« 2006年1月 | メイン | 2006年3月 »

2006年2月 アーカイブ

2006年2月28日

おんぶひもの郷愁

妻が仕入れてきた情報で、家では子供を抱くときに「スリング」を使っていたのですが、子供を身体の前方に持ってくるスリングでは、家事をするときに大変と言うことで「おんぶひも」を買うことにしました。

リンク先にあるような、まさしくおんぶ「ひも」というようなものではなく、リュックサックに子供を入れているようなカジュアルなおんぶひもです。

買ってきたおんぶひもを意気揚々と付ける妻。

ところが、スリングに慣れていた妻にはおんぶひもはかなりハードだったようです。

スリングは、身体の前に子供が来るので、親の身体は必然的に反ることになり、妊娠中と同じような体勢をとることができたのですが、おんぶひもだと逆に身体を前屈みにさせることになり、その姿はまるでお婆ちゃんのよう。

「いっきに老けた気がするわ・・・」

妻がぼそりと呟きました。

僕も試しに付けてみたのですが、確かに身体が前屈みになって、年をとったような気分になりました。まあ慣れの問題とは思いますが。

それでもやはり、おんぶってなんだか懐かしいですね。自分が子供の頃を思い出します。

あ、そうそう、おんぶといえば、びびんこ。びびんこって何か分かります?

正解は、鹿児島弁で肩車のことなんですね。と偉そうに書いてますが、この記事を書いているときに初めて鹿児島弁って知りました。あー、恥ずかしい。

2006年2月27日

王JAPANのテーマ曲に

長嶋JAPANに比べて、王JAPANってなんか今ひとつ言葉のすわりが悪い気がするのは僕だけでしょうか。

そんな王JAPANのテーマソングにぴったりなのが、B'zの松本孝弘がTMGというグループでリリースしたこの曲、その名も「OH JAPAN」。

王JAPAN関係者の方、もしこのblogを見かけたらどうぞご検討下さい。

2006年2月26日

ホリのものまね100連発

ものまねタレントのホリがMSNサーチでおもしろいことやってました。

ホリのものまね100連発

MSNサーチの検索ワード入力欄に、「(芸能人の名前)+(スペース)+ものまね」と入力して検索すると、検索結果上部のスポンサー欄に「ホリのものまね100連発」というリンクが出てきたら成功。

そのリンクをクリックすることで、ものまね動画が見られちゃうとか。

早速やってみました。で、見つけたものまねが以下のとおり。

「テリー伊藤 ものまね」

「武田鉄也 ものまね」「武田鉄也その2 ものまね」(その8まで)

「えなりかずき ものまね」「えなりかずきその2 ものまね」(その4まで)

「ドラゴンボールZ ものまね」

「西村雅彦 ものまね」

「アンガールズ ものまね」

「爆笑問題 ものまね」

「南海キャンディーズ ものまね」

ちなみに、「田中邦衛 ものまね」「タモリ ものまね」とやったら、おまけムービー出てきました。それぞれ別のやつ。

ちょっとした暇つぶしにはなるので、トライしてみて下さい。

僕が見つけたもの以外のものまねがあったら教えて下さいね。

※以下、2006/3/12に追記

ホリのものまね100連発でこの記事に来られている方が大勢いらっしゃるようなので、コンプしたものをリストにしました。★をクリックすると、直接ものまねのページに行けます。

