« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月 アーカイブ

2007年2月28日

年表を作ろう!

@niftyでおもしろいサービスが始まりました。

@nifty Timeline - ソーシャル・タイムライン

年表を作って、みんなで共有して楽しもうというサービスです。

年表と言っても、そのレンジ(幅)は、秒単位から10年単位まで様々なものが作れます。

サンプルとして提供されている「子供の成長記録タイムライン Sample - @nifty TimeLine」が分かりやすいですね。

ただ単に年表を作るのではなく、縦軸に「○○度」という指定ができ、盛り上がりも確認することができます。

写真も貼れますし、動きもかっこいいので、僕も何か作ってみようかと思ってます。

結婚式の年表を作って、式中の盛り上がりとかを記録してもおもしろそうですね。

2007年2月27日

掃除機大好き!

最近、掃除機にやたら食いつきます。

以前から、僕や妻が掃除機を使っているところを遠くからじーっと観察していたのですが、どうやら虎視眈々と自分で使うチャンスを伺っていたようです。



この後、掃除機を見つけると引っ張り出してはあちこち掃除しようとする感じになっちゃいまして、掃除機を取り上げると大泣き。気むずかしい年頃です。

2007年2月26日

ローゼンメイデン風アンパンマン

ローゼンメイデン風アンパンマンだそうです。

ちなみに、ローゼンメイデンが何か分からない人は↓こちらをどうぞ。

ローゼンメイデンとは - はてなダイアリー

ちなみに僕も知りませんでした。

で、そのローゼンメイデンのOPは↓こちら。

確かに先のアンパンマンの動画は雰囲気つかんでますね。

アニメーションとか素人さんが自力で作ったのかしら。だとするとすごいなぁ。

2007年2月25日

イントゥザブルー

ジェシカ・アルバの出演作「イントゥ ザ ブルー」を観ました。

ジェシカ・アルバの水着目的でレンタルしたこの作品。ホームページやDVDの表紙を見て分かるとおり、体脂肪がほとんど無い鍛え上げられた肉体を、惜しげもなく晒しています。

まぁ、ジェシカ・アルバ目的でレンタルしたんですが、そのせいか映画に対するハードルが下がっていて、そこそこ楽しめました。妻と二人、「おいおい」「なんでやねん」と突っ込みつつ、はらはらするシーンではそれなりにはらはら。

映像が綺麗で、水中を泳ぐシーンは、海が好きな人ならそれだけで満足できるような仕上がりだと思います。逆に、ジェシカ・アルバにも、海にもさほど興味がない人にとっては、ふつーかそれ以下の映画化もしれません。

とある島に住む沈没船の引き上げ(サルベージ)で一攫千金を狙う若いカップルの話なので、サルベージの方法や、その世界の苦労とかも垣間見えて、その点もおもしろかったです。


イントゥ・ザ・ブルー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006/03/17)
売り上げランキング: 19321

2007年2月24日

同期の結婚式2次会

会社の同期の結婚式2次会に行ってきました。

場所は、渋谷「The LEGIAN TOKYO」にて。おしゃれなところでしたよ。

ビルの12階で、テラスがあって、プールがあって(強風のため外には出られなかったけど)、アメリカの映画とかでセレブがパーティを開催しているような場所(あくまでイメージ)でした。

1月20日にも、会社の同期の結婚式2次会があって、こちらは南青山の「stair」にて。こちらもお洒落なお店でした。

やっぱ東京で2次会やる人はこういうお店を選ぶのね。

僕の時は、2次会はしてなくて、会社の同じグループの人(10名くらい)と「鳥良」で食事会(飲み会)だった気が…。

で、この2次会で、同じくらいの子どもがいる同期と話す機会があって、お互いにやれ子どもが歩いたとか、成長が早いとか親バカトーク。

自分もおっさんになったなぁと思いつつ、こういう会話の楽しさを味わうことができました。

奇しくも、その日の夜、NHKでは土曜フォーラムとして「子育てについて パパも子育てに参加したい」みたいな内容の討論番組を放送していました。

その中で、作家の鈴木光司が、「子育てから得るものはとても大きい。自分は子育てを通じて色々なものを吸収できたから、プロの作家としてデビューできた」みたいなことを言っていて、テレビの前で「うんうん」と大きく頷いてしまいました。

