« 痔の話 ――― その2 | メイン | 寝返り記念日 »

痔の話 ――― その3

妻と保険の相談。

妻の職場に売り込みに来ている保険のプランを見比べていたのですが、いやはや、複雑ですね。

医療保険(入院したり通院したりでお金が出るやつ)にもいくつか種類があって、例えばAタイプでは妊娠・出産に関する全般は保険の支払い対象外になっているのに、Bタイプでは流産や帝王切開の場合は支払われます、とか。

へー、と思って眺めていると、なんとAタイプでは補償されている痔の治療代が、Bタイプでは出ないことになっているのです。

むむむ。

痔の手術なんてどの保険でも普通に補償されるもんだと思ってたんですが、こんな風にプランによって出たり出なかったりするものなんですね。

保険に入るときはちゃんと保険の内容のところを読みましょう。もしかしたら「切れ痔は出ませんが、いぼ痔は出ます」みたいな保険もあるかもしれませんしね。

コメント (4)

木下先輩:

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
痔の話・その3。
どこまで続くのか,このネタ。
そろそろプレッシャーになっているのでは!?
家族がいると,保険は大事ですよね。
未だに一匹狼の私は,保険に加入していません。
私も,そろそろ真剣に保険を検討します。

森永:

保険の内容、詳しく確認しよ!っと。

木下先輩>
保険は、入っていた方が良いですよ。怪我とか病気になった時、入ってないと困りますよ。
僕の同期、盲腸になったのですが、保険に入っておらず、エライ金かかったらしいです。

木下先輩:

>森永
 なぜかChrisのBlogで心配されている俺。
 Chrisに申し訳ないです。
 やはり,痔ネタは,これで打ち止めか!?

>木下先輩
痔の話はその3で打ち止めでした。笑
保険は大切ですよ。(と、入ってない僕が言うなって感じですか)

>森永
ひょっとして森永も痔持ち?
「じもち」って「ジモティ」と似てるね。