検索するのが面倒な方、どうしても後○個が見つからないと言う方、ご活用ください。

「テリー伊藤 ものまね」
「タクヤ ものまね」
「ユースケサンタマリア ものまね」
「ユースケサンタマリアその2 ものまね」
「ユースケサンタマリアその3 ものまね」
「ユースケサンタマリアその4 ものまね」
「えなりかずき ものまね」
「えなりかずきその2 ものまね」
「えなりかずきその3 ものまね」
「えなりかずきその4 ものまね」
「武田鉄矢 ものまね」
「武田鉄矢その2 ものまね」
「武田鉄矢その3 ものまね」
「武田鉄矢その4 ものまね」
「武田鉄矢その5 ものまね」
「武田鉄矢その6 ものまね」
「武田鉄矢その7 ものまね」
「武田鉄矢その8 ものまね」
「出川哲朗 ものまね」
「出川哲朗その2 ものまね」
「出川哲朗その3 ものまね」
「リーダー ものまね」
「ウド鈴木 ものまね」
「ウド鈴木その2 ものまね」
「中尾彬 ものまね」
「中尾彬その2 ものまね」
「中尾彬その3 ものまね」
「中尾彬その4 ものまね」
「板東英二 ものまね」
「板東英二その2 ものまね」
「福山雅治 ものまね」
「福山雅治その2 ものまね」
「福山雅治その3 ものまね」
「みのもんた ものまね」
「みのもんたその2 ものまね」
「ビビる大木 ものまね」
「ビビる大木その2 ものまね」
「濱口優 ものまね」
「濱口優その2 ものまね」
「寺門ジモン ものまね」
「いっこく堂 ものまね」
「さまぁ~ず ものまね」
「くりぃむしちゅー ものまね」
「アンガールズ ものまね 」
「爆笑問題 ものまね」
「つぶやきシロー ものまね」
「薬丸裕英 ものまね」
「内村光良 ものまね」
「原田泰造 ものまね」
「堀内健 ものまね」
「イジリー岡田 ものまね」
「いつもここから ものまね」
「石橋貴明 ものまね」
「笑福亭鶴瓶 ものまね」
「ココリコ ものまね」
「藤岡拓也 ものまね」
「清水圭 ものまね」
「松本人志 ものまね」
「ルー大柴 ものまね」
「雨上がり決死隊 ものまね」
「長井秀和 ものまね」
「山口智充 ものまね」
「山崎邦正 ものまね」
「藤井隆 ものまね」
「片岡鶴太郎 ものまね」
「中山秀征 ものまね」
「南海キャンディーズ ものまね」
「中川家 ものまね」
「安田大サーカス ものまね」
「東野幸治 ものまね」
「市原悦子 ものまね」
「松村邦一 ものまね」
「西村雅彦 ものまね」
「劇団ひとり ものまね」
「山崎弘也 ものまね」
「はなわ ものまね」
「スピードワゴン ものまね」
「ますだおかだ ものまね」
「フットボールアワー ものまね」
「アラーキー ものまね」
「TMR ものまね」
「ピンクの電話 ものまね」
「山本晋也 ものまね」
「前田吟 ものまね」
「金子賢 ものまね」
「鈴木紗理奈 ものまね」
「小林稔侍 ものまね」
「石倉三郎 ものまね」
「桂小枝 ものまね」
「インスタントジョンソン ものまね」
「桂ざこば ものまね」
「タイムボカン ものまね」
「ちびまる子ちゃん ものまね」
「キン肉マン ものまね」
「ドラゴンボールZ ものまね」
「タカアンドトシ ものまね」
「野村昭子 ものまね」
「マネーの虎 ものまね」
「杉山とく子 ものまね」
「加藤善博 ものまね」

※追記ここまで

2006年2月25日

ジョージ・クルーニーの新作2本

ジョージ・クルーニーの新作「シリアナ」と「グッドナイト&グッドラック」が気になってます。

両作品とも社会派の骨太映画っぽいです。

「ER」の頃からファンだったジョージ・クルーニー。人気テレビ俳優から確実にステップアップして、今やハリウッドスターや人気監督を自在に動かせるポジションに上り詰めたのだからすごいです。

「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」のようなお気楽娯楽映画を作りながらも、シリアスな良質作品を提供していくってなかなかできないですよね。俳優兼監督というところではポストイーストウッドでも狙ってるんでしょうか。

