« Google Ride Finder | メイン | インターネットに武士道を »

「へんな会社」のつくり方

うちの会社は暦どおりのお休みなので、気分的には今日からGW突入! でもテレビでは「GWも今日で折り返し」なんて言われていて、ちょっと萎えます。

今日の夕方から土曜日まで妻の実家で過ごすことになり、実家で読書する本を、と買ったのがこの「『へんな会社』のつくり方」。

はてなという、ブログやソーシャル・ブックマークなんかのサービスを展開している会社の社長さんが書いた本です(正確にはブログを書籍にまとめたもの)。

はてなという会社で行われている、立ちミーティングや「あしか」というタスク管理システムの解説や、はてなが取り組んでいるインターネットサービスへの想いなどが語られています。

若い、ってのもあるんでしょうが、上の人が「これでいくぞ!」というエンジンになって、周りがブレーキやステアリングになりサポートしていく、そしてブレーキやステアリング役の中から次のエンジンが産まれていくというハッピーなサイクルが回っていて、読んでいるとワクワクしてきます。この感じ、「ウェブ進化論」を読んだときと似てるんですよね。

立ちミーティングとかは、一時期話題になって色々なメディアで取り上げられたことがあるので、このミーティングではてなを知っている人も多いはず。

うちの会社も、「立ちミーティングだとミーティング時間が短縮されるから効率的だ!」なんつって立ち会議室作ったことあるんですが、定着せずになくなっちゃいましたからね。

でも、はてなの本を読んでみると、「立ちミーティングをする場所は、フロアの真ん中」で、「自分に関係がないと思った部分は、聞きながら自席で作業をしていても良い」というルールもあったみたいで。こういう方法論を取り入れるときって、ちゃんとその背景とか目的を理解させた上でないと意味がないってことが良く分かりました。

コメント (2)

taby:

クリスさんこんちには。

知らなかったら、ほぼ同じ日に同じ本読んでたんですねー。Web2.0には驚かされるばかりですね。でも御社でも立ち会議をやったことがあるっていうのはすごいですね。

P.S. 昨日成田からの帰りのバスで、ヨウコソビルの脇を通りましたよ。ビルの上部は電気ついてなかったですが、あそこが住居部分なんでしょうか!?

tabyさん、どうも!

僕もtabyさんのブログ見て思わず笑っちゃいました。いやはや、はてなはすっかり時の会社になっちゃいましたね。
うちの会社でも立ち会議ありましたよ。でもあれって、やっぱり会議に参加する人の意識が高くないと上手く機能しないですね。

ヨコソーの住居部はどこか、実は僕も知らないんですよ。入り口は分かるんですけどねぇ。でも高層階らしいので、おそらくtabyさんが見たところなんじゃないでしょうか。