うちの妻から見ると、まだまだ子育てしているとは言えないんでしょうけど、そんな僕でも得るものは大きかったりします。

とか、こんな話を、同世代の仲間でできたら楽しいだろうなぁ。

もっと既婚者&子持ち仲間が増えて欲しいと思った一日でした。

2007年2月23日

国立印刷局滝野川工場を上から見ると

国立印刷局滝野川工場を上から見ると、アルファベットの「P」に見えます。

share the MAP! --- 国立印刷局滝野川工場(東京都北区)

PrintのPですね。

<関連エントリ>
ヴェルサイユ宮殿を上から見ると from トリビアの種 (くりす流)

2007年2月22日

整然としたメキシコの街並み

ゲームのように整然としたメキシコの街並 - GIGAZINE

見てびっくり。

ほんと「シム・シティ」みたいな町並みです。

こんなところに住んだら、自分がどの家に住んでいるのか分からなくなりそうですね。

↓GoogleMapsで見ても確かに整然としてます。
share the MAP! --- 整然としたメキシコ

↓京都も負けてないのでは?と思いましたが、メキシコに比べると普通に見えます。
share the MAP! --- 整然とした街並みの京都

2007年2月21日

大人のためのドラえもん特集 by Yahoo! Japan

声優が変わり、番組の雰囲気自体も変わってしまったと言われているドラえもんですが、Yahoo! Japanにて「大人のためのドラえもん特集」が組まれてます。

なんかあちこちで「この巻を購入」とか、「Yahoo!ショッピングで映画のDVDを購入」とか、売ろう売ろうという意志が見えて、少々萎えるのですが、さすがに上手にコンテンツがまとめられています。

個人的には「ドラえもん 129+3の秘密」が楽しめました。

ちなみになぜ 129+3 なのかというと、ドラえもんにまつわる数字が大抵 129.3 にまとめられているからですね。

さすがに1293の秘密、だと最後の方は秘密でもなんでもなくなるので、129+3にしたのでしょう。129+3でも、結構「これ秘密か?」みたいな内容てんこ盛りですが。

ドラビア検定なんてのもあるので、時間をもてあましている方はどうぞ。

2007年2月20日

スロウライダー「Adam:ski」のFlashを公開

先日「スロウライダー打合せ@有楽町 (くりす流)」で紹介したスロウライダーの次回公演ですが、今回の「Adam:ski」用のホームページを公開しました。

今回は音も付けてみました。

slowrider.net --- next stage

初演を見たときの恐怖感が忘れられず、そのときの印象がそのままコンテンツになっています。

ちなみに、オープニングで「アダムスキー」と喋っているのは僕です。

家族に聞かれると恥ずかしいので、録音機持ってベランダで録音しました。

録音後、音声を加工してこんな声になっています。

2007年2月19日

GRINDHOUSE予告編

GRINDHOUSE 予告編(英語)

ロバート・ロドリゲスとクエンティン・タランティーノが、"GRINDHOUSE"という映画で競作しているようです。

ロドリゲスはゾンビ映画"Planet Terror"を、タランティーノはスラッシャー映画"Death Proof"をそれぞれ撮影し、2本立てという形で上映するとか。

予告編を見ると、80年代のB級テイスト映画を狙って作っているようですね。

ロドリゲスの"Planet Terror"の方には、ブルース・ウィリス出てますよ。あの人も、こういうの大好きですよねぇ。

アメリカでの公開は4月のようなので、日本ではもう少し後になるのかな。

ゾンビ映画、久しく見ていないので、ちょっと見てみたい気もします。

2007年2月18日

国旗が語る真実

これはクリエイティブ・・・国旗から読み解く『世界の知られざる現実』 | i d e a * i d e a
www.BrazilianArtists.net, the A-Z of Brazilian Arts, Entertainment & Cultural Events in the UK