「オーシャンズ12」で「ジョージ・クルーニーもたいしたことないなぁ」と思った方、是非「アウト・オブ・サイト」をご覧下さい。ジョージ・クルーニーの魅力を十分に堪能できますよ。

2006年2月24日

スパイダーマン3

スパイダーマン3のポスターが公開されたようです。

スパイダーマン3

白黒ポスターかと思いきや、どうやらブラックスーツに身をくるんでいるようですね。

この中身が一体誰なのか・・・。グリーン・ゴブリンの息子(ピーターの親友)だったりするんでしょうか。原作では、ホブゴブリンという2代目ゴブリンとなってスパイダーマンと戦うのですが、2の最後で父の真実を知ってしまいましたからね。

予告編の公開が楽しみです。

<リンク先ページ翻訳(意訳はいってます)>

Columbia Picturesは今度の続編「スパイダーマン3」の画像を初公開しました。白黒の写真と思った人、よーく見て下さい。スパイダーマンはブラックスーツに身を包んでいます。 トビー・マグワイアは2007年5月公開の「スパイダーマン3」に、ピーター・パーカー/スパイダーマンの役として帰ってきます。

2006年2月23日

歴史カードゲーム

今どきの子供はカードゲームで歴史を学ぶ

小学生の間でのムシキング人気はものすごいらしいですから、カードゲームのような形で教材を提供するってのは良い着眼点ですよね。

世界史編とか作って、ルールもちょっと複雑にして、高校生対象に売り出したら案外うけるかもしれません。

2006年2月22日

Amazonすげぇ

AmazonのWebServiceを使って何かしようと思いまして、米国のAmazonのサイトに行ってみたんですが、いやーびっくりしました。

日本のAmazonのサイトは画面上部に12個のタブが表示されていて、10個のカテゴリーが並んでいますが、米国の本家本元では32個のカテゴリーが提供されています。

おなじみのBooks、CD、DVDから、珍しいところではJewelry & WatchesとかBeautyとかあります。

当然そんだけあったら、画面の上にタブを並べるのは無理なわけで。

どうやって回避しているかというと、「See All 32 Product Category」なんてタブを用意して、マウスがロールオーバしたら、すすすっとメニューの内容が展開されるようになってるんですね。なんか気持ちが良いです。

日本版Amazonも今後取り扱う商品カテゴリーが増えていったら同様の手段でメニューを表示するんでしょうね。

前々から「Amazonの商品カテゴリーが増えてタブが一列に表示しきれなくなったらどうなるんだろう」と疑問に思っていたので、ちょっとだけすっきりしました。

ちなみにAmazonの中国版はJoyo.comのようです。

画面の両端にも広告が表示されているところがお国柄が現れてますね。

2006年2月21日

「暗闇のスキャナー」予告編

「スクール・オブ・ロック」のリチャード・リンクレイター監督が、フィリップ・K・ディックのSFサスペンス『暗闇のスキャナー』を映画化した「A Scanner Darkly」の予告編がオフィシャルサイトに登場しています。

公式サイト:A Scanner Darkly(ページ右上の「trailer」で予告編が見られます)

撮影した映像をデジタル・ペインティングで処理するという独特の手法を用いているようで、かなり特徴的な映像になっています。実写ともアニメとも言えない雰囲気。

主演がキアヌ・リーブスにロバウト・ダウニー・Jr、ウィノナ・ライダーと、顔がツルンとしている役者さんばかりなんで、それもまたこの独特の雰囲気を出すのに一役買ってるんでしょうね。

