« 2006年冬ドラマ―――その2 | メイン | ホリエモン騒動 »

息子がぐずぐずしたときは・・・

あと10日ほどで、息子が生まれて4ヶ月。

最近は、僕や妻の姿が見えないと、ぐずぐず言って泣き出したりすることもしばしば。一回機嫌を損ねると、機嫌をとるまでが大変です。

そんな中、かなり役立っているのが、「ベビープーいっしょにふりふり!魔法のラトル」。

出産祝いに会社の人からもらったもので、対象年齢が1歳からの商品なのですが、うちの息子は、音を出してピカピカ光るラトルを持ちながら身体をゆらゆら動かすプーさんの姿に夢中。

お腹のボタンを押すだけじゃなく、音にも反応して動くというところが優れもの。反応する音も、赤ちゃんが機嫌を損ねたときに発するちょっと甲高い音にだけ反応するので、「ぐずる」→「泣きながら高い声を出す」→「プーさん踊る」→「興味を引かれる」→「泣きやむ」という黄金のサイクルができあがるのです。

良いものをいただきました。

ベビープーいっしょにフリフリ!まほうのラトル