« ITロードマップ | メイン | 映画「ダ・ヴィンチ・コード」in福岡 »

兄さん!

会社の先輩から海外ドラマ「トゥルー・コーリング」のDVDを借りてます。

死体安置所で働く主人公は、ときおり死体から「助けて!」と声をかけられます。その瞬間、主人公はそのときの記憶を持ったまま、その日の朝に時間が戻るのです。果たしてその死体の死を防ぐことができるのか?という主旨のサスペンスドラマ。放送が第1シーズンで終わってしまったことから、それほど人気があったわけではなさそうなのですが、なかなか楽しめます。

で、そのドラマの中で主人公を襲う暴漢が登場したのですが、その人の名前が「カール・ニーサン」って言うんですね。主人公の父親の知り合いらしく、その名前は父親から聞くことになるのですが、そのときの会話がこんな感じ。

主人公「今のは誰? 知っている人?」

父「今のはカール・ニーサンだ」

これ、「ニーサン」って発音が「兄さん」に聞こえて、「あれ、主人公の家系にそんな人いたっけ?」と混乱しちゃいました。

その後も主人公が、「○○をしたのはカール・ニーサンじゃない」とか言うのですが、ことごとく「カール兄さん」に聞こえてしまい、ちょっとおもしろかったです。