« 確定申告と跳ね萌え | メイン | ベビーマッサージ »

渡る世間は鬼ばかりごっこ

妻が「渡る世間は鬼ばかり」にはまってまして。

2006年4月から新シリーズが始まるのにあわせて、午前中に再放送をしているらしいのです。最初は何となく見ていたようですが、次第に入れ込むようになっちゃいました。

会社がお休みの日に一緒に観たのですが、あの独特な雰囲気は確かにくせになるかもしれません。

それにしても、登場人物を指して「この人誰?」と聞くと、「○○の××で△△したときに、□□することになった息子だよ」みたいな説明を受けて、さっぱりさっぱり。この辺はホームページの関係図を見て勉強するしかないみたいです。

で、最近2人の間でプチブームなのが「渡る世間は鬼ばかりごっこ」。

要は登場人物達の口癖を真似て会話するだけなんですけどね。

「そんなこと言ったってしょうがないじゃないか」(これは有名)

「○○する道理はないよ」

「××するほかないじゃない」

などなど。「ワタセケ(「渡る~」の略)」には、おもしろいボキャブラリーがいっぱいです。

Wikipediaで調べてみたら、他にこんなに口癖がありました。

いつまでこのブームが続くか分かりませんが、4月からの新シリーズはチェックしてみようかなと思ってます。

コメント (4)

omt:

仲良い夫婦だねぇ!
ほんと会話があるって良いことだよ。
別の友だちのところは会話がないらしく、ひとくちに結婚といっても千差万別であります。

前のドラゴンボールの会話も面白かったし。
最近、CS入れたので、アニマックスでドラゴンボールZを欠かさず見て、大学で実習中にストーリーを報告してます。
実習って、仲良くなるね。親交がぐっと深まるので◎

ドラゴンボールって、ケーブルテレビ系のチャンネルで放送しているとついつい見ちゃうよね。
実習、楽しそうだね。日記読んでいると、なんだか大学生の頃が懐かしくなってきちゃうよ。

savina:

我が家では、ワタオニと略していました。。。

あ、そういやワタオニですね。
にわかファン丸出ししてしまいました・・・。