« 世界を見る目が変わる50の事実 | メイン | 妊婦を見ると声をかけたくなる症候群 »

超こち亀

Amazonからようやく「超こち亀」が届きました。


超こち亀


連載30周年を迎えた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」こと「こち亀」の記念本になります。

記念本というだけあって、内容が超豪華。

コラボレーション漫画が5つ収められていて、それぞれ『ゴルゴ13』、『ルパン三世』、『キン肉マン』、『ドラゴンボール』、『ジャンプ連載ギャグマンガ陣』と共演しています。

どの回もおもしろいのですが、特に良かったのが『ドラゴンボール』の回。フリーザと両津勘吉が対決してます。

コラボレーション漫画に加えて、各作家陣による1ページ漫画(もちろんこち亀がらみで)が数多く収められてます。

ジャンプ黄金期世代の僕としては、『JOJO』の荒木飛呂彦さんによる両津や、『SLAMDUNK』の井上雄彦さんによる両津、『北斗の拳』の原哲夫さんによる両津、『魁!!男塾』の宮下あきらさんによる両津にぐっときました。感涙ものです。あと、他の雑誌の作家陣も参加していて、マガジンで『はじめの一歩』を連載している森下ジョージさんとかも両津を描いてます。

こういうのを見ると「ドラえもん」レベルでアイコン化されてるんだなぁと実感できます。

その他、作者の秋本治さんと著名人の対談や、これまでのこち亀の歴史をキャラ別に振り返る、などなどおもしろい企画が盛りだくさん。

しばらくこれで楽しめそうです。