国旗の配色の割合を、その国のとある統計に見立てたアートです。

例えば、アンゴラだと、

070218_01.jpg

赤色がHIV感染者、黒色がマラリアの感染者、そして黄色が治療してもらえる割合、という具合。

厳密な統計ではないので注意が必要ですが、その国の現状を国旗で伝えるというアイデアはなかなかですね。

日本の場合、どういうメッセージになるのかな。

2007年2月17日

レディ・イン・ザ・ウォーター

M・ナイト・シャマラン監督の最新作「レディ・イン・ザ・ウォーター」を観ました。

070217_01.jpg

水の精ナーフが、自分が出会うべき人物に出会うため、とあるアパートのプールに現れます。

うだつのあがらない管理人がその姿を見つけ、その目的を達成するために協力することに。

同じアパートに住む人物の中から、協力者たち(「記号論者」「守護者」「治癒者」「職人」)を探し出し、無事にナーフの国へ送り返すことができるのか? という物語。

不思議な映画でした。

シャマラン映画ということで、(今更いないとは思いますが)「シックス・センス」系のどんでん返し劇を期待していると、肩すかしを食らうかもしれません。

現代を舞台にしたおとぎ話の実写化、くらいに思ってみた方が楽しめるかも。

シャマラン監督自身、自分の子供用に作った映画らしいのです。絵本も作ってるし。

それはそうと、ヒッチコックのように自分の映画に登場するのが好きなシャマラン監督。今回も登場してます。結構重要な役で。映画の本数を重ねるごとに登場時間が長くなっているのは気のせいでしょうか。意外と監督ではなく、最終的に役者になるのが目的だったりして。


レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007/01/26)
売り上げランキング: 1021

2007年2月16日

Nate Robinson Blocks Yao Ming

NBAで175cmの選手が229cmの選手のダンクをブロックする動画です。

「スラムダンク」世代で、高校のときバスケットボール部だった身としては、こういうの見ると熱くなります。

ダンクをブロックしている Nate Robinson (ネイト・ロビンソン)選手のプロフィールはこちら

NewYork NICKSの選手ですね。

NICKSと言えば、海外ドラマ「フレンズ」で、主人公達が応援していたチームです。

なんとPro Year 1と書いてあります。ルーキー? いやー、これはすげぇ。

↓こちらは、そんな Nate Robinson 選手の良いシーンばかりを集めた「Nate Robinson mix」という動画。

ダンクをブロックするだけじゃなく、自分でもダンクしてます。

3Pシュートも美しいです。

ジャンプして空中でボールを持ち替えて・・・、いやはや、これはすごい。

生で見ていたら大興奮ですね。

それにしてもものすごい身体能力です。何食べたらあんなになれるんだろ。

2007年2月15日

ロディアのメモ帳

ITmedia Biz.ID:ロディアの新作、ノートもお目見え


070215_01.jpg


昨年末くらいからロディアのメモ帳を使っています。

ちょっとした思いつきをメモしたり、MTGでの議事録メモにしたり。マイクロカット加工がされていて、ピッと簡単に切り離すことができます。人にメモを渡したり、不要なページを削除したりするのに便利です。

あとベースが方眼なので、TODOリストっぽくも利用できますね。

僕の場合、ノートよりも肌にあう感じがしました。

そのロディアが、新作を出すそうで。

気になったのは、ハイエンドノートシリーズの「ePURE」。ハイエンドノートシリーズで知られるモールスキンに対抗するシリーズだそうで、価格も1,680円~2,650円なのだとか。

