« ビバ!圧力鍋 | メイン | スロウライダー打合せ@有楽町 »

PCトラブル@会社

朝会社でパソコンの電源を入れ、試験的に使わせてもらっているもう一台のパソコンで社内のSNSに書込をしていました。

記事を書いて、ふと電源を入れた方のパソコンを見ると、まだ起動中の画面でした。今日は起動が遅いもんだなぁと思ってよくよく見てみると、起動→ログイン画面直前でシャットダウン→起動の無限ループに突入してました。

どうやらハードディスクが壊れてしまったようです。

色々手を尽くしましたが、結局ハードディスクの取り替えということになりました。

夕方にサポートセンターから人がやってきて、ハードディスクの取り替え。ついでにと調べたマザーボードにも欠陥があったらしく、それも取り替えてもらいました。

これまでのOSはWindows2000を使っていたのですが、リカバリ後のOSはWindowsXPに。僕が今のPCを利用し始めた当初、まだ会社ではXPの導入に踏み切っておらず、XPがインストールされたPCにWindows2000をインストールして使わせていたのです。

その後、会社の先輩から、IDEのハードディスクをUSBに接続できる便利ツールを借りて、以前のデータを抜き出しました。ファイルの数が多く、かなり時間がかかりましたが、なんとかデータの移動は完了しました。

これから色々ソフトのインストールをしないと・・・。

データの移動は時間がかかるだけですが、もろもろの環境を再セッティングするってのは、結構手間がかかりそうです。

これまで家と会社で何台かPCを使ってきましたが、ハードディスクのトラブルはこれが初めて。

もっとちゃんとバックアップは取らないといけませんね。

コメント (3)

ichi:

そこで、万をじしてシンクラ導入なわけですな。

hiro:

知らない間に内蔵ハードディスクの規格が進化していて、一昔前ならIDE接続(UltraATA/133とか)が主流だったのに、今はシリアルATAというのが一般的らしいね。速度もかなり速いんだとか。

>ichi
シンクラがあったから、通常業務にさほど影響でなかったよ。良かった。

>hiro
そうそう。前のPCのHDD100Gを、新しいPCに移行しようとしたら規格が違っていてまいったよ。
今のPCはSATAだよ。