« 5000円捨てちゃった・・・ | メイン | 久しぶりに妻とデート(2時間限定) »

蓮舫がんばれ!

長期休暇中、何気なくテレビをつけると、国会中継を放送していました。

普段会社勤めだと、こういう中継を生で見るということはほとんどないので、どんなものかと見てみることに。

どこかで見たことある顔だなぁと思って見ると、蓮舫さんでした。

僕にとって蓮舫と言えばスーパージョッキー。熱湯コマーシャルのときに活躍していたタレントという認識だったのですが、国会中継で大臣相手にびしばしと質問を飛ばすその姿は実に実に素晴らしいものでした。妻はニュースキャスター時代を知っているらしく「元キャスターらしいねぇ」と感想をもらしていましたが、僕的にはスーパージョッキーの司会からいきなりの展開ですから、驚きも倍増です。

蓮舫さんは自身のホームページでも「ママ」という立場を全面に出されているとおり、国会での質問の内容も来年度の「少子化対策」について。少子化対策担当大臣である猪口さんにびしばしと厳しい質問を浴びせていました。

これには各大臣もたじたじ。確かに質問の内容はするどく、本質をつくものでした。

また、「少子化対策に金をガンガンつぎ込めば良いのだ」という立場ではなく、来年度から実現する出産一時金の増加についても「財源はどこからとることを考えていますか?」と、国全体の収支に関しても考慮すべきだという点をアピール。各大臣たるものこの程度のことはさくっと答えて欲しいものなのですが、しどろもどろの変な日本語(政治家用語)を使って答えになっていない答えを返し、時間稼ぎをしていました。

小泉さんは、質問の途中で「良い質問だ!」なんて蓮舫さん側に立ってみたりして、「さすがに役者だなぁ」と思わせる一面も。それだけ蓮舫さんのやりとりが素晴らしかったということなのでしょう。

民主党にいて、野党の立場からしか発言ができないというのが口惜しいところ。子供を持つパパの立場としては、与党の中でガンガン新しい風を吹き入れて欲しいのですが、それはそれで難しいのでしょうね。

子供達にとって住みよい日本となるために、蓮舫さんにはますます活躍していただきたいです。