« 熱で何もできず | メイン | ER 7th season & 8th season »

ちょっとした間違いが

新聞にこんな記事が載っていました。


(SANKEI-EXPRESS 2006.11.25 6面より)

小さなミスが大きな問題に

ニューヨーク、ハワイ、アリゾナの州議会で可決された条例に小さなミスが発見され、大問題になっている。

ニューヨーク州では飲酒運転の規制強化で酒気帯びの判定基準を改めた。「血中アルコール濃度が0.18%以上」としたはずが、可決された条例では「0.18㌘以上」とされていた。

州警察のグレン・マイナー広報官は「たった一文字のせいで新規制が執行できなくなった。0.18㌘なんて計測のしようもない」とあきれる。

ハワイ州はたばこ1箱当たり1.5㌣をガン研究費に充当する計画だったが、出来上がった条例には「1箱当たり」の言葉がなく、年間総額で1.5㌣しか予算をもらえない。また、アリゾナ州ではたばこ税を1箱当たり80㌣上げるつもりが、コンマの打ち場所を間違え「0.80㌣」としてしまった。

州税務局のダン・ゼムキ広報官は「可決次第、課税するはずだったが、こんな事態になってしまった。裁判所にいって修正を認めてもらうしか手がないだろう」という。


なんというか間の抜けたお話。

コンマの位置や単位を間違っただけなんですけど、誰もそのことに気が付かなかったのかとあきれてしまいます。議会ってそのためにある程度人数が集まっているんじゃないんでしょうか。

とはいえ、僕の仕事でもよく似たような間違いをすることがあります。

「常識的に考えてその記述はおかしいでしょ」と思うような内容でも、「文書化」されて、「承認」されてしまえば、「ここにこう書いてあるじゃないか!」と責められても仕方のない現代社会。そういうものだと分かっていてもやりにくいなぁと感じてしまいます。

-----
熱は下がりましたが、微妙に調子が悪いです。

まあ病み上がりだからでしょう。とりあえずは一安心。