« トリビアの種---YouTube | メイン | いわゆるギョーカイ用語 »

町長選挙

直木賞を受賞した「イン・ザ・プール」に続く、奥田英朗の伊良部シリーズ3作目。

今作には4つの短編が収められていて、タイトル作以外の3作品が「実在の人物」をモデルにしています。それぞれ、ナベツネ、ホリエモン、そして黒木瞳。

これまでのシリーズにはない試みなので、読んでいて若干違和感がありました。まあそれでもエンターテインメントに仕上がってはいるのですが、前2作と比べると弱いかなぁという気もします。

タイトル作の「町長選挙」は、これまでの伊良部シリーズ同様、ぶっ飛んだばかばかしさがあって納得の作品になってます。