« 渡る世間は鬼ばかりごっこ | メイン | 加護亜依喫煙に思うこと »

ベビーマッサージ

東京都の看護協会が主催するイベント「ベビーマッサージ」に参加してきました。

ベビーマッサージとは、赤ちゃんとスキンシップを図ることを目的に、オイルをヌリヌリしてマッサージしてあげるというもの。

会でインストラクターをしていた助産師さんも言ってましたが、民間療法とか宗教儀式とかそんなのには関係なく、要は赤ちゃんに絵本を読んであげたり、高い高いをしてあげるのと同じ感覚でマッサージをしてあげましょうという、親子のふれあいにつなげていくものらしいです。

僕ら以外に4組の家族も参加しての会は、終始なごやかに進行しました。

やっぱり赤ちゃんがいると場がなごみます。

お腹へのマッサージが効果あったのか、うちの息子は家に帰ってきてからうんちをぶりぶりとしてました。便秘にも効果あるみたいです。

コメント (4)

ミキ:

こんにちは~。
コメント初めて…かも。
カワイイねぇ~会ってみたいなあ(≧∀≦)
ところで月齢のわりに髪の毛フサフサだったりしない?
感動して書きこんじゃいました。

ありがとー!
産まれたときから髪の毛ふさふさだよー。
これのおかげでだいぶお兄さんに見えるよ。
たまに1:9分けになっていておっさんっぽいことも。

ぺこじろ:

わあ☆かわいいっ。パパによく似てるね。
うちの子は生まれたときから父に瓜二つといわれてたのに、先週から急に、母そっくりとあちこちで言われます。不思議ね。
わたしもベビーマッサージ何度か行ったけど、パパが参加してるのは見たことないよ。幸せな家族だねえ。

>ぺこじろさん
ありがとーございます!
似てると言われると嬉しいですね。
僕もパパに似てるとか、ママに似ているとか、なんか見る人によって意見が違うみたいです。不思議ですよね。
僕が行ったベビーマッサージは両親学級に参加した人が対象だったんで、育児に積極的な人が参加してたんですよ。