« iPod風サザエさん | メイン | 三谷幸喜のありふれた生活5 有頂天時代 »

ばんそうこうを何て呼ぶ?

「ばんそうこう」をなんと呼ぶかで大体の出身地が分かるというお話。


リバテープ

呼び名で分かる:地域編 出身地を推測できる「ばんそうこう」-家庭:MSN毎日インタラクティブ


ちなみに鹿児島出身の僕は「カットバン」(当たり)、兵庫県出身の妻は「ばんそうこう」(外れ)でした。

ただ、妻のお母さんが富山出身(ばんそうこう)なので、ギリギリ当たりなんですかね。親が使う言葉に影響を受けるので、一概にこのマップ通りになるというわけではなさそうです。

九州では「リバテープ」という言葉が最もメジャー。そういえば子供の頃、リバテープという言葉を聞いていたような気もします。

こう言うとき必ず出てくるのが、鹿児島の「ラーフル」。

黒板消しのことです。

ラーフル考」によると、語源はオランダ語なんだとか。

まあ鹿児島弁は特殊な言葉が多いので、今更驚きもしませんし、恥ずかしくもないですが、同じ日本という国の中でこれだけ言葉が違うというのが面白いです。

コメント (6)

icchi:

この記事、出先から私も読みましたよ。
初めて熊本に行ったとき、親戚のおばさんがやたらリバテープ、リバテープ言うもんで、何かと思ったら何のことはない、ただの絆創膏のことやった。
小さい子もみんな口を揃えて言ってたな。

九州だけなんやね。

やっぱ熊本ではリバテープがデファクトスタンダードなのね。
記事を読んだときは、「リバテープ」という言葉が、僕の記憶の奥底から急に蘇ってきて、なんとも言えない気持ちになりました。

hiro:

兵庫出身、バンドエードで当たりだ。同じ出身地でも微妙に違ったりするのかね。確かにばんそうこうとも言うけども。でもリバテープなんて記事読んで初めて聞いたよw

どうも「バンドエイド」が正式っぽいよ。
「バンドエード」と「バンドエイド」。
なんか「ボーリング」と「ボウリング」みたいに、気にする人はごっつ気にしそうだね。
ちなみに、うちの奥さんは小さい頃「ばんそうこう」を「ばんそうこ」だと思ってたそうです。

リバテープ、かっこええやん!笑
リバプールみたいでしょ。

taca:

富山の僕は
「キズバン」です。

「傷」に貼る「絆創膏」。
だからキズバン。

この記事によると、この呼称は
九州地方とか、関西とか
そうしたエリア・ブロックではなくて
県限定なんやね。

学生時代、富山出身の
「けんめい」君も
そう呼んでいた。

こうしたネタは食いつきやすいね。

おー、「キズバン」ですか。
つーか、僕が相変わらずの地理音痴っぷりを発揮してまして、石川県を富山県と勘違いしてました。
お恥ずかしい。

県単位で言い方が変わるって、結構おもしろいですよね。
県境とかで、どっちよりなのか検証してみたりして。