« 「あるある」を科学的に証明? | メイン | 「あ・ぶ・な・い」CM »

YouTubeで人気者になったバンド

YouTube上に自分たちのプロモーションビデオを公開して人気者になった無名バンドがあるそうです。



元ネタ:YouTubeで成り上がった無名バンド --- インサイター

ok goという無名バンドが、YouTube上に"A Million Ways"という曲のプロモーションビデオを公開したところ、ダンスを真似する人が続出して、一気に人気者に登り詰めたという、嘘のような本当の話。

早速、話題の動画を見てみました。

ok go "A Million Ways" --- YouTube

いやー、楽しいです。

いまいちぱっとしない感じのおじさん達が、涼しい顔で変なダンスを踊るのは、パパイヤ鈴木と親父ダンサーズに通じるモノがありますね。

ビデオも1発撮りというところがなかなか良い感じです。

そして続く第2作目がこの"Here It Goes"というビデオ。

OK Go - Here It Goes Again --- YouTube

今度はランニングマシーンを並べて不思議なダンスを踊ってます。

どことなくジャミロクワイ(懐かしい!)のバーチャル・インサニティのプロモーションビデオっぽいです。

ネット上で自分たちをアピールする手段が増えることで、テレビやラジオといったマスメディアに頼ることなく成り上がれる時代になったんですねぇ。

日本でもこういう人たち出てこないかなぁ。