« 町長選挙 | メイン | Google 新サービス「Google trends」開始 »

いわゆるギョーカイ用語

すらすらスラング★エンジニア的社内語講座・IT編/Tech総研

業界のスラングってありますよね。

僕も新人の頃、先輩の行き先掲示板に「○○社→NR」とあったので、てっきり「NR」という略字の会社(ノムラ・リサーチとか)に行きますよってことかと思ってましたよ。"No Return"、直帰しますよってことなんですね。

あと、オンスケ、リスケ。

妻に「今度の奴リスケになったよ」なんて言ったら、「何なんそれ?」と笑われてしまいました。

個人的に未だなじめないのは「ポンチ絵」かなぁ。このリンク先で言うところの「マンガ」と似たような意味なんですが、なんかねぇ、「ポンチ」って響きが、その、あれじゃないですか、回文にしたら、ねぇ。

と思って検索してみたら、どうやら「ポンチ絵」の「ポンチ」とは、イギリスの漫画雑誌のことらしいです。いやはや疑ってごめんなさい。

コメント (6)

ただの赤いおじさん:

ポンチ絵はうちの業界用語ではありません!

ただのおじさん用語です。

tom:

すみません。私もたまに使います。ポンチ絵。
おじさんじゃないのに。

taca:

どうも。
リスケ・オンスケって知りませんでした。
グーグルで調べてしまいました。

ポンチ絵の話、クリス君好きだね。
使っている人見たこと無いけど。

この前、大手代理店の人が
「これはその・・・フラッシュアイディアなんですけど」って言っていた。
「思いつき」って言え。
あ、これはギョウカイ語じゃないのかも。

>赤いおじさん
ポンチ絵はおじさん用語かー。
>tomさん
tomさんが使っているのを聞いて気になっていたんですよね。
>tacaさん
ポンチ絵の話、好きなんです。
フラッシュ・アイデア・・・。
その人もミスター(長嶋)系ですね。

ただの赤いおじさん:

フラッシュ・アイデアって

ジャストアイデアっていう人はいるけど

ジャストアイデア・・・「ただのアイデア」ですか・・・。
ジャストシステムみたいですね。