« Wikiを使ってみる | メイン | おサイフケータイとは!? »

Google AdSense

知っている人は知っている最近よく見る「Ads by Google」という広告。

このページにも右上に表示させるようにしましたが、これGoogleが提供する「Google AdSense」という広告サービスなんです。

アフェリエイトと呼ばれるサービスの仲間で、広告をクリックしていただければ、僕にお小遣い(1クリック10円くらいですかね)がちゃりんちゃりんと転がり込んでくるってやつです。

まあ、広告をクリックしたらお金が入ってくるってところは、実はどうでもよくて、このGoogle AdSenseのおもしろいところは、ページの内容をシステムが判断して、内容に応じた広告を表示してくれるところにあるのです。

痔のことを書けば、「痔の手術なら○○○」という広告が表示されますし、ベビーマッサージのことを書けば、「肩こりなら×××」という広告が表示されます。

自分で文章を書いた後、サイトで確認したときにどんな広告が表示されるのかってのが楽しみになってまして、うまいこと書いた内容と連動しているときもあれば、まったく関係のない広告が表示されていることもあります。

それにしてもGoogleはおもしろいことを考えますねぇ。

コメント (2)

森永:

へー。ユニークな広告方法だね。
考え出した人、頭良い!!
いつか、俺も利用しようっと!

>森永
すごいよねー。発想がすごいし、それを実現する技術力もすごいわ。