« 「リクナビ×トークLIVE」に行ってきたよ | メイン | 息子の寝ている姿を見て思う »

将棋界のニューホープ

ものすごい姿の棋士がいました。


橋本崇載


金髪に紫の服って・・・。ちょっとしたヤンキーさんじゃありませんか。ちなみに、コラでもネタでもなく、実際にこういう姿で対局したそうです。

橋本崇載 - Wikipedia」によると、「2005年1月放送のNHK杯では羽生善治と対局し、そのときのテレビ視聴率は普段の3倍になったともいわれている」だそうで、そりゃこういう奇抜な格好の人が将棋を指していたら(しかもNHKで)、友達に「NHK見るべし!」とメールとか打ちたくなりますよね。

デイリーポータルZのコネタ企画「@nifty:デイリーポータル Z:死闘! コネタ道場vs将棋道場」に登場して、山崩しとか回り将棋とかで対戦してくれるお茶目さもあるみたいです。

奇抜なパフォーマンスで、将棋以外のところで人気が出ているところは、なんとなく野球界の新庄剛志さんとかぶるところがあるかもしれません。

こういう人が出てくると、その業界もちょっと注目されて、人気も出るんですが、そうなったらそうなったでお偉方がうるさいんですよね。

将棋界といえば「女流棋士会が独立決議」というニュースの通り、女流棋士会が男性優位の古い体質だった棋士会から独立したばかり。こういう本業以外のところでごたごたがあると、将棋自体の人気が落ちてしまうので、橋本棋士には是非とも将棋界を盛り上げていって欲しいですね。

コメント (2)

おお!動画が。
オケムラさんも気に入っていただけたようですね。