« 風邪引いて夏を感じた一日 | メイン | 熱いぜ!高校野球! »

サッカーの意外な盲点?

ブラジル人のサッカー選手でケルロンという選手が非常におもしろい技を使っているそうです。

↓YouTube動画

足じゃなくてヘディングでドリブルして相手陣内に切り込んでいきます。

基本、サッカーは足しか使っちゃいけないルールなので、頭より高い位置でボールをキープされると、頭でカットするか身体を当ててよろけさせるしかないんですね。

YouTubeでは色々なシーンでのケルロン選手のヘディングドリブルが見られますが、ひどいときは身体を蹴られてますから。

みんながみんなこんなプレーをやりだしたら面白くなくなりますが、日本のテクニックがある選手もちょっと真似してやってみて欲しいです。

コメント (4)

あっちゃん:

ケルロンさんは明らかに体を蹴られてますよね・・・。
後ろからも前からも。。。
非常に痛そうなんですけどなぜか笑いがこみ上げてくるのはなせでしょう??
これって反則にはならないんですかね。

>あっちゃん
体がつんがつん蹴られているよねぇ。
一応ファール取られてるっぽいけど、審判的にも「これええんかなぁ」って感じだろうね。

俺、サッカー部だったんだけど、
リフティングでコートの端から端までって練習が毎回あって。
最後はヘディングだったんだけど、
試合中にやろうって思ったことなかったなぁ。。

やっぱサッカーやっていた人から見ても意外な戦法なんだね。