« FINAL FANTASY XII | メイン | 終末のフール »

KAT-TUNのノリ

ジャニーズのKAT-TUNというグループが人気が出ているようで。

フジテレビはジャニーズと密着型のテレビ局なんで、めざましテレビを見ていると、これでもかってくらいにKAT-TUN情報が飛び込んできます。

どうやらこのKAT-TUN、ジローラモさんの「ちょいワルおやじ」ブームに乗っかっているのか、「ちょいワルアイドル」としての地位を築いているようなのです。

先日、東京ドームでライブを行ったようなのですが、そのときの映像がめざましテレビで放映されていました。

で、観客相手に叫んでいる言葉が、「お前らまだまだこんなもんじゃないだろー!」「今日はお前ら声枯らして帰れ!」なんです。

いやー、ワルいですねー。なんか尾崎豊とか長渕剛を思い出しちゃいましたよ(彼らがこんなことを言っていたかは知りませんが、あくまでイメージってことで)。

いくらワルぶってみても、彼らを見ているのは、手にアイドルのうちわを持った女性達ですからね。煽りがいがあるんでしょうかね。

そこには、「はい! 声枯らして帰ります!」という強烈なカリスマに魅せられたシンパシーじゃなくて、「あんなこと言って、カワイイわね」という一歩引いた位置からの愛玩が感じられて、妙な居心地の悪さを感じてしまいます。

それが狙いなんだから良いんでしょうけど。