2006年2月20日

ボラギノールのページ

まいど。Chrisです。

たびたび痔の話で申し訳ありませんが、ボラギノールのページがおもしろいです。

↓ボラギノールのCMの歴史
http://www.borraginol.com/cm/cm_index.html

これまでのCMの試聴もできます。ページ右上の「サウンド 痔にはボラギノール♪」をクリックすると、有名なあれが聞けます。

↓ボラギノールのトップページ
http://www.borraginol.com/open.html

オープニングFlashのお尻もぞもぞする動きが「あー、分かるわ、この感じ」と思わず納得してしまう動きになってます。

2006年2月19日

お取り寄せあんこう鍋

妻が以前「はなまるマーケット」で見て気になっていたという「お取り寄せあんこう鍋セット」を注文してみました。

火曜日にネットで注文して、注文時に指定した通り土曜日の午前中に無事届きました。

セットの内容は、あんこうの切り身に、あんきも、小ネギのみじん切り、もみじおろし、特製ポン酢に鍋の出汁。これに、あらかじめ用意しておいた白菜、春菊、にんじん、しめじ、えのきを加えます。

あんこうは、鍋に入れる前に、一度湯通しして水洗いすると書いてあったので、その通りに下ごしらえをしておきます。

鍋に水をはり、出汁を入れて沸騰したところに、具材を加えて一煮立ちでできあがり。

あんこうは初めて食べたんですが、身がプリっとしていて美味美味。

妻は骨の周りについていた皮と身が一体となったトロトロの部分(おそらくコラーゲンたっぷりのところ)がかなり気に入っていたようでした。

鍋の汁は翌日の朝まで取っておいて、雑炊にして食べたのですが、これもかなり美味しかったです。

お取り寄せ先:ヤマモ水産

2006年2月18日

スーパーの新製品みたいな名前の映画

着ている意味がない?セクシー・パジャマのセロン解禁

アカデミー賞女優のシャーリーズ・セロンが地球の未来を救う女戦士になって大暴れする『イーオン・フラックス』。この映画の中でセロンはさまざまな“キテレツ&セクシー”な衣装を身に着けて登場するが、一番の目玉はこのパジャマ。今回そのパジャマ姿の写真が解禁になった。

「一番の目玉はこのパジャマ」って・・・。正義のヒロインなのに着ている服が「キテレツ」とはこれ如何に。

女性の主人公だと、似たところで「Vフォー・ヴェンデッタ」なんてのもありますね。こっちはナタリー・ポートマンが主演。「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が絡んでいるので、こちらの方が興味ありますね。

イーオン・フラックス(公式サイト)

Vフォー・ヴェンデッタ(公式サイト)

2006年2月17日

おサイフケータイとは!?

仕事で「おサイフケータイ」について調べる機会があったので、分かったことをメモとして残しておきます。

何気なく使っている「おサイフケータイ」という言葉自体はNTTドコモの登録商標。なので、ドコモのFelica搭載機種(iモード Felica)が「おサイフケータイ」ということになります。

ドコモに続いて、auが「EZ Felica」サービス、vodafoneが「vodafone live! Felica」サービスを展開して、ドコモの「iモード Felica」サービス同様に、ケータイでお買い物ができるようになりました。

ここでどういうやりとりがあるのか分かりませんが(au、vodafoneがドコモにお金を払っているのか)、上記3キャリアそれぞれのFelicaサービスを「おサイフケータイ」と称すことができるようになっているみたいです。

この3キャリアそれぞれのFelicaサービスに、具体的な違いがあるのかは調べられていませんが、「おサイフケータイ」という名前でひとくくりにできる以上は、同じと考えても良いんでしょうね。

そういう意味では「ウォークマン」という言葉と似ているのかもしれません。

2006年2月16日

Google AdSense

知っている人は知っている最近よく見る「Ads by Google」という広告。

このページにも右上に表示させるようにしましたが、これGoogleが提供する「Google AdSense」という広告サービスなんです。

アフェリエイトと呼ばれるサービスの仲間で、広告をクリックしていただければ、僕にお小遣い(1クリック10円くらいですかね)がちゃりんちゃりんと転がり込んでくるってやつです。

まあ、広告をクリックしたらお金が入ってくるってところは、実はどうでもよくて、このGoogle AdSenseのおもしろいところは、ページの内容をシステムが判断して、内容に応じた広告を表示してくれるところにあるのです。