いやー、さすがにノートにそれだけの額は出せないなぁ。逆にこのタイプのノートを使っている人が、どんなことを書いているのかちょっと興味ありますね。それは普通のノートでは駄目なのかと。

話のタネに一回使ってみるのも一興かもしれませんが。

楽天市場で「ロディア」を見る

2007年2月14日

スロウライダー打合せ@有楽町

有楽町で、スロウライダーの次回公演Webサイトの打合せをしてきました。

稽古はすでに始まっていて、チラシもかっこよく出来上がってました。

公演の詳細は以下の通りです。

2007/3/16~2007/3/25
三鷹市芸術文化センター 星のホール
チケット(全席指定)
一般前売り:2,800円
一般当日:3,000円

出演/
山中隆次郎
數間優一
日下部そう
夏目慎也
渡辺いつか

金子岳憲
板倉チヒロ
村上聡一
山口奈緒子
竹井亮介

2004年に上演され、好評だった舞台「アダム・スキー」の再演となります。

この頃はまだ一般観客として見に行ってました。内容を知らされずに見に行った妻は、「怖いな、これ」と舞台途中でぽつりとつぶやき、クライマックスでは僕もぞくっと鳥肌が立った記憶があります。

三鷹芸術文化センターの良い劇場でやるので、興味がある方は是非足を運んでください。

さて、急いでWebサイトを作らないと。

2007年2月13日

PCトラブル@会社

朝会社でパソコンの電源を入れ、試験的に使わせてもらっているもう一台のパソコンで社内のSNSに書込をしていました。

記事を書いて、ふと電源を入れた方のパソコンを見ると、まだ起動中の画面でした。今日は起動が遅いもんだなぁと思ってよくよく見てみると、起動→ログイン画面直前でシャットダウン→起動の無限ループに突入してました。

どうやらハードディスクが壊れてしまったようです。

色々手を尽くしましたが、結局ハードディスクの取り替えということになりました。

夕方にサポートセンターから人がやってきて、ハードディスクの取り替え。ついでにと調べたマザーボードにも欠陥があったらしく、それも取り替えてもらいました。

これまでのOSはWindows2000を使っていたのですが、リカバリ後のOSはWindowsXPに。僕が今のPCを利用し始めた当初、まだ会社ではXPの導入に踏み切っておらず、XPがインストールされたPCにWindows2000をインストールして使わせていたのです。

その後、会社の先輩から、IDEのハードディスクをUSBに接続できる便利ツールを借りて、以前のデータを抜き出しました。ファイルの数が多く、かなり時間がかかりましたが、なんとかデータの移動は完了しました。

これから色々ソフトのインストールをしないと・・・。

データの移動は時間がかかるだけですが、もろもろの環境を再セッティングするってのは、結構手間がかかりそうです。

これまで家と会社で何台かPCを使ってきましたが、ハードディスクのトラブルはこれが初めて。

もっとちゃんとバックアップは取らないといけませんね。

2007年2月12日

ビバ!圧力鍋

金曜日、「圧力鍋を使うとこんなにすばらしい」的なテレビ番組を見た妻が、台所の奥に眠っていた圧力鍋を使ってみようと言いました。

というわけで、今日の晩ご飯はカレーにすることに。

スーパーで牛のすね肉を買ってきまして、野菜はオーソドックスに、タマネギ、にんじん、じゃがいも。

材料を切って、軽く炒めて、水入れて、沸騰したらあくを取って、ふたをして煮るだけ。

煮る時間も20分程度で、野菜にちゃんと火が通って、肉も口の中でほぐれるほど軟らかくなっていました。ビバ!圧力鍋!

こんなにすばらしいものが台所に眠っていたなんて・・・。

もう少しレシピを研究して、カレー、シチュー、肉じゃが以外の圧力鍋料理を極めてみたいと思います。


T-fal クリプソベーシック 6L 406073
T-fal
売り上げランキング: 1056
おすすめ度の平均: 5.0
5 なかなか良さそうですよ
5 いろいろな料理に使えます
5 はじめてでも大丈夫

2007年2月11日

動物園デビュー!

