« スラムダンク 10日後… | メイン | ハケンの品格を見たよ »

イタリアの留学生との思い出

イタリア語で乾杯は「チンチン!」と言うそうで。

それで思い出したのが、大学のときの短期留学生とのエピソード。

イタリアからの留学生だった彼と居酒屋で呑むことになり、当時(今でも)あまり外国人慣れしてなかった僕はかなり浮かれていました。

何か話をしようと一生懸命になったのですが、地理音痴の僕のこと、そう簡単には話題がみつかりません。

で、ぱっと思いついたのが、コルポ・グロッソですよ。

そのころ契約していたケーブルテレビで、深夜に放送していたイタリアのお色気番組。

Super! drama TV | ねむれナイト笙・コルポ・グロッソ

彼に、「イタリアと言えば、コルポ・グロッソ知ってるよー!」とものすごくアピールしたんですが、ちょっと残念そうな顔をしていましたよ。

そりゃそうですよ。

日本で言うところの「殿様のフェロモン」や「オトナの絵本」なわけで。

もし仮に僕がイタリアに留学して、向こうの学生から、「日本といえば、殿様のフェロモンだよなー」なんて言われた日には、「いやいや、日本には歴史的遺産もたくさんあって、アニメもかなりレベルで、食べ物もおいしくて、誇れるものはたくさんあるのに、なぜに殿様のフェロモン!?」と、かなり複雑な気持ちになると思うんですよね。

うーん。悪いことをしました。

イタリアといえば、今なら「サッカー」ネタでいけますね。

「おー! イタリアー! デルピエーロ! カテナチオ、カテナチオ!」

こういうノリで行けば良かったなぁとちょっと後悔。 

コメント (2)

イタリアと言えば名古屋港イタリア村

ほー。そんなのがあるのか。
http://www.italiamura.com/
↑ここね。
名古屋"港"というところに何かのこだわりを感じるなぁ。