痔のことを書けば、「痔の手術なら○○○」という広告が表示されますし、ベビーマッサージのことを書けば、「肩こりなら×××」という広告が表示されます。

自分で文章を書いた後、サイトで確認したときにどんな広告が表示されるのかってのが楽しみになってまして、うまいこと書いた内容と連動しているときもあれば、まったく関係のない広告が表示されていることもあります。

それにしてもGoogleはおもしろいことを考えますねぇ。

2006年2月15日

Wikiを使ってみる

会社で新しいプロジェクトが動き始めようとしてまして、新しい分野の仕事なんで用語集をまとめてよ、と先輩に言われました。

いつものようにExcelにまとめようかな、とも思ったんですが、せっかく新しい仕事始まるんで、何かいつもと違うことしたいなぁと思い、Wikiを使ってみることにしました。

ネットでさくっと検索して「FreeStyleWiki」をダウンロード。社内のサーバへインストールして、スキンの設定を行って、と所要時間約30分ほどで動くようになりました。

言葉のまとめかた、使い方のキモがまだよく分かっていませんが、使用感はなかなか良さそうです。

用語集って、いつのまにか更新されなくなったり、いくつものバージョンが存在してどれをメンテナンスして良いか分からなかったりするので、こういう形でまとめていくのが良いのかもしれません。

あと、文中のキーワード(用語として登録している言葉)には勝手にリンクがはられていく(はてなダイアリーのイメージですね)ので、言葉をおっていくと言葉の意味だけでなく、その繋がりが分かるのがポイントですね。

2006年2月14日

バレンタイン

バレンタインデーといえば、高校生のときに「今日はチョコもらえるんじゃないかなー」なんて淡い期待をいだきつつ、休み時間になったら無駄に一人の時間を作って、「ほら、チョコ持ってくるなら今だよ」的なさりげないアピールもしてみたりしたものです。もちろん、そんなんでもらえたことなんて一つもないですよ、はい。

社会人になったらますますその機会も減り。

バレンタインデーに女子社員が義理チョコを配るかどうかって、会社とか部署の文化なんでしょうけど、少なくとも僕の周りではそういったムーブメントはなく、これまでの4年間すごしてきたわけです。

ところが、あなた、今年はいくつかいただきましたよ。

ほんと、既婚子持ちの僕に気をつかっていただいてありがとうございます。

息子が物心つく頃もチョコをいただけるようなダンディな中年になりたいものですなぁ。

2006年2月13日

オシムの言葉

ジェフ千葉の監督オシムの半生と名言を綴ったスポーツエッセイ。

ジェフ千葉のホームページでオシム監督語録として紹介され、多大な人気を博しているオシム監督の言葉は、含蓄とユーモアが混在していてとても面白いです。

この本の中にも「なるほど」と思わず唸ってしまうような言葉が散りばめられています。

例えば、レアル・マドリードの監督を断った経緯に触れて、

「・・・ジダンやベッカムやロナウドやいろんな人間を集めても、じゃあ彼らのためにいったい誰が走るんだ? だからあそこはスペインでもヨーロッパでもチャンピオンに成れないだろう」

とか。

良い言葉です。

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える
オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

2006年2月12日

加護亜依喫煙に思うこと

加護亜依が喫煙見つかって謹慎処分になっちゃいましたね。

モー娘。のファンではないので、別にどうでも良い問題なんですけど、気になるのが処分の内容。

加護亜依のマネージャーや事務所の関係者、ひいてはこれまで番組とかで加護亜依の喫煙を目撃していたであろうスタッフ&出演者達の責任ってどうなんでしょうね。監督責任って言うんでしょうか。

