« Snakes on a plane | メイン | 夏の海での悲劇 »

なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?

社会人5年目になって、「なんで俺が」とか「なんで俺だけ」とか小生意気なことをちょいちょい考えるようになったので、戒めのために購入しました。



人材育成・コーチング系の本はカーネギーさんの「人を動かす」で、まあ大体のことは書いてあるなと思うのですが、この本は視点をちょっと変えて「できる(と思っている)人」が、「できない人」をコーチングできないのはなぜか、ということを説明してあります。

一例として挙げられていたのが、「できる人」が「できない人」を教えるときにありがちなパターン。

「できる人」は、分かりやすく噛み砕いてゆっくりと教えているつもりなのに、「できない人」に取ってはそれが難しく早く感じてしまいます。それでも、「できない人」は感覚的に「できる人」がレベルを下げて説明していることが分かるので、ついつい分かったふりをしてしまう。

社会人になってバリバリ頑張っている人、その中でも特に「俺だけががんばっているなぁ」とか「なんで他の人はこれをやらないんだ」とか思ってしまっている人は一度手に取ってみては?


コメント (7)

rash:

コメントもすげー久しぶりな気がする。

Chirsとこのへんの話をしだしても、
いつも結局答えなんか出やしないんだけど、
っつーか、そもそも答えなんかないんだろうけど、
自分の考え方の狭さに気づかされるよ。
自分の信念は、他人から見れば偏見だったり、頑固だったりするからね。
短い周期で、「俺」自身のスタンスを振り返らないとね。

仕事を「できる」というか、仕事を楽しく「できる」人を育てたいんだよ。
でもそれって、仕事を教えるよりよっぽど難しくて。
そもそも、その人としての考え方もあるし、性格もあるし。
なんだろう、仕事なんて楽しくできないもんだと思ってる人に、
んなことねーよ、楽しくもできるよって叫びたいだけなのかもな。

状況に甘んじている上司に納得がいかない部分はある。
数字を追うのが役目だから、ある種そういうところは認めてるけど、
下から突き上げることも必要だと思ってる。
5年目って年次もあると思ってて、
数字に対する責任がないうちに、理想論語るのだって必要だと思ってる。

アプローチの仕方については、いつも迷ってる。
ベストなやり方なんて、きっとないんだろうけど、
如何にして、自分の熱量を伝えるか、
それってすごい大事だよな。
そのやり方にはまった奴らだけで動けば、
よっぽど効率的だってわかってるけど、
性格的に、それができないってのもある。
そもそも広く動こうとすること自体、無理があるだろうか。
面積が広がることで、推進力が弱まってしまうことは確か。
でも、誰も置いてきたくないのも事実なんだよな。

最近、まとまんねー文章書くことが多いわ。あかんな。
なんか、昔みたいにもっと頭使わない馬鹿な話もしてーなー。

koganeya:

人を動かすを読まれたあとは、元気な時に道は開けるを読んでおくのをオススメします。その次に話し方入門を読めば尚良いと思います。ではでは。

>rash
コメント久しぶりだね。
rashは兄貴肌だよねぇ。そのバイタリティは素晴らしいよ。ほんと。
まあ、この本のいう「できる人」は広い意味での「できる人」だからね。
個人プレーヤーもいつかは下を指導する立場にならなきゃいけないわけで。
まずは自分たち自身が「楽しそうに」仕事することが大事なんだろうね。

>koganeyaさん
「人を動かす」「道は開ける」「名言集」3点セットを以前友人からプレゼントしてもらって以来、たまに読み返したりしてます。
カーネギーさんはやっぱり良いですね。

fuyo:

できる人とできない人の感覚的な差だけでなく、それぞれの人の学習スタイルが違うことによる影響もあるのでしょう。あといっきに教えようとして、小さな成功体験がない、とか。
私にとっても仕事を”楽しく”できる、というのはキーワードだな。
やっぱりその人にあったやりかたで、小さな成功体験を積みながら、楽しく成長したいものです。
新米コーチのコメントでございました。

>fuyo
さすがコーチだね!
この本では、「成功体験」についても触れられていて、同じことを経験しても、「できる人」はそれを「成功」ととらえることができるけど、成功体験の少ない「できない人」は「成功」と捕らえられない、みたいなことが書いてあったよ。

なんにせよ仕事は楽しくやりたいよね。

fuyo:

なるほどね。
エジソンは、何度も発明の前には試行錯誤を繰り返しているけど、それを「失敗なんかではない、この方法ではだめだ、ということが分かった!」といったらしい。
ま、成功する人はそういう人なんだな。

エジソン、ごっつ前向きやなー。
俺もその言葉ぱくろうかな。