« 赤ちゃんのバケツ漬け | メイン | The MANZAI 3 »

キル・ビル vol.2

「キル・ビル vol.2」を観ました。



vol.1の方は劇場公開当時に観ていたのですが、vol.2はタイミングを外しちゃって観られてなかったんですよね。

1作目の話を思い出しつつでしたが、なかなか楽しめました。

vol.1で見せたハチャメチャさは若干なりをひそめ、今作はかなりクールな仕上がりになってました。

中国の謎の老人のところへカンフーの修行に行ったり、北斗神拳まがいのあやしげな必殺技を使ったりと、タランティーノのオタクぶりは健在。

冒頭の結婚式のシーンで、さりげなくサミュエル・L・ジャクソンが伴奏するピアニスト役で出演していたのは、「パルプ・フィクション」以来の盟友ってことで、なんだか微笑ましかったです。

「あほくさー」「ありえへん」と突っ込みを入れながら楽しむのが、この映画の正しい接し方なんでしょうね。リアリズムを映画に求める人にはおすすめしませんが、あほらしくてかっこいい、アホカッコイイ映画が好きな人には、是非どうぞとおすすめしたいと思います。

タランティーノの次回作は第二次世界大戦モノだとか。シュワルツネガーとスタローンが共演するとかいう噂があった時期もありましたが、真相はどうなんでしょうね。

ちなみに、上の写真は劇中で登場した教会の写真です。