加護亜依は一応未成年なわけで、その辺周りの大人は責任持って接していかないといけないですよね。

余談ですが、ネット上に加護・辻が「なるほど・ザ・ワールド」に出演したときの映像が流出していて、番組中、爆笑問題大田が加護ちゃんに「加護ちゃんはたばこ吸うんだよね」というぼけをかまして、田中が「吸うわけない!」って突っ込んでるんですけど、このときの加護ちゃんの顔がこわばってるように見えるます。喫煙の事実が発覚したからそう見えるのかもしれませんが、このとき加護ちゃん反省していたら見つからなかったかもしれないのにね・・・。

2006年2月11日

ベビーマッサージ

東京都の看護協会が主催するイベント「ベビーマッサージ」に参加してきました。

ベビーマッサージとは、赤ちゃんとスキンシップを図ることを目的に、オイルをヌリヌリしてマッサージしてあげるというもの。

会でインストラクターをしていた助産師さんも言ってましたが、民間療法とか宗教儀式とかそんなのには関係なく、要は赤ちゃんに絵本を読んであげたり、高い高いをしてあげるのと同じ感覚でマッサージをしてあげましょうという、親子のふれあいにつなげていくものらしいです。

僕ら以外に4組の家族も参加しての会は、終始なごやかに進行しました。

やっぱり赤ちゃんがいると場がなごみます。

お腹へのマッサージが効果あったのか、うちの息子は家に帰ってきてからうんちをぶりぶりとしてました。便秘にも効果あるみたいです。

2006年2月10日

渡る世間は鬼ばかりごっこ

妻が「渡る世間は鬼ばかり」にはまってまして。

2006年4月から新シリーズが始まるのにあわせて、午前中に再放送をしているらしいのです。最初は何となく見ていたようですが、次第に入れ込むようになっちゃいました。

会社がお休みの日に一緒に観たのですが、あの独特な雰囲気は確かにくせになるかもしれません。

それにしても、登場人物を指して「この人誰?」と聞くと、「○○の××で△△したときに、□□することになった息子だよ」みたいな説明を受けて、さっぱりさっぱり。この辺はホームページの関係図を見て勉強するしかないみたいです。

で、最近2人の間でプチブームなのが「渡る世間は鬼ばかりごっこ」。

要は登場人物達の口癖を真似て会話するだけなんですけどね。

「そんなこと言ったってしょうがないじゃないか」(これは有名)

「○○する道理はないよ」

「××するほかないじゃない」

などなど。「ワタセケ(「渡る~」の略)」には、おもしろいボキャブラリーがいっぱいです。

Wikipediaで調べてみたら、他にこんなに口癖がありました。

いつまでこのブームが続くか分かりませんが、4月からの新シリーズはチェックしてみようかなと思ってます。

2006年2月 9日

確定申告と跳ね萌え

今日は先月末の休日出勤の振替休日。

息子が4ヶ月健診(健康診査の略だって。検診ではないそうです)だったので、妻と息子と一緒に外出して、僕は家の賃貸契約の更新と確定申告へ行ってきました。

確定申告は、今年度妻の出産関係で多かった医療費の支出分の控除を受けるため。事前に妻がネットで書類一式を用意してくれていたので、手続きは楽に済ますことができました。

それにしても、未だにこういう事務手続き系はネットでの処理が一般的でないらしく、窓口の担当者は「あ、ネットで作られてきたんですか・・・。○○さん、これってどこに貼るんだっけ?」と最初からお手上げモード。「この封筒に支払った医療費のリストをご記入下さい」「それって、これじゃないですか? 一緒にプリントアウトされてきたんですが」「あ、そうですね、これですね」と、本当に控除が受けられるのか不安になる応対でした。

その後、スタバに立ち寄ってモーニング読みながらキャラメル・マキャートをすする至福のひととき。

最近仕事でフラストレーションが溜まっていたのを、少しだけ快復することができました。

どうでもいい話ですが、このスタバで、キャラメル・マキャートを作ってくれたお姉さんのひじのところに、クリームがちょっとだけ付いていて、なんかそれがすごく良かったです。なんか一生懸命感が伝わってきて。これ、流行る予感がしますね。

メガネ萌えの次に来るのは、跳ね萌えですね、きっと。

お菓子作りしている女の子が、顔に生地を跳ねさせている姿とか、どろんこ遊びをしていて泥が顔に跳ねている姿とか。そんな感じで。

マニアックすぎます?

