タモリが「徹子の部屋」で7カ国語でバスガイドをするネタを披露している動画です。



タモリは、結構好き嫌いが分かれるタレントで、「おもしろくない」「ぬるい」なんて声を良く聞くのですが、僕は大好きです。

日本の都心新宿で、毎日生放送を続けてるなんて、それだけで正気の沙汰じゃないわけで。

あれだけ有名になりながらも、タモリ倶楽部みたいな番組でのびのび楽しんでいるスタイルが良いなぁと思うわけです。

ナイナイと一緒にやっていたジャングルTVタモリの法則も、高校生の時よく見ていました。

ジャングルクッキングとか懐かしいなぁ。

2007年3月 3日

児童館で大はしゃぎ。

児童館に行ってきました。

児童館 - Google 検索
児童健全育成推進財団

児童館って、僕は子どもが産まれるまで知らなかったんですが、↓こういうところだそうです。

「児童館」とは、健全な遊びを通して、子どもの生活の安定と子どもの能力の発達を援助していく拠点施設です。

行ってみると、子ども達が室内でボールや一輪車で遊んだり、漫画を読んだり、パソコンしたり。子どもの城、って感じでしょうか。幼児用の部屋もあって、ちゃんとその年齢に応じたおもちゃとか置いてあります。

子ども達の無法地帯という訳じゃなく、ちゃんと先生がいて、子ども達と一緒に遊んだり、指導したりしてました。

うちの子が通っている保育園と同じ建物の中にも児童館があって、保育園で預かってもらっている時間、保育園の先生や友達と一緒にちょくちょくその児童館へ遊びに行っていると聞いていました。

というわけで、その児童館はうちの息子のいわばホームグラウンド。

児童館に着くなり、とことこと倉庫へ歩いていって、車のおもちゃ(またがって遊ぶタイプ)を指さし、あれを出せと催促します。

で、それにまたがると、一生懸命足で地面を蹴って、前に進み、廊下の端っこにある中二階(屋外)への扉のところで、外に出せと訴えてきます。

遊びのパターンが自分の中で決まっている模様。

外へ出ると、自分の思うとおり、一生懸命遊んでいました。

東京に住んでいると、子ども達が外で安心して遊べる場所が少なく、かわいそうだなぁ。

じゃあ、田舎に引っ越して、とも思うのですが、今度は仕事がなさそうなんですよね。

生活設計って難しいですわ。

2007年3月 2日

ミクシィ by 24

YouTubeの動画に字幕を付けることができるサービス「字幕in」より「ミクシィ」。



上手いこと字幕付けてます。

センス良いなぁ。


どうでも良いですが、24ってこの人(マイミクが1人しかいない人)も出てるんですね。アリー・my・ラブ見ていた頃が懐かしいなぁ。

2007年3月 1日

amazon の本やCDをグラフィカルに検索!

asso-ball.net --- amazonの関連商品を楽しく閲覧しよう!

こんなアプリを作ってみました。

検索キーワードを入力すると、アマゾンの商品を検索します。

で、表示された商品画像をクリックすると、その商品に関連した商品が次々と表示されていきます。

右クリックでアマゾンの商品ページにも遷移できます。

商品が次々と飛び出す感じが楽しいので、是非使ってみてください。