« 蜜ん棒 | メイン | HERO'S 桜庭戦を見てTBSの酷さを再確認する »

高校野球 父V.S.母

高校野球が今日開幕。はっきりいって高校野球ってそれほど興味ないのですが、今年は地元の高校を応援してみようかと。

というのも、今回の鹿児島代表は、鹿児島実業でも樟南でもなく、県立鹿児島工業高校なんですね。

県立高校が鹿児島県の代表になるのは53年ぶりだそうです。

で、なんでこの鹿児島工業を応援するかと言うと、僕の母親の出身高校なんですね。

僕が幼稚園、小学生時代を過ごした祖母の家の近くだったこともあり、なんとなく親近感があるのです。

初出場でどこまでやれるのか分かりませんが、悔いの残らない試合をして欲しいです。

さて、タイトルの「父V.S.母」ですが、実は高校野球鹿児島大会の決勝戦が「鹿屋高校V.S.鹿児島工業高校」で、父の出身高校対母の出身高校という戦いだったのです。試合は1点差の接戦だったようで、この試合を見ていた父と母はさぞ盛り上がったことだろうと思います。

ちなみに僕の出身高校も奮闘したそうで、万年1回戦敗退だったのが、今年はなんと3回戦まで進出したそうです。来年はもっと良い結果が残せるといいですね。

コメント (2)

森永:

鹿工には是非、頑張って欲しい。
多分、鹿児島の人は、鹿実、樟南でなければ、「今年は駄目だ~」と思ってる人がぶっちゃっけ多いと思う。覆せ!!。きばいやんせ。

そうだそうだ!
きばいやんせ!