2006年2月 8日

mixiの新サービス、どう?

mixi 、最新ニュースを掲載する「mixi ニュース」を開始

mixiがポータルサイト化に踏み込んだようで。

以前からその気配はあったのですが、今日ついに実現したようです。

でもなぁ、ニュースとか見たかったらYahoo!とか見に行くわけで、わざわざmixiで見るメリットあまりないですよ。

この機能の追加によって画面デザインの横幅が広がり、以前のデザインからするともっさりしてしまった印象を受けます。取得する情報量、情報の取得先も増えることで、画面レスポンスの低下も気になるところ。

個人的には前の方が良かったなぁと思ってます。

2006年2月 7日

敷金礼金がいらないほうの・・・

「敷金礼金がいらない方の○○」というコピーで真鍋かをりが宣伝しているUR賃貸ですが、ホームページの方でもかなり「真鍋押し」を敢行しているようです。

http://www.ur-net.go.jp/manabe/

コスプレした真鍋かをりのスロットが楽しめます。

ナース、秘書、バーテンダー辺りは萌えますなぁ。オフィス・ワーカーのメガネも良い感じです。

2006年2月 6日

寝返り記念日

今日、息子が初めて自分で寝返りをうったんですよ。

前々日から、身体を横に倒して、もう少しで寝返りってところで止まってたんですが、僕が会社に行っている間に、自分でコロッと転がったみたいです。

いやー、日に日にたくましくなりますなぁ。

今日のこの日を記念して「寝返り記念日」にしようかと思ったんですが、「寝返る」って言葉だけだとなんとなくイメージ悪いんでやめとくことにしました。

2006年2月 5日

痔の話 ――― その3

妻と保険の相談。

妻の職場に売り込みに来ている保険のプランを見比べていたのですが、いやはや、複雑ですね。

医療保険(入院したり通院したりでお金が出るやつ)にもいくつか種類があって、例えばAタイプでは妊娠・出産に関する全般は保険の支払い対象外になっているのに、Bタイプでは流産や帝王切開の場合は支払われます、とか。

へー、と思って眺めていると、なんとAタイプでは補償されている痔の治療代が、Bタイプでは出ないことになっているのです。

むむむ。

痔の手術なんてどの保険でも普通に補償されるもんだと思ってたんですが、こんな風にプランによって出たり出なかったりするものなんですね。

保険に入るときはちゃんと保険の内容のところを読みましょう。もしかしたら「切れ痔は出ませんが、いぼ痔は出ます」みたいな保険もあるかもしれませんしね。

2006年2月 4日

痔の話 ――― その2

昨日に引き続き痔の話。

昔から直腸周りのトラブルが多くて、大学の研究室に配属になった辺りからは、パソコン作業がたたってか、痔にみまわれてしまうことがよくありました。

大学生のとき、実験のため大阪から東京まで出張しなければならなくなって、お金がない大学生のことなので飛行機ではなく深夜バスを使って行くことになりました。

運悪く、このとき痔がかなり悪化していて、普通に座っているのも辛い状態。こんなんで深夜バスに乗ったらとんでもないことになるんじゃないかと思い、バスに乗る前に薬局で痔の薬を買うことにしました。

バス停近くの薬局に行って、ここで素直に「痔の薬ください」って言えば良かったんですが、レジの係が結構綺麗なお姉さんだったわけです。つい「なるべくスマートに買おう」なんて思っちゃいまして、口から出たのが、

