« 初めてのエア・ボーカル --- BOHBO No.5 | メイン | DEATH NOTE 13 »

ファイナル・ファンタジー12のあるきかた

「ファイナル・ファンタジー12のあるきかた」を買ってみました。


ファイナル・ファンタジー12

FINAL FANTASY XII


タイトルから分かるとおり、ゲーム「ファイナル・ファンタジー12」の攻略本です。

発売したその日から、インターネット上にそのゲームの攻略情報が飛び交う昨今、攻略本という市場は次第に狭まってきているように思います。

そんな中、この「あるきかた」は、新たな攻略本の生き残りの方向性を示しているように思えます。

というのも、載っている攻略情報がかなりマニアックなのです。

どのエリアにどのモンスターがいて、HPが何ポイントで、ここでこのアイテムをゲットして・・・といった従来の攻略情報とは一線を画す内容になっています。

例えば、ゲーム中でもっとも強いモンスターを「銭投げ」という、ゲーム中のお金を投げることによってダメージを与える技だけを使い倒してみる、とか。各街に住んでいる人種の数をカウントして、人種別人口比率を出してみる、とか。フィールド上で歩数を数えて、世界の距離を測ってみる、とか。「攻略」に必要のないネタが満載。その分、ゲームをプレイしたことがある人なら、楽しんで見ることができます。

もちろん、この武器が強いとか、このアイテムの組み合わせが強いといった情報もフォローしていますが、この本の魅力は上に示したような「半脱力系攻略情報」にあります。

パラパラめくっていたら、また遊びたくなって来ちゃいました。というか、実はまだクリアしてないっす。小さい子供がいると落ち着いてゲーム、ってのは結構難しいんですよね。どっちかというと、この問題を攻略する攻略本が欲しかったりします。