« サッカーの意外な盲点? | メイン | 鹿殺しin秋葉原 »

熱いぜ!高校野球!

駒大苫小牧と早稲田実業の一戦。

昨日、鹿児島工業の試合を見た流れで、決勝戦を見ることにしました。もう何年も高校野球なんて興味なかったんですが、今年は見て良かった。

打高投低と言われ、全体的に得点が入りやすかった今大会で、延長15回まで1対1の投手戦だったわけで。

毎回のように、それぞれピンチがやってきては、間一髪のところで守り抜く。そんなハイレベルな試合展開でした。

それにしても、田中、斉藤の両投手は本当にすごかった。本当に高校生かと疑いたくなるほど球威があってコントロールもしっかりしていて、スライダーにキレがある。ありゃ楽天のバッターだったら打てないんじゃないかな。下手したら巨人の選手もやりこめられるんじゃなかろうかと思えるほど。

特に、最終15回。こんな炎天下の中、毎日のように投げて、かつ試合も延長戦に突入していたら、普通だいぶへばっちゃいますよ。それがあなた、140km/h台(最高147km/h)の速球を投げ込んで、これでもかとストレートで押しまくる。漫画でしか見たことないですよ、こんな熱い場面。

結局、明日再試合ということになっちゃいましたが、もう良いじゃないですか両校優勝で。これ以上試合させたら今後有望な投手が肩痛めちゃうんじゃないかと心配です(余計なお世話か)。