« 突撃!隣の昼ご飯 | メイン | ファンタスティック・フォー »

食べ物のトリビア

食わず嫌い王スペシャルの中で、「オクラって天に向かって実がなる」とか「きゅうりは実はトゲトゲがかなりするどい」というトリビアを紹介していました。


オクラの実


きゅうりのトゲトゲは、まあなんとなく知っていたんですが、オクラが天に向かって実がなるってのはかなり驚きでした。

というわけで、野菜についてのトリビアを調べてみると、東京ガスのホームページに面白いコンテンツがありました。

東京ガス:食の110番 Q&A

食べ物のちょっとした情報がQ&A形式で紹介されています。

なるほどなーと思った「○○と××の違い」系のものをいくつかピックアップしてみます。


スナップエンドウとスナックエンドウは、どちらの名称もよく聞きますが、どちらが正しいのでしょうか。 → 答え

これ、ずーっと気になっていたんですよね。「プ」なのか「ク」なのか。解決してすっきりしました。農水省が、呼び方がまちまちの野菜に対して統一名称を決めているというのもおもしろいです。昨今の沖縄ブームですっかり「ゴーヤ」という名前が定着してしまいましたが、僕的にはあれは「ニガウリ」ですから。一応「ニガウリ」の方が正式と言うことでほっとしました。


白す干しとちりめんじゃこの違いがよくわからないので教えてください。 → 答え

白す干しとちりめんじゃこの違いってほんとちょっとしたことなんですね。まさか乾燥度で名前が違うとは。白す干しを買ってきて、冷蔵庫の中で乾燥してしまったらちりめんじゃこになっちゃうんでしょうか。


身が赤い魚を“赤身魚”と言いますが、サケやマスも赤身魚ですか。 → 答え

言われてみると、シャケの身も赤いですから、「赤身魚」の仲間かもと思っちゃいますね。でも白身魚の仲間にも入れていないようで。新しく「ピンクの魚」或いは「ロゼ魚」みたいな分類を作っちゃった方が良いんじゃないですかね。


なんのかんの言っても世の中には知らないことが山ほどあるものですね。