「すみません。ベンザエースください」

という言葉。

ベンザエース。

はい、そうです。風邪薬です。超有名なやつ。風邪薬と言えばベンザエース。

でもね、このときは「ベンザ」って響きから「便座」が連想されて、確実に痔の薬だという確信が僕にはあったんですよ。

するとレジの女性は「散剤ですか? 錠剤ですか?」って聞くわけです。

そら聞きますよね、風邪薬なんですから。ここで気が付けば良かったんですが、アホな僕は「ん? 散剤? 塗り薬のことかな? ってことは錠剤ってのは座薬タイプのことか」と変な気遣いが入っちゃいまして、「錠剤で」なんて返事しちゃったんですよ。

したら、持ってきますわな、ベンザエースの錠剤。はい、ここで気が付いたんですよ。

「あ、俺、ベンザエースとボラギノールを間違ってる」って。

でもね、後戻りできないじゃないですか。ここまできたら。

ここで「あ、すんません、ボラギノールください」なんて言ったら、「この人、ベンザエースを便座エースって思ってたのね。ふふふ」と薬局の控え室での笑いモノにされちゃうじゃないですか。

ええ、買いましたよ。ベンザエース錠剤。

それから数時間、何の役にも立たないベンザエースの瓶を抱えながら、東京まで痔の痛みに耐え抜きました。

うら若き日の悲しい思い出です。

2006年2月 3日

痔の話 ――― その1

テレビを見ていたら、「痔には止まって治すプリザエース♪」ってCMが流れてたんですよ。

これを見て、「あ、痔の薬ってボラギノールだけじゃなかったんだ」って改めて気づきました。

このCMを初めて見たって訳じゃなくて、「痔には止まって治すプリザエース♪」ってフレーズはかなり印象に残ってたんですよ。でもね、「痔にーは、ボラギノール♪」ってあっちの方が印象が強いのか、「痔の薬」イコール「ボラギノール」ってすり込みがかなり強烈にされていて、僕の脳の中の「痔の薬」スポットに「プリザエース」は入ってなかったんですね。

改めてCMの効果に驚かされました。

2006年2月 2日

ビバ!モーニング

毎週「モーニング」を買ってるんですが、大学生の頃、モーニングってそんなに魅力的じゃなかったんですよね。ヤングマガジンとかヤングサンデーとかそっちの方が楽しかったりして。モーニングってどっちかってーとオヤジが読む漫画雑誌みたいな印象で。

バガボンドが連載されるようになってから買って読み出したんですが、結構おもしろいんですよね。最近は「ブラックジャックによろしく」とか「はるか17歳」とか「ドラゴン桜」とか「N'sあおい」とか、ドラマ化されるような話題作が続いてますし。

興味深いのは、この漫画雑誌を僕の妻も読んでるってこと。「島耕作」とか「バガボンド」とか、男目線で見ると「女の人が読んで何がおもしろいんだろう」ってなるんですが、「OL進化論」とか子育ての漫画とか、「ドラゴン桜」とか、女の人でも楽しめる様な作品がちゃんと揃っているわけです。

なんつーか、一家に一冊あったら、家族がまんべんなく楽しめるようなラインナップになっているんですよね。こりゃ、結構がっつりマーケティングされてるんじゃないかと思うわけです。

さらにさらに、最近は表紙の上部の帯文字が、上下逆さまに印刷されてるんですよ。なんでだろうと最初疑問に思ったんですが、これ、コンビニの棚に平積みされたとき、ちゃんと文字が読める向きになってるんですね。いやはや、結構工夫されてますわ。

たかが漫画週刊誌といえど、学ぶべきところは色々ありますなぁという話でした。

2006年2月 1日

四角いケータイ

auから完全に垂直なケータイが発売されるみたいです。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0601/19/news101.html

いーかんじですね。INFOBARと同じデザイナーが手がけているとか。

INFOBARは格好良かったんですが、折りたたみじゃないってことでスルーしちゃったんですよね。今回のこれはひょっとして買いでしょうか。

店頭で実機を触ってみたいです。