上野動物園に行って来ました。

息子はこれが動物園デビュー。最近はテレビで動物を見かけると食い入るように見ていたので、そろそろかなとタイミングを伺っていました。今日は3連休の中日で、気候もポカポカ陽気。絶好の動物園日和でした。

動物園では、息子は象を食い入るように眺めていました。というか、それ以外の動物には今ひとつの食いつかず。ふれあい広場では山羊に触ってちょっとテンション上がってましたが。

今回上野動物園に行って、改めて動物園としての完成度の高さ、気配りに感心してしまいました。

子供が産まれる前に行ったときは気にもとめなかったのですが、例えば、動物の檻の周りの垣根が低くなっていて、かつガラス張りのところもあり、背の低い小さな子供でも十分に動物を眺めることができる設計になっています。

↓これは、象を見つめる妻と息子なんですが、息子の視線からでも象の全身を見ることができてます。

070211_01.jpg

あと、なまけもののところでは、檻の上部に穴が空いていて、ロープが通路の木まで張ってあります。どうやらなまけものの気が向いたときは、檻から出てこの木にやってくることがあるそうなのです。というわけで、檻の周りでは、なまけものが穴に近づく度に出てくるんじゃないかと、子供達がわいわい騒いでいました。僕が見ているときには残念ながら出てきてくれませんでした。

070211_02.jpg

動物園で僕が好きなのはペンギン。水族館でもついつい見入ってしまいます。これまた展示の位置が低くなっていて、ものすごく近くに感じました。

070211_03.jpg

息子もペンギンでテンション上がるかと思いきや、近くにあったペンギンの置物に夢中でした。

070211_04.jpg

もう少し息子が大きくなったら、もっと楽しそう。半年後にまた行ってみようかな。

↓これは帰りに動物園を出たところの公園で撮った桜(たぶん)の写真です。もう咲いてました。暖冬なんですね。

070211_05.jpg

2007年2月10日

JETのエアギターコンテスト

Jetrock

昨年ダイノジの人がJETと言うバンドの「アー・ユー・ゴナ・ビー・マイ・ガール」という曲で世界一になりました。そのJETがジェットスター航空と組んで、エアギターコンテストを主催しています。

優勝者にはオーストラリア旅行が提供されるようで、上位10人もライブ会場でのパフォーマンスが待っているのだとか。

早速サイトを覗いてみると、2007/2/10 23:00現在で応募数18人。

思ったより少ないです。

見てみると、本格的に衣装を着込んでいる人や、ネクタイを頭に巻いた酔っぱらいとか、メイド服着た人とか、オタクとかバリエーションに富んでます。なんとなくヤラセ(投稿数が少ないと一般の人の投稿がないから)のにおいがします。

僕もやってみようかなとも思いましたが、一度世界一になっている曲を使うのは、なんとなく嫌だったので出場は見送ろうかな。

2007年2月 9日

地図上でグラフィカルに世界状況を知る

Worldmapper: The world as you've never seen it before

各国の色々な状況を地図上に反映しているサイトです。

例えば↓HIV患者の数を地図に反映するとこんな感じ。

アフリカがかなり多いですね。


こちらは↓Killed by foodsということで、飢饉で死んだ人の数。

アフリカは意外と少なく、ブラジルや中国などが多いようです。


こちらは↓2002年のGDPだそうです。

オーストラリアが意外と小さいんですね。


地理が苦手だった僕としては、こういうグラフィカルな感じで覚える勉強法があっても良かったなぁと思います。

誰かこれの日本版作ってくれないかな。さつまいもの生産量とか、お茶の生産量だったら、我が郷土鹿児島がかなり大きくなるでしょう。

2007年2月 8日

小倉さんにご挨拶


息子が最近ぐんぐん賢くなってます。

家ではいつも、朝は目覚ましテレビを見ていて、今日の占いが終わり、後番組「「とくダネ」のオープニングで小倉さんが「おはようございまーす!」と挨拶する頃に、家を出るようにしています。

その番組と番組の狭間は、わりとばたばたしていて、僕も妻も忙しいのですが、今朝方、ふと息子を見ると、高島彩の「今日も元気にいってらっしゃーい!」の声に反応して、テレビに向かって手を振ってました。

そして、その後、小倉さんが出てきて「おはよーございまーす!」と挨拶をすると、息子も頭をペコリと下げて、「おはよーす」みたいなことを口走っていました。

2007年2月 7日

ER 10th season

9th seasonまでは、DVD1枚に4話ずつ入っていたのが、10th seasonからは2話ずつになりました。

レンタル版だからでしょうか。

さて、10年目を迎えたER。

9th seasonはかなり波乱のシーズンでしたが、10th seasonは混迷のシーズンとなりました。

主要キャラクターに関わる「死」というカードを3枚も切ってしまい、なんだか重たい内容に。

特に、ロケット・ロマノに関しては、正直うーんという感じです。見た人は分かるのですが、あの扱いはちょっと酷いよなぁと。

全般的に視聴者の顔色をうかがっているようなところがあって、例えば、8th seasonで夫を失ったコーディが血管外科医と仲良くなり出したら、視聴者が反感を覚えたのか、その外科医が家族持ちだったというオチで片づけられたり。シーズンを通じての一貫性がなかったように思えます。

シーズンのラストも、「え? ここで終わるの?」という感じですし。

やはり、ERは8th seasonで終わってしまっていたように思います。

この後、11、12と続き、アメリカでは現在13th seasonが放送中。初期の登場メンバーがほとんどいなくなっている状態で、物語も「医学ドラマ」というよりは、「病院を舞台にした人間関係ドラマ」になりつつあるよう。

ここまで見てきたからには、気になるので見てしまうわけですが、おもしろかったドラマがだんだんとパワーを失っていくのを感じるのはなんとも言えない寂しさがあります。

そう思うと、10年続いてもパワーがなかなか落ちなかった「フレンズ」は、やはり傑作ドラマだったんだなぁ。

<参照>
ER 9th season (くりす流)

ER緊急救命室〈テン〉セット1【DISC1~3】
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/11/03)
売り上げランキング: 16430
ER緊急救命室〈テン〉セット2【DISC4~6】
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/11/03)
売り上げランキング: 18667

2007年2月 6日

ピアノを弾く猫

猫かわいいっす。

うちの息子よりも上手なんじゃなかろうか。

2007年2月 5日

フライトプラン

ジョディ・フォスター主演のサスペンス「フライトプラン」を観ました。

ジョディ・フォスター、子供、サスペンスという組み合わせは、どことなく「パニック・ルーム」を思い起こさせます。

旅客機の中で一緒に乗ったはずの娘がいなくなり、近くに座っている人は誰も娘の姿を見ず、乗客名簿にも名前が載っていないと言われ、四面楚歌の状況で孤軍奮闘するという物語。

方々の映画評で「あのオチは腑に落ちない」みたいなことが書かれていて気になっていました。

フライトプラン
フライトプラン
posted with amazlet on 07.02.05
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/05/24)
売り上げランキング: 2202

(以下、ネタバレしますのでご注意ください)


結局のところ顔が一番怪しい人物が犯人でしたというのが、一周回って斬新なのか。

凝った犯行の割に、不確定な要素が多すぎて、ほんと府に落ちないオチです。

途中の展開はまあまあ良いだけに、残念です。

子供を持つ親としては、自分の子供が同じようにいなくなったらどうするだろうと考えてしまいます。

おそらく同じように取り乱して、あれやこれや注文をつけるんだろうなぁ。

にしても、ジョディ・フォスターはちょっとやりすぎ。

貨物室に入って車のガラスをたたき割るとは、ありゃ娘が見つかったとしても、あんたが刑務所行きになっちゃいますよ、と。

ほんでもって、あの疑いをかけられた謎のアラブ人。あれが一番かわいそう。出発前日の窓のシーンはいったい何だったんだか。

考えれば考えるほどあらが目立つなぁ。

2007年2月 4日

金のうんこ

一昨日、貯金箱のことを書こうと楽天市場を検索しているとき、↓こんなページに遭遇しました。

今、女子高生やOLに大人気!金のうんこ

金のうんこって・・・。

シールやストラップの小物から、印鑑や貯金箱まで、アイテムが一通り揃っています。

うーむ。小学生に人気、なら分かるんですが、これ女子高生に人気出るかなぁ。ましてやOLなんて見向きもしないと思うのですが。

なんて思いながら見ていると、ものすごいアイテムがありましたよ。


「金のうんこ」原寸大


原寸大って、誰のだよ!

誰が買うんだよ!

と思ったら、買ってる人いたよ!

「金のうんこ」原寸大 --- レビューページ

しかも軒並み高評価。

アラレちゃん世代は懐かしくて買ってしまうのかしら。

2007年2月 3日

映画部新年会@コカレストラン有楽町

会社の映画部の集まりで、ビックカメラ有楽町店6Fの「コカレストランへ行ってきました。

その場の様子は、映画部部長が「岡村日記」に書かれているように、映画とは関係の話ばかり。ちょろっとYouTubeやGoogleVideoの話が出たくらい。まぁ、良いんです。楽しかったんで。

タイスキを楽しみにしていたのですが、残念ながら「鍋」の席は1時間待ちってことで、「皿もの」の席へ。

タイ風さつまあげやタイ風焼きそば、紋甲イカの辛味ソース炒めなどなど。おいしい料理をいただきました。

帰ってから妻にそんな話をしたら、「え? 鯛料理じゃなかったの?」と突っ込みが。

「タイスキ食べるねん」と言ってたんですが、妻はそれを「鯛を使った鍋」のことだと勘違いしていたようです。

今度はタイスキ食べたいなぁ。

2007年2月 2日

お金が貯めたくなる貯金箱

お金が貯めたくなる貯金箱だそうです。

070202_01.jpg

1ヶ月から1年までの間で達成日数を設定し貯金していくと、目標額や貯金のペースに応じて、液晶画面に住む「住人」の人生が変わっていく。
「はじめは3畳ひと間からスタートし、お金がたまると広い部屋への住み替えや就職、結婚など、住人の人生がステップアップしていきます。続きのストーリーを見たくなるから貯金もはかどるのではないでしょうか」と同社広報。
短期間に高額の貯金をすると高級住宅でのハイグレードな暮らしが待っている。逆に貯金が滞ると「学費が払えない」などと「住人」が催促。挫折してお金を取り出すと、再び3畳ひと間に逆戻りする。
sankei expressより

おもしろい貯金箱ですね。

発売以来人気を博しているそうで、楽天市場を検索してみても、同商品は売り切ればかり。

お値段も5000円弱なので、ビンゴゲームなどのちょっとした賞品にしてもよさそうです。

実際の貯金の効果はどんなものなんでしょうか。

貯金できる人はこういうのじゃなくても貯金できるし、貯金できない人はどんなものを使っても貯金できないと思うんですけどね。


楽天市場へ

2007年2月 1日

派遣社員 V.S 財閥の御曹司

J-CAST ニュース : 「ハケンの品格」>「華麗なる一族」 ドラマ人気

2007年にスタートしたドラマの人気ランキングだそうです。

1位 「ハケンの品格」
2位 「花より男子2」
3位 「華麗なる一族」

TBSが検討していますね。

それにしてもあれだけ番宣入れている「華麗なる一族」より「花より男子2」が人気があるって一体・・・。

そんでもって、省略すると